綾野剛が暴露!イケメンや共演者キラー否定!性格が良い&演技姿勢エピソード!

綾野剛

大人気俳優の綾野剛が、ダウンタウンの「ダウンタウンなう」に出演し、色々本音で暴露していました!

ちまたで言われている雰囲気イケメンだったり、小栗旬と松山ケンイチのイケメン否定をしたり、山田孝之を「毛玉」と言ったり、共演者キラーだったりと、爆笑な持論を展開しました!

さらに好きな女性のタイプやパーフェクトヒューマンぶりを見せる、性格の良さや演技に対する姿勢などご紹介します!

スポンサーリンク

綾野剛が「本音ではしご酒」に出演!

ダウンタウンの番組である「ダウンタウンなう」の企画「本音ではしご酒」に綾野剛が出演しました!

この企画は、ダウンタウンとゲストが酒を飲み、本音を語り合うという趣旨のもので、綾野剛が色々暴露していました!

普段聞けないエピソードが満載で面白かったです!

 

綾野剛は人たらし?性格が良い!

1.綾野剛は、気に入った人には自分の出演作のDVDを定期的に送るそうで、松本人志くらいにしかDVDを送っていないとのこと!

そこで松本人志が「送ってきてもらったら作品見るし、見たらやっぱりこの人上手やなとか思うし、いい気しかない」と絶賛。

 

2.新宿スワン2において共演した浅野忠信が暴露したエピソードで、自分の出番がない撮影にも顔を出して挨拶回りをするというのです。

綾野剛曰く「浅野さんが決まるまでは紆余曲折があって、受けてもらえたことに感謝している」と発言していました。

そして、綾野剛が映画で主演の時には、あくまで「役」が主役で「綾野剛」は完全に裏方のつもりだとも言っていました。

素晴らしい仕事に対する姿勢ですね。

 

3.演技に厳しい園子温監督と仲がよく、自分の出演している作品でもないのに、園子温監督に呼ばれたら編集を手伝いに行くというエピソードもあります。

綾野剛は、たまたまタイミングが合ったということですが、なかなか出来ることじゃないですよね。

園子温監督は、綾野剛に映像を見せて監督は後ろから綾野剛の素振り(このシーンは真剣に見ている。このシーンは休憩している)を見て、判断していくそうです。

 

4.ロケでお世話になった大阪とか福岡とかの素人さんに会いに行くこともあるそうです。

 

5.一緒に出演していた小島瑠璃子とはプライベートでも仲がよく、自分が肉を制限しているにも関わらず、肉を小島瑠璃子の為に焼き続けていたということもあったそうです。

 

綾野剛は人好き

とにかく、人が好きだということを語っていました。

海外にも興味はないし、景色にも興味がないと言っていたのですが、その理由は何も生み出さないからということでした。

例えば海外に行くのであれば、会いたい人がアメリカにいるから会いに行くという感じ。

さらに、年齢で人を判断したことはないそうです。

 

人とのつながりを非常に大切にしている性格の良さが伺えますね。

一緒に出演していた坂上忍が「この野郎のどっかダメなところを知りたいと思ってたのに、ないんですよ!」と言っていました(笑)

 

綾野剛は雰囲気イケメン!小栗旬と松山ケンイチのイケメン否定(笑)

綾野剛は雰囲気イケメンと言われていて、2位の松山ケンイチと3位の小栗旬に大差をつけての1位に対して、あくまで「個性派」ということを断言しています。

「そもそも僕は絶対にイケメン枠じゃない。完全に個性派なんで。どう見たって目も離れてるし、こういう顔だから。」とイケメン否定!

他の俳優仲間のルックスに関しては、「ケンちゃん(松山ケンイチ)もよく見たらそんな格好良くないし、僕もそうだし、旬(小栗旬)もそうなんですよ」と暴露(笑)

さらに山田孝之については「毛玉」と一蹴していました(笑)

スポンサーリンク

本当に仲が良くなかったらこんなことテレビで言えませんよね。

 

坂上忍は「近くで見るとカッコいい」、松本人志は「トータルでカッコいい」と言っていました。

そこで、坂上忍が「ホントのイケメンって誰なの?」と綾野剛に質問すると、「木村さんとかじゃないですか?」と木村拓哉をホントのイケメンと判定。

同年代の俳優について佐藤健のことを聞かれると、「健カッコいいですよ、健はどのタイミングであっても、どの角度からもカッコいいです」と絶賛していました。

小島瑠璃子曰く、雰囲気イケメンの「綾野剛・松山ケンイチ・小栗旬が雰囲気イケメンだと分かるの?」と松本人志に聞かれ。「分かる・・・(笑)」と濁しながら答えていました(笑)

 

綾野剛の好きなタイプ&共演者キラー否定

綾野剛の好きなタイプは「穏やかで笑顔が素敵な人」だと言っていて、笑顔で言えば新垣結衣や綾瀬はるかの名前を挙げていました。

共演者キラーと言われていることについては、共演者に単純に関わっていくことは「死活問題」だと危機感を抱いて「共演者と付き合ったことはは一回もないですし」とハッキリ発言しています。

年下キラーと言われていることについては、「年下とは付き合ったことはある」と認めていました(笑)

 

綾野剛の演技姿勢がすごい!役作りが異常!

1.映画「怒り」において、役である同性愛カップルを演じるために、妻夫木聡との共演の際には約3週間一緒にホテルで住んでいたのです!

妻夫木聡に「できれば一緒に住みたい」とお願いしに行ったところ、妻夫木聡も「同じこと考えてた」とのことで、一緒にご飯を食べ、一緒にお風呂まで入っていたとのこと。

坂上忍的には「迷惑ですね」と一蹴していました(笑)

その時の監督がリアリティを追求していた為に、とにかく一緒に住んで時間を過ごすしかないという考えだったのです。

 

2.映画「日本で一番悪い奴ら」では、薬物使用者の役をやっていたこともあり1ヶ月で体重を20kg変化させたのです。

しかしこれは綾野剛にとっては、至極あたりまえであり役作りとしての範疇に入ってないということでした。

言われるのも恥ずかしいくらいという意識の高さが伺えます。

 

さらに、歯の歯垢を残すために一週間歯磨きしなかったり、体臭も臭くしていくなどの、役作りに余念がなかったそうです。

こうすることで、役が作れているという安心感があると言っていました。

舞台では歯ぎしりをするシーンで、歯ぎしりをどうしても聞かせたかった時に考えたのが、知り合いの歯医者に頼んで歯ぎしりがハッキリ聞こえるように歯を削ったということも。

 

松本人志が「どこまでいじれるの?自分の体を。豊胸は出来るの?」と質問したところ、「豊胸は出来ないですね」と答えていました。

その理由は「豊胸しても、その匂いを出せない」「ただあるだけ。かつらを被っている状態」「自分のキャパではまだ出来ない」とのことでした。

プロ意識高いです。

 

綾野剛は自分を過信していない&2017年の目標

綾野剛は「演技が楽しい。どんどん仕事をもらう度に面白い作品が寄ってくる、素敵な監督や、共演者も良くなっていくので、選ぶ側じゃなくて、選ばれる側である鮮度をどう保てばいいんだろうと毎回考える。自分のことを過信していない。」と言っていました。

素晴らしいですね。

さらに2017年の目標は「松本人志を誘う」というのが目標(笑)で、今までは連絡は出来ても飲みに行くことやご飯に誘うことが出来なかったので、という理由でした(笑)

 

とにかく、綾野剛の素顔がいろいろ分かったことで、ファンもまた好きになったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

綾野剛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です