小林麻央余命は5月か6月か?現在は全身療法で延命中!

病気

小林麻央は若年性乳がんのステージ4であり、通常よりも早いペースでガンが進行していますが、すでに余命宣告をされていて、そのことを家族にしばらく言えなかったそうです。

そんな小林麻央は現在、全身療法で延命中ですが、余命が3月か4月かもしれないという可能性が浮上。

すでに宣告されている余命を打ち破れ!!

小林麻央の余命宣告が2017年5月か6月の可能性

若年性乳がんである小林麻央は、現在ステージ4であり末期の状態です。

すでに完治の治療法ではなく、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の治療法に切り替えていて、癌とうまく付き合っていく治療法を行っています。

QOLの向上とは、医療の現場では特にがんなどの難病にかかった時に、病気による身体的な直接の痛みだけでなく、精神的な不安やストレスまで含め、残された人生を少しでも穏やかで安らかに過ごすことを目的にした治療をいいます。

引用:https://www.daily.co.jp/gossip/2016/10/02/0009545291.shtml

つまり、この時点ですでに余命宣告されている可能性が高いです。

 

余命については小林麻央自身も聞いたことを告白しています。

主治医から『全身療法が効けば生きられる』と言われたものの、自分が余命を聞いたことも、会話の内容も家族にはすぐに報告できなかったそうです。それでもその後、海老蔵さんの見舞いで元気が出た麻央さんはバナナ1本を必死に食べたそうで、『私は今、がんばるべき時』と改めて病魔と闘う覚悟をつづっていました」(芸能関係者)

引用:http://www.news-postseven.com/archives/20170202_489775.html?PAGE=2

 

夫である市川海老蔵も「早かったら3、4、5月でたぶんダメだった。夏は絶対無理だと思った」とテレビで告白していたことから、小林麻央の状態がいかに緊迫していたかを物語っています。

しかし、その都度小林麻央は強く生きて、余命なんてものを打ち破ってきたと思われます。

 

ですが、そんな余命は実は2月か3月なのではという可能性が浮上。

看護師していて色んな方を見てきた妹が言ってたけど、肺や骨に転移してたら長くもっても余命半年だって言ってた。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14164575574?__ysp=5bCP5p6X6bq75aSuIOi7ouenuw%3D%3D

という意見がありました。

スポンサーリンク

病気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です