ほしのあきと三浦皇成現在(2017)の離婚の可能性は?

疑問

さらに2016年には三浦皇成は落馬事故により、復帰の目処が立たないほどの重症を負い入院しています。

 

そして、ほしのあき自身は

「よく主人とも、『なんでウチがよく“離婚”とか書かれるんだろうね?』って話すんですけどね……。主人とは『こんなに幸せなのにね』って笑っているんですよ(苦笑)私が主人より13歳も年上だからですかね、何度も“離婚”って騒がれるのは……」

「とにかく、離婚は永遠にありませんから!」

引用:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160920-00010000-jisin-ent

と語っています。

 

この理由として一部で報じられていたのは、2012年の件があってから、三浦皇成にある条件を付けたことで、その後の夫婦仲をうまく維持しているのだとか。

その条件とは「遊びに行ってもいいけど、育児はちゃんとして」というもので、三浦皇成はそれ以降、育児をこなしてから遊びに行くようになっていたようです。

 

ですが・・・

 

離婚危機と言われている中でも、離婚しない一番の理由としては、子供の幼稚園受験のためとも言われており、離婚しないのではなくて、出来ないのでは?とも報じられています。

ほしのあきが子供を入れたがっている幼稚園というのは、芸能人の子供も通う超名門の幼稚園なのです。

「この老舗の幼稚園には3年保育と2年保育があり、ほしのが目標としていたのが2年保育。ただ、人気の幼稚園だけに倍率が3~5倍と高く、2年保育はさらに高倍率らしいので、険しい道なんです。それに、保育料も年間で70万円以上はかかるといわれています。そして何より絶対条件なのが、両親が健在であること。ひとり親では受からないので、ほしのも離婚の判を押さないんです」(同) つまり、少なくとも合格発表がある今年11月までは、離婚ができないのだ。「犬猿の仲と噂の熊田曜子の長女も、この幼稚園を狙っていたけど、諦めてしまったというので、ここで差をつけたいという思いも当然あるでしょうね」

引用:http://taishu.jp/detail/22248/

 

ということで、実は離婚に向けて裏では具体的な話し合いが行われているという話もあり、ほしのあきも離婚届に判を押す覚悟があり、離婚は時間の問題だと言われています。

ですから、2017年に離婚する可能性も十分あるというわけです。

新居に関しては三浦皇成名義なので、ほしのあきと離婚しても自分の家として使えますし、新たな相手とも使えます。

最悪売ることも出来ますからね。

 

とにかく今後の動きに注目ですね。

疑問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です