白石麻衣(乃木坂)卒業後は女優?引退?写真集が伏線!

白石麻衣 卒業

乃木坂46の絶対的エースである白石麻衣の卒業について、ファンの間で話題になっていますが、その時期が2017年の8月ではないかという噂が!

引退後は女優転身の噂もあれば、引退の噂もありますね~。

果たして卒業は本当なのか?写真集は伏線なのか??

白石麻衣(乃木坂)卒業示唆!写真集は伏線?

乃木坂46の絶対的エースとして、先頭を走ってきた白石麻衣ですが、卒業を意識しているとの噂が流れていますね。

それは、雑誌Rayのロング インタビューにて、25歳というのがなんとなくの目安だということを語っていたのです。

アイドルの低年齢化が進んでいる今、25歳と言っても決して若いとは言えませんからね。

 

そして、2017年8月には白石麻衣は25歳になりますので、その前に卒業するのでは?ということですね。

でも、乃木坂46としてまだまだ仕事をしていきたいという思いもあるとも語っていて、卒業のタイミングは周りに流されるのではなく自分でしっかり決めたいとのことなので、本人の口から卒業の言葉が出るまでは不透明なままでしょうね。

 

そんな中で、2月7日発売の白石麻衣の写真集「パスポート」の帯に書かれているメッセージや内容が卒業の複線なのでは?とも噂されています。

帯には秋元康の言葉が書かれていて「白石麻衣は、もう、どこへでも行ける。写真集を眺めながら、ふとそんなことを思った」という言葉です。

「もう、どこへでも行ける」ってところが卒業を示唆しているのではないかと。

 

さらに、写真集ではこれまで見せなかった下着姿も初公開しているとのことで、アイドルとしての区切りをつけているのかもということも、卒業の示唆として噂されています。

同じ乃木坂46を卒業した橋本奈々未の例で言えば、これまでになかった初センターに抜擢されたときに、ファンはすでに卒業を察していたという話もありますので、今回の白石麻衣の初下着姿披露もその伏線なのかもしれません。

スポンサーリンク

白石麻衣 卒業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です