第93回箱根駅伝2017総合優勝は青学か!早大か順天堂大か!

箱根駅伝 2017 青学 優勝

今年も第93回箱根駅伝2017が始まり、往路が終了しましたね!

復路で1位を獲得し、総合優勝するのはどの大学なのか注目が集まっています!

総合優勝は往路1位の青学か!2位の早大か!それとも猛烈な追い上げを見せた順天堂大か!

スポンサーリンク

第93回箱根駅伝2017往路結果!

さて、今年も箱根駅伝が注目されていますが、往路が終わりその結果をご紹介します!

区間
順位
チーム記録トップ差上位差
1青山学院大学5:33:45
2早稲田大学5:34:180:330:33
3順天堂大学5:36:092:241:51
4東洋大学5:36:252:400:16
5駒澤大学5:37:464:011:21
6神奈川大学5:38:114:260:25
7中央学院大学5:38:204:350:09
8上武大学5:39:135:280:53
9創価大学5:39:255:400:12
10日本大学5:39:556:100:30
11帝京大学5:40:066:210:11
12法政大学5:40:186:330:12
13日本体育大学5:40:296:440:11
14拓殖大学5:40:366:510:07
15東海大学5:41:447:591:08
16山梨学院大学5:41:568:110:12
17明治大学5:44:4210:572:46
18大東文化大学5:45:2911:440:47
19國學院大學5:46:5213:071:23
OP関東学生連合5:49:4516:002:53
20国士舘大学5:54:5621:115:11

引用:http://therun.jp/12030

スポンサーリンク

 

ということで、相変わらずの強さを見せた青学が1位で往路優勝しました!

2位はトップと33秒差で早大、さらに3位は1区では15位だった順天堂大が、なんと最終的に3位まで追い上げてきましたね!

2位の早大と3位の順天堂大は1分51秒差ということで、復路は厳しいかもしれませんが、猛烈な追い上げだったので、期待はしたいところです。

 

第93回箱根駅伝2017復路と総合優勝は青学か!早大か!順天堂大か!

往路では1区から4位、2区2位、3区の秋山が区間賞を取る走りをして、1位になりそのまま5区まで1位を守りきった青学が往路3連覇という結果になりましたね!

やはり強すぎる青学!

復路のメンバーも強い選手が控えている為に、最も優勝に近い位置にいるのが青学です。

是非、このままの勢いで3冠を取ってもらいたいですね!

 

次に早大ですが、トップとの時間差は33秒差です。

往路の4区でトップとの差が1分29秒差でしたが、5区でその差を33秒差まで縮めましたね!

早大も復路には主力メンバーを残していて、タイム差を縮めた勢いでそのまま往路を優勝する可能性も十分にあります。

監督も想定内のタイム差だということで、楽しみです。

 

3位の順天堂大は1区から大躍進してきました。

1区で15位でしたが、その後2区で7位、3区で10位、4区で6位、5区で3位と後半は順調に順位を上げてきました。

ただ、3位まで浮上してきましたが、2位の早大との差が2分24秒差ということで、青学と早大を追うにはハンデがきついです。

優勝は難しいかもしれませんが、往路以上の走りで優勝を目指してほしいですね。

 

ということで、やはり優勝争いは青学と早大ですね。

タイム差もあまりないので、青学は油断していると早大に抜かれる可能性大です。

しかし、青学も気合入っているので、アクシデントが無い限りは優勝すると思います!

 

スポンサーリンク

箱根駅伝 2017 青学 優勝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です