西内まりや嫌いな理由は顔?月9ドラマ視聴率がヤバい!

西内まりや 嫌い

モデル・歌手・女優と様々な分野で活動しているマルチな西内まりやですが、現在は月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」に初主演しているものの、視聴率がヤバいことに。

ネット上では「女優も歌手もモデルも中途半端」という厳しい声、嫌いな理由が顔だという声もあり調べてみました。

果たして西内まりやはどこへ向かおうとしているのか・・・

西内まりやは経歴番長?月9ドラマ視聴率がヤバい!

西内まりやと言えば、nicola、Seventeenのモデルとして人気を得て、歌手としても活躍していて、さらに2017年からは月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」初主演を果たすなど、輝かしい経歴で知られていますね!

「西内は2007年、人気タレントを多く輩出している『nicola(ニコラ)』(新潮社)の専属モデルとしてデビュー。10年に同誌を卒業してからは、15年まで『Seventeen』(集英社)モデルとして活動していました。モデル活動と並行して、女優業にも進出し、08年『正義の味方』(日本テレビ系、志田未来主演)で女優デビュー、11年には『スイッチガール!!』(フジテレビTWO)で初主演し、13年には『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ系)で地上波連続ドラマ初主演を果たすなど、順調にステップアップ。さらには14年、『LOVE EVOLUTION』で歌手デビューし、『第56回日本レコード大賞 最優秀新人賞』を受賞しています。経歴だけ見ると、華々しい活動を続けてきた若手人気タレントといえるでしょう」(芸能記者)

引用:http://www.cyzowoman.com/2017/01/post_127399.html

しかし、そこからの実績が伴ってこない状況になってきました。

 

ドラマで言えば「ホテルコンシェルジュ」の平均視聴率が7.9%という壊滅的な結果となり、映画では2016年公開の初主演映画「CUTIE HONEY TEARS」が映画ランキング10位圏外となり、ここ最近はCDの方もオリコンランキング10位以内にランクインすることもない状態です。

経歴が素晴らしいのですが「事務所がゴリ押しした」なんてネットユーザーの意見もありますが、これあながち間違ってないかもしれません。

実力が伴ってないと、いずれはボロが出るもので、それが、ここ最近で顕著に現れてきているということなのでしょうか。

経歴番長と言われる日もそう遠くないのかも(笑)

 

モデルとしては、スタイルもいいしルックスも悪くないし(目の違和感は置いておいて)、歌もモデル出身でありながら比較的上手い方だと思います。

しかし、演技に関しては正直まだ上手いとは思えず、経験不足だなと思います。

確かに徐々に上手くなってきているのかもしれませんが、そんな状態で月9なんてやるもんだから、視聴率低下にも一役買っているのかもしれません。

初回の8・5%から1・6ポイントのダウン。昨年4月から放送され、「月9」史上最低視聴率となった「ラヴソング」の6・8%に0・1ポイント差。同年10月に放送され、全10話の平均視聴率8・2%と「月9」史上最低だった「カインとアベル」の最低視聴率6・9%に並んだ形となった。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000100-sph-ent

まあ、月9自体の視聴率低下や注目度が近年低くなってきているという現実もあるので、悪い方向の相乗効果をもたらしてしまっているようです。

 

月9主演は西内まりやにとっては「大役過ぎた」と思っている人もいると思いますが、今回留学を予定していたにも関わらず月9のオファーを受けた理由は、

「このタイミングで話をいただき、縁を感じた。やるしかないなと覚悟を決めて、集中して演じたい」

引用:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1762541.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=20170131-01772459-nksports-ent

とのことで、チャンスをつかみたいという思いで、留学を蹴ってオファーを受けたのです。

まあ、留学はしようと思えばいつでも出来ますが、月9主演という肩書は、低迷はしているものの「箔が付く」という意味では、主演を務めるタイミングが舞い込んできたので、西内まりやにとっては好都合だったのでしょう。

さらに、視聴率低迷の裏には西内まりや嫌いの理由もあるのかもしれません。

スポンサーリンク

西内まりや 嫌い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です