セブンバイト罰金問題とブラックバイト実態体験談まとめ!

ブラックバイト

セブンイレブンのアルバイトの女子高生が風邪で休んだ2日間分の給料を、「代わりを探さなかった」という名目で罰金として天引きされていた問題が明らかになり、ブラックバイトの実態が浮き彫りに。

セブンバイト罰金問題だけじゃない、その他のブラックバイトの実態も調べてまとめてみました!

いや~、世の中ブラックブラックですな(爆)

スポンサーリンク

セブンバイト罰金問題

東京都武蔵野市にあるコンビニエンスストア、セブン―イレブンの店舗で、オーナーが風邪で休んだアルバイトの女子高校生(16)から、欠勤分のバイト代9350円を「罰金」として取っていたことが31日、分かった。セブン―イレブン・ジャパンは全額を返金するよう店舗に指示した。親会社のセブン&アイ・ホールディングスによると、高校生は1月後半、風邪のため2日で計10時間休んだ。26日にバイト代を受け取ったが、総額から10時間分が引かれていた。同店舗では以前から欠勤分のバイト代を給与から減額する独自のルールをオーナーが定めていたという。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000120-jij-bus_all

このニュースを聞いた時に、「いや責任者の怠慢だ!」と思った人も多いハズ。

罰金の理由は「休むなら代わりのバイトを探して」という言い付けを、守らなかったからというもの。

高校生の親がこの件に対して抗議したところ、当初、このセブンイレブン代理店オーナーは「バイトを休むなら代わりを探すのが当然で、それが仕事ってものでしょう」的な発言をしたそうです。

さらに、本部であるセブンアイホールディングスへ直接抗議したところ「代理店なので関与できません」という答えだったとのこと。

 

今回の問題点としては3つあります。

問題1.代わりを探すのは責任者の役目

これは至極当然のことなのですが、雇っている側の責任ですよね。

常にシフトに穴が開かないように調整したり、人員確保するのはバイトの役目ではありません。

これは仕事怠慢だと言えますな。

 

問題2.罰金の割合

今回の給与から天引きされた金額は、支給された金額の約40%を占めています。

これは、労基法(労働基準法違反)なのです。

給与からの減給に対しては、罰金で言及するにしても10%が上限だとされています。

4倍もの金額を罰金として差し引いたのはまずいです。

 

問題3.問題が大きくなってからの謝罪

代理店もセブンアイホールディングスも、ニュースで取り上げられてきてから、謝罪だの法令遵守を徹底するだの言っています。

これは非常にみっともないですね。

曲りなりにも、業界最大手のセブンがてのひら返しをするとは・・・大きくなりすぎるのも、考えものですね。

 

今回は高校生の両親がブログにこの件を投稿したことがきっかけでこれだけ拡散されたので、親の行動が功を奏しましたね!

個人ではまともに相手になってくれなくても、世間を味方につけた親の勝利です。

 

ブライクバイト体験談まとめ

それではここから世間で言うブラックバイトの体験談をご紹介していきます!

あなたのバイト先はブラックかどうかも考えてみてください!

 

体験談1 オーナーのパワハラに耐えれなくて精神的に苦しいです

私は現在、某コンビニ(セ◯◯)でバイトをしております。ここのオーナーのパワハラに耐えれなくて精神的に苦しいです。元々深夜シフト希望で夜勤のみで働いていましたが、早朝や昼も入るように言われ、他店へのヘルプも依頼されたり、一日11時間(酷い時は14時間)のシフトを組まれています。

まだ新人の私をこき使ってちょっとしたミスで激怒し怒鳴られます。常に私の一挙一動を監視カメラでチェックしています。常に監視されているのも精神的に参りますが、一番苦しいのは、理不尽すぎる怒り方です。まだ全く教えてもらってない業務なのにも関わらず、「◯◯はやったか?早くやれ」と理不尽すぎる理由で怒鳴られること多々あります。まだ教わってなくてその業務の存在すら知らなかったのに出来るわけないじゃないですか。

しかも明らかに仕事の量が異常です。ヘルプで行ってるコンビニの3倍の量の仕事量です。常に監視され怒鳴られて辛いです。週6日シフトが入っていることもあり、ほぼ休みなしで肉体的にも辛いです。不眠症になり睡眠時間も一日2時間くらいです。でも、ここまでならまだ我慢できました。

あまりにも辛く自分の限界を感じたので来月からシフトを減らすように相談しました。でも受け入れてもらえず8月のシフトを強制的に決められ、私がどんなに無理と言っても聞き入れてもらえませんでした。これからまた週6の長時間勤務を監視されながら怒鳴られながらやると思うと本当に死にたくなりました。

