iPhone7 のデザイン・色・大きさ・薄さ!バッテリー容量は?

シェアする

FireShot Capture 2 - hqdefault.jpg (480×360) - https___i.ytimg.com_vi_F64n2LlaGuY_hqdefault.jpg

どうも、Answerです!

今年9月の発売が噂されているiPhone7ですが、待ち遠しい方も少なくないのでは??

実際に私もiPhoneユーザーとして、期待しているのですが・・・

どのような外見で登場するのか?またどのくらい長時間連続して使えるか?というのを、ここではご紹介していきます!

スポンサードリンク

デザインはどうなる?

ここでは現行の最新モデルであるiPhone 6s/6s Plusと比較しながら、デザインがどう変わっているのかを説明していきます。

iPhone7とiPhone7 Plusに違いがあれば、それについても説明しますね!

発売日等については下記を参考にしてください!

iphone7(アイフォン7)の値段や防水機能!発売日はいつ?

デザインの変更

リークされたCAD画像を見ると、iPhone 6s/6s Plusからは以下の部分が変わっているようです。

  • 背面にあったアンテナラインが側面に移動し、すっきりデザインに
  • イヤホンジャックの穴がなくなっている
  • ステレオスピーカー搭載に伴い、スピーカーの穴が増えている
  • (iPhone7 Plusのみ)背面のカメラレンズが横に2つ並んだ形状に
  • 地味に防水仕様

イヤホンについてはワイヤレス化の噂もありましたが見送られ、今回のモデルはLightning接続のイヤホンが同梱するみたいですね。

スポンサードリンク

さらに、ステレオ用のもう1つのスピーカーは、廃止したイヤホンジャックのスペースに置かれるようです。

なお、デュアルカメラはiPhone7 Plusのみの機能のようで、iPhone7の背面レンズはiPhone 6s/6s Plusよりやや大きくなっているだけのようです。また、カメラ部分の出っ張りは依然残されたままみたいです。

色のラインアップに変更は?

変更があるのではないかといわれているのは、次の2つです。

  • スペースグレイが廃止、黒/グレー系の色がiPhoneから消える
  • 代わりにディープブルーが追加

ディープブルーは渋くていい色で、この色を選ぶ人も多そうですが、グレイ系を好んで使っていたユーザーも少なくないので、この変更は意見が分かれるところでしょう。

私は個人的にディープブルーは欲しいです(笑)

サイズに変更はある?

リークされた図面によると、

iPhone7:幅67.1×長さ138.3×厚さ7.2mm

iPhone7 Plus:幅77.9×長さ158.2×厚さ7.3mm

となっていて、

iPhone6s:幅67.1×長さ138.3×厚さ7.1mm

iPhone6s Plus:幅77.9×長さ158.2×厚さ7.3mm

と比較すると、iPhone7がほんのわずか厚くなるだけでほぼ変更はないことがわかります。

バッテリー容量はどのくらい向上する?

こちらもサイズ同様、数値比較してみましょう。iPhone7/7 Plusのバッテリー容量はそれぞれ、

iPhone7:1750~1850mAh

iPhone7 Plus:2850~3000mAh

となるだろうといわれていて、

iPhone6s:1715mAh

iPhone6s Plus:2750mAh

からは若干向上しています。

しかし、新機能の分相殺されるのではという話もあり、使い勝手としてはほぼ変わらないものとなりそうですね。

バッテリーも重要な選択肢の一つなので、少しでも伸びてくれれば御の字です!

まとめ

以上のことから、

外見的には、iPhone7/7 PlusはiPhone 6s/6s Plusのマイナーチェンジ版

という位置づけになると思われます。「青いiPhone」が欲しい人にはいいかもしれませんよ!

来年がiPhone登場10周年となることから、その時発表されるモデル(iPhone8?)でデザインが一新されるものと思われます。どういうふうに変わるのでしょうか?

今後が楽しみです!

スポンサードリンク
いいねよろしくお願いします!
iPhone7 のデザイン・色・大きさ・薄さ!バッテリー容量は?
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする