前田敦子の終活家族演技がひどい?上手くなった?干されるのか?

前田敦子

元AKBのトップであり、現在は女優として活躍している前田敦子ですが、その演技に賛否両論ですね!

ドラマ「終活家族」での演技がひどいと言われている裏で、上手くなったとの声もありますがどうなんでしょう?

女優として結果を出せていない前田敦子はこのまま干されてしまうのか・・・

スポンサーリンク

 

前田敦子の終活家族演技がひどい?

元AKBであり絶大な人気を誇った前田敦子がアイドルから、2012年に女優転身したのも懐かしい話ですね。

そんな前田敦子出演の終活家族での演技がひどいと話題になっています。

 

そんな酷いとされる演技の理由をまとめてみました!

 

前田敦子の演技がひどいと言われる理由その1

木村拓哉現象が起こっている。

具体的には、どの役を与えられても、ワンパターンな前田敦子が全面に出てしまって、役の演じ分けが出来ていないということ。

演技力が少ないために、ドラマを見ている視聴者は「今回も前田敦子そのまま」だというマンネリや、役に対しての感情移入が出来ないので、余計に前田敦子の演技に対しての嫌悪感が増している状況です。

 

前田敦子の演技がひどいと言われる理由その2

 

前田敦子の元AKB総選挙1位という肩書が演技力の向上と評判を邪魔しているのです。

プライドが高く女優としての意識は強いのですが、演技力に対してはひどいと言われてきても、元AKB1位というプライドからか自分の演技を改善しようとしないそうです。

さらに、その影響なのか現場でもこんな出来事が。

以前、あるスタジオ内で立ち話をしていたスタッフが、気付かずに通路をふさいでしまっていたことがありました。そこへやって来た前田は、一声かければ済む話なのに、ものすごく嫌そうな顔で『どけよ』とばかりにスタッフを睨み付けたんだとか。すぐにスタッフが気付いて謝り、通路を空けたものの、前田は一言も発しないまま奥の部屋に入って行ったそうです。

スポンサーリンク

引用:http://www.cyzowoman.com/2017/02/post_128259.html

前田敦子の演技がひどいと言われる理由その3

前田敦子動揺に、元AKBからは大島優子や川栄李奈が女優へと転身しましたが、その2人の評判がいいのです。

大島優子も川栄李奈も確実に女優としての才能を開花させ、元AKBという肩書がなくても十分に女優業をこなせるレベルです。

つまり、元AKB出身の女優という比較対象がいるから、余計に実力が伴っていない前田敦子の演技がひどいと言われています。

 

 

前田敦子の演技は上手くなった?

2012年に女優に転身してから数々の映画やドラマに出演してきました。

元AKBという肩書も手伝ってか、ひどいと言われる割には、過去に新人賞や主演女優賞などを獲得しています。

演技が上手くなったとの声がちらほら聞こえるものの、終活家族での演技がやはり評判が良くないということで、上手くなったかに見えた演技もやはり「ひどい」と言われる評判通りのようですね。

 

前田敦子が女優評判悪化で干される?

すでに、女優としての実力は大島優子や川栄李奈には及ばない状態なのは明白です。

それでも、前田敦子が女優としてキャスティングされるのは、やはり元AKBという肩書からなのでしょう。

しかし、制作者側も前田敦子への配役は「前田敦子にしか出来ない役」ではなく、「前田敦子でも出来る役」をふっているようで、女優としての演技力向上は難しい状況なようです。

 

こうなってしまっては、今後前田敦子より実力のある女優がいれば、前田敦子は必要ではなくなる為、女優として干される可能性もあります。

今後女優としてさらなる成長をするのであれば、元AKBという肩書を意識すること無く、女優として一から学ぶ勢いで経験を積まないことには演技力は上がらないでしょう。

スポンサーリンク

前田敦子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です