角田信朗薬や売名疑惑と性格嫌われ者検証!松本人志との確執で

角田信朗

元格闘家でレフリー、現在はボディビルダーとしても活動している角田信朗が、松本人志との確執問題で薬物をやっているのでは?売名行為か?と噂になっています。

さらに、格闘技界から性格が嫌われ者として認識されているのかも検証してみました!

スポンサーリンク

角田信朗と松本人志の確執問題

角田信朗がブログで突然8年前の出来事がきっかけで続いている?松本人志との確執について暴露しました。

当時、K-1のミスジャッジで処分を受けていた角田信朗は、バラエティー番組への自粛を決定。

しかし、その後その件がきっかけで、松本人志の番組に呼ばれなくなり「確執」が生まれたことを暴露。

 

この件について松本人志は

・当時、オファーを出した時はOKだったのに、収録2日前の突然のドタキャン

・角田信朗のドタキャンのおかげで番組自体が中止になり、関係者のスケジュールが白紙に

・僕というよりは番組やテレビ局の問題

 

ということから、角田信朗が一方的に「確執」と言っていることに関して、それだけのことをしただけに、松本人志との共演NGという小さいものではなく、もっと大きな問題だといっていました。

松本人志が角田信朗との確執真相暴露!原因は薬?

 

突然のことだけに、困惑している様子でした。

なぜ8年前のことを今更、ブログという手段で暴露したのか・・・

 

角田信朗薬物疑惑

実は角田信朗は過去に薬物関連報道で一度とばっちりを受けています(笑)

 ある元格闘家の逮捕で、K-1のレフェリーとしておなじみの角田信朗(50)が、とんだとばっちりを受けたという。

3月21日、「元格闘家の角田が大麻取締法違反で逮捕」とのニュースが、テレビや新聞、ネットで報じられた。これを受けて、ちまたでは「あの角田が逮捕…」とのウワサが駆け巡ったというのだ。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/6393416/

2012年に報道されたこの件に関しては、完全に関係なく、「元格闘家」「角田」というキーワードで角田信朗が逮捕されたのか!?と勝手に勘違いされたようです(笑)

とんだとばっちりですね。

 

しかし、今回の松本人志との一件では、突拍子もない意味不明な行動から、薬物をやっているのではと一部で話題になり、検索キーワードでも「角田信朗 薬」と検索されているほど。

この噂に関しては全く確証たる証拠も情報もありませんので、デマですね。

 

その根拠を言えば、角田信朗は現在ボディービルダーとしても活動していて、かなりストイックに鍛えています。

スポンサーリンク

2016年には「2016年ボディビルフィットネス選手権大会」で優勝し、さらに「日本マスターズ選手権」では準優勝という結果を残しています。

そんな角田信朗が健康に甚大な影響を及ぼす薬物に手を出すはずがありません。

 

トレーニングの強度を維持しながら熊本県から取り寄せた良質の馬肉を連日1キロ食べ毎日200グラム減量する新たな調整法で大会に挑んだ。

引用:http://www.nikkansports.com/sports/news/1676324.html

当時、このストイックな食事が話題になりました。

 

筋肉を増強するという意味では「ステロイド」などの筋肉増強剤がありますが、あれは使用法を誤ると副作用で健康にも影響が出ます。

使っていたとしても、プロテインとかその辺のサプリくらいでしょう。

「角田信朗 薬」という検索キーワードが出ているのは、薬物違反で捕まった人と勘違いされて、その後検索された結果だと思います。

ですから、角田信朗の薬物疑惑に関しては白だと思います。

 

角田信朗は性格が嫌われ者?売名行為?

格闘技界や世間からもその性格が嫌われ者という認識をされているようですね。

それは、今回の松本人志との確執問題でも明らかになりました。

通常であれば、本人同士で話し合えばいいだけのことなのですが、わざわざ不特定多数が閲覧するブログで暴露したのです。

 

これに対してネット上でも「直接言えよ!」「なんで今頃?」「仕事がないから、話題づくり?」などの意見がありました。

私もそう思いましたね(笑)

なんでこのタイミングで、しかも直接本人に話さないんだと。

売名行為と思われても仕方ない行動です。

 

さらに、格闘技ファンや弟子であった武蔵と同門の佐竹雅昭からも

 角田といえば、おととし出演したバラエティ番組『気まずい2人が久しぶりに会ってみました』(フジテレビ系)で、25年来の弟子・武蔵と再会。角田の引退試合を最後に、12年にわたり角田を無視し続けてきたという武蔵は、その理由を「めちゃくちゃ面倒くさかった」と吐露。「(トレーニングを)自分からお願いしたことは一度もない」と嫌悪感を露わにし、関係修復には至らなかった。

「同門の佐竹雅昭も、暴露本で角田の“銭ゲバ”ぶりを暴露。『彼のことを好きな後輩は1人もいない』『テレビのイメージと違って人情家でもなんでもない』などと綴っていた。角田の面倒くさい性格は、格闘技ファンの間でも有名。今回のブログに対しても『ナルシストな角田っぽい』との声が上がっている」(同)

引用:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-92057/

とのことで、かなりの嫌われ者の烙印を押されている様子。

 

売名行為の可能性もあったのかもしれませんが、それ以上に性格は嫌われ者だということが、様々な人の意見からは見てとれます。

個人個人性格も違えば、生き方も違うので、全面的に否定することはできませんし、いい面も当然あると思います。

ですが、他人からそう思われる行動が強く出てしまったということでしょう。

 

果たしてこの件で、今後どうなるのか。

スポンサーリンク

角田信朗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です