江角マキコ不倫別居引退真相はA氏と詐欺事件が原因か!

疑問

女優の江角マキコが芸能界引退を発表し、その理由として長嶋一茂低の落書き事件やA氏との不倫疑惑による夫婦の不仲説が報道されています。

なんだか複雑な関係に身を置いていた江角マキコですが、果たして真相は?

原因はやはり詐欺事件を起こしたA氏との関わりだったようです。

江角マキコ芸能界引退真相

江角マキコが芸能界を引退発表したことに関して、週刊文春の取材に応じた母親がこう語っていました。

「娘は前から『五十歳になったら辞める』と言っていました。子供のためにです。私との約束でもあります。落書き?もう済んだこと。不倫なんて冗談じゃありません。」

引用:週刊文春 2017年2月2日号

母親が言うには、元から五十歳での引退を約束し決めていたということでした。

落書き事件や不倫疑惑での、後ろめたさなどが原因ではないとハッキリ言っていますね。

 

落書き事件以降は、テレビ出演もさっぱりだったことも関係していると思われますが、娘をかばっているのか、それともこれが真相なのかは、本人のみ知るところです。

週刊誌では不倫が原因と書かれていますが、それだけで引退までするのかは疑問ですね。

 

江角マキコ不倫疑惑否定や別居真相!詐欺事件とA氏

江角マキコに不倫疑惑が持ち上がっていましたが、完全否定しています。

その相手とされていたのが投資詐欺事件の当事者A氏で、江角マキコはこの詐欺事件の被害者なのです。

無登録ファンドの投資コンサルタント会社「クエストキャピタルマネジメント」が、113億円も集めた資産運用詐欺でした。

「クエストは、先物商品の一時的な価格差を利用して確実に儲かる『アービトラージ』と言われる取引を掲げ、『リスクはほとんどない』『元本保証の上、必ず利益がでる』『毎月数%の配当を手にできる』などと謳い、顧客から金を集めていた。独自の高速コンピューターシステムが、市場の動向を一瞬で自動判断して価格差を掴めると説明していたものの、運用実態がほとんどなかったことに加え、そもそも高速システム自体、開発できていなかったと当局は見ています」

引用:週刊新潮 2016年9月22日号

この出資に芸能人である江角マキコやGACKTや布袋寅泰も出資していたことで、話題になりました。

このA氏とは、布袋寅泰の紹介で親密になったということです。

さらに、江角マキコ曰く「A氏も同じく被害者」ということを知人に話しています。

 

つまり江角マキコの言い分としては、こうした詐欺被害にあったために、当事者であるA氏とは返金されるまで頻繁に接触するようにということを、弁護士のアドバイスがあったから会っていたという話です。

スポンサーリンク

疑問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です