岩田華怜(元AKB)現在は「メンヘラな夜」でファン離れを激白!

岩田華怜

元AKBの岩田華怜が自身のLINE公式ブログで、「メンヘラな夜」というタイトルでブログを更新しました!

その内容は・・・AKBを卒業してからの苦労がにじみ出ているような、ファン離れを暴露しています。

元AKBというブランドがあっても、卒業したらやはり実力の世界なんだということですか・・・

スポンサーリンク

岩田華怜がAKB卒業

岩田華怜は1998年5月13日生まれで、2011年2月AKB48第12期研究生オーディションに合格しました。

出身は宮城県仙台市ということで、合格しての1ヶ月後の3月に東日本大震災の被害に直面します。

避難所生活の中で、4月には12期生としてAKBに加入し、2012年3月にチームAに当時としては最年少の13歳で昇格。

26thシングル「真夏のSounds good!」で初めてシングル選抜入りを果たしました。

 

そして、2016年に卒業発表して、ホリプロへ所属をすることに。

卒業理由はAKB加入前からの目標であった「舞台女優」を目指すため。

現在は、舞台女優やグラビアなどの活動をしています。

 

岩田華怜がブログで「メンヘラな夜」更新!ファン離れを暴露!

舞台女優として頑張っているそんな、岩田華怜がLINE公式ブログにて「メンヘラな夜」という意味深なタイトルでブログを更新。

「読んでも私のことを好きで居続けてくれる自信がある方だけ読んでください。」「ちょっと今日だけメンヘラになってもいいかな??いいよね?私の素直な気持ち聞いてくれる?」という文が・・・

そしてアイドルではなくなり、AKBという巨大アイドルグループのブランド力の強さ、卒業後の苦悩が書かれています。

スポンサーリンク

 

もともとみんなが私を見つけてくれたのは「AKB48」と言う巨大国民的アイドルグループ。そこにたまたま私が居て、たまたまあなたに出逢った。元を正せばみんな「アイドル」が好きなんだもんね。グループを卒業してしまった今、私はアイドルではありません。

(中略)

卒業しても、私のことを好きでいてくれるはず。そんな淡い期待を抱いて卒業しましたが、やっぱり半分以上の人が、居なくなってしまった。
舞台やイベントはもちろん、Twitterにリプすらくれなくなって、あの人元気なのかなあ?そう思ってその人のアカウントを見たら、全然違うアイドルの子を応援してた。

それでいいんだよ。なにも間違ってないよ。「アイドル」が好きな人は、そうなるのが当たり前です。

(中略)

ほんとに結局最後に何が言いたいかって言うと、みんなが大好きです。離れないでください。側にいてください。頑張るから。もっともっと頑張るから。あなたの1番でいさせてください……最高にメンヘラで最高にダサいブログでした。最後まで読んでくれてありがとう。

引用:http://lineblog.me/iwata_karen/archives/13114572.html

アイドルを辞めてからの苦労や苦悩が、本音でポロッと出たんですね。

岩田華怜自身も分かっていることで「自分の頑張りが足りないから頑張っているものの結果が付いてこないもどかしさ」が、やはり耐えられなかったのでしょう。

 

この記事対しては「記事を読んでファンになった」ということで、結果的にこういった記事もありなのではないでしょうか。

冷たいこと言うようですが、狙って書いたのであれば大成功ですね。

狙って無くても、結果的に注目される結果になったので、こういった一般人では分からない現実を書くことも必要なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

岩田華怜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です