スポンサーリンク

私は真面目に仕事しており教わった業務は完璧にこなしてまいます。オーナーは怒鳴る理由がどうしても欲しいのか、あり得ない理由で怒られました。この時期のコンビニは害虫が沢山います。なんとオーナーは害虫を素手で掴み殺せと私を怒りました。虫が苦手の私ですが素手で何十匹の害虫を殺しました。そんな仕事があるなんて聞いてなかったし、知りませんでした。

体験談2 いろいろと労働基準法に反しているのです

働いている居酒屋は、年中無休18時~朝の4時まで営業していています。お盆、正月などほぼ無理やり働かされます。(特別手当なし)給料は手渡しで、印鑑が必要(印鑑を渡して勝手に書類に印鑑を押されます。書類の内容は読むことができません)

自分が問題だと思うことを書いていきます。・深夜手当がつくのが22時以降25%増しではなく、24時以降たった50円アップ
・10時間休憩なしで勤務させることがある
・18才未満を深夜まで働かせている

「研修中」700円→深夜手当なし

「研修後(入って半年くらい)」750円→深夜手当なし

それ以降は深夜手当がつき、基本時給が750円で、24時以降は50円アップの800円で働いていました。しかし、去年の9月に基本時給を750円から800円にあげてくれました。しかしそれと同時にいきなり深夜手当がつかなくなりました。給料は手渡しでもらっているのですが、その時オーナーに言われたことは「基本時給あげといた」だけでした。

深夜手当が付けないことに関しては一切言ってこなかったです。その時すごく不満に思ったので、オーナーに労基法のことなどを詳しく話して、交渉したのですが、「それは間違ってるよ。うちはうち!!!話にならない!」と逆ギレされました。しかし交渉のおかげで次の月から深夜手当をつけてもらうことになりましたが、相変わらず24時以降50円増しでした。それ以降はそれで我慢して今日まで働いてきました。

こんなことなら深夜にはもう入りたくないのですが、オーナーの意向で全く人を雇わないため、入らざるおえない状況で、さらにオーナーは社員、バイトを奴隷のように扱っているので、私は身体的、精神的にかなりきています。出来れば辞めて、別のところに行きたいのですが、バイトリーダーを任されているのでなかなかやめさせてくれないです・・・。

体験談3 何より高校生が私より帰宅する時間が遅いのです

私は大学1回生です。居酒屋でバイトしています。シフトは何時から入るというのが決まっているだけで終わる時間が決められていません。
先日は深夜12時半過ぎにお店を出て帰宅すると1時過ぎになっていました。心配した親が警察に相談しましたが何の対応もしてくれませんでした。何より高校生が私より帰宅する時間が遅いのです。

お店の社員の方は高校生に酒も飲ますし、タバコも認めています。深夜に働いているにも関わらず自給も上がりません。私は派遣もしているのですが、10時間労働、深夜でも自給は上がらず。というのがよくあります。これが普通なのでしょうか。ならば、何のために労働法はあるのでしょう。

 

体験談4 夏休み中28連勤してる・・・

高校生の女子です。初バイトをはじめました。しかし、そのバイトが条件と違くてブラックです。例えば、面接の際私は
・最高週4だが基本は週2か3
・学生なので行事とかテスト優先にしてもらう
・21時上がりで21:15までには上がらせてもらう
この条件でお願いしたいと伝えました。

しかし、いざ始まってシフトをみると、最高でも週4と言ったのに、5日入っている週がある。21時までと言ったのにラスト(21:30あがりからの清掃に10〜30分)まで入っている。と言ったことがあり、さらにまだ使い方など全部教えてもらってないのに私と社員1人という日が月に3日。(結構忙しいです)初バイトの日に後この日も入れる?などと結果週2.3なんて守ってもらえないです。

なのに、店長は初バイトの日にろくに使い方を教えてもくれず、人でが足りなく忙しい時間休憩を入れて逃亡。(他に休憩は取れたのにいれずに忙しい時間を狙って取った)掃除は座ってジュースを飲みながらスマホをいじりバイトに指図して自分はなにもやりません。正直、学業優先でしてくれる。と言ってくれたからそこでバイトをすることにしたのにこれでは無理です。

一緒の日にやった大学生も、徐々に守ってくれなくなり遊ぶ日も欲しいのに夏休み中28連勤してる……。みたいなことを言っていて後先が怖いです。お給料が発生するものだし、自分が情けない点もあると思います。しかし親からも、もういくな。と言われました。(21半までに帰るという条件でやらせてもらったがラストまでやらされて22時を軽くすぎてしまったから)

 

とまあ、これ意外にもたくさんあるのですが、目に目無いだけでやはりあるんですね。

特にサービス業(コンビニや飲食)が多いようなので、あなたも一度自分の状況を見返してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

ブラックバイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です