岩佐美咲水着カップ画像!鯖街道の演歌は下手?上手い?

元AKBの岩佐美咲はアイドルから演歌歌手への転身という、かなり異色の転身をしました!

そんな岩佐美咲の水着カップ画像や、演歌歌手としての歌唱力は上手いのか?下手なのか?など調べてみました!

元アイドルからの演歌歌手とは、話題性がすごいですね!

岩佐美咲「鯖街道」の演歌は下手?上手い?

岩佐美咲は国民的アイドルグループのAKB48の元メンバーでありながら、AKB在籍中に演歌でソロデビューしたという異色の歌手です!

思うに歌手としてAKBからソロでデビューして、成功しているのは岩佐美咲くらいではないでしょうか。

アイドルからの演歌歌手ということで、年齢的にライバルもいないので、いい線いってるなと思います。

岩佐美咲は22歳という若い年齢ですが、なぜ演歌なのかと言えば、祖父母と同居していて、演歌を聞いてきた環境から演歌が好きになったのです。

 

2008年にAKB48の研究生オーディションに合格後に、AKBとして活動してきました。

2012年に事務所を徳間ジャパンコミュニケーションズへ移籍後に、ソロ演歌歌手としてデビューします。

その実力は本物で、2014年に発売になった「鞆の浦慕情」では、演歌ながら週間オリコンランキング1位を獲得するという快挙を成し遂げています。

さらに、女性演歌歌手としてデビューからシングル3作連続トップ10入りは森昌子以来41年ぶり。

2016年5月にAKBを卒業しました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です