AKB48紅白選抜メンバー順位が本当の人気結果!総選挙の問題点!

AKB48 紅白選抜 総選挙

2016年の紅白歌合戦で、AKB48は投票で決める「紅白選抜」を行いました。

AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48から投票で出場するメンバーを決定するという方式の元、メンバーが発表された結果・・・この結果が実質的に本当の人気結果と言われています。

投票方式から見る総選挙の問題点が浮き彫りに・・・

スポンサーリンク

AKB48紅白選抜メンバー結果一覧と選抜入りした総選挙圏外・不出馬メンバー一覧

2016年のAKB48の紅白出場は無難に決定していましたが、その出場メンバーが話題になりました。

それは「紅白選抜」と題して、AKBグループ(AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48)から人気投票を行い、グループ間関係なく、AKB48の紅白枠に選ばれたメンバーがAKB48として出場出来るというものです。

これには賛否両論ありましたね。

 

例年通りなら、無条件でAKB48メンバーならそのまま出場出来ましたが、2016年は紅白選抜に選ばれないと、例え正式なAKB48メンバーであっても出場出来ないという残酷な選抜です。

あの連覇を達成した指原莉乃さんですらも、選ばれなかったら出られないというものです。

そして運命の結果発表が正式に公表されました。

 

AKB48紅白選抜結果!メンバー一覧!

そんなこんなで、ついに結果が発表されました!

意外な結果にこれが実質的な本当の人気なのでしょう。

※「なこみく」こと、田中美久(15)と矢吹奈子(15)は年齢により、曲順の時間帯は出場出来ないため、SKEの2人が繰り上げ。

 

AKB48紅白選抜メンバー

入山杏奈 / 大家志津香 / 大和田南那 / 岡田奈々 / 柏木由紀 / 加藤玲奈 / 川本紗矢 / 木崎ゆりあ / 小嶋陽菜 / 小嶋真子 / 島崎遥香 / 峯岸みなみ / 向井地美音 / 武藤十夢 / 村山彩希 / 横山由依 / 渡辺麻友

SKE48紅白選抜メンバー

大場美奈 / 須田亜香里 / 高柳明音 / 古畑奈和 / 松井珠理奈 / 松村香織

NMB48紅白選抜メンバー

市川美織 / 太田夢莉 / 木下百花 / 渋谷凪咲 / 上西恵 / 白間美瑠 / 須藤凜々花 / 矢倉楓子 / 薮下柊 / 山本彩 / 吉田朱里

HKT48紅白選抜メンバー

兒玉遥 / 指原莉乃 / 田島芽瑠 / 田中美久 / 朝長美桜 / 松岡菜摘 / 松岡はな / 宮脇咲良 / 本村碧唯 / 森保まどか / 矢吹奈子

NGT48紅白選抜メンバー

加藤美南 / 北原里英 / 中井りか

繰り上げ紅白選抜メンバー

SKE48
北川綾巴 / 惣田紗莉渚

 

ということで、総選挙の結果では選抜メンバーに遠かったメンバーが紅白選抜に選ばれるという波乱が起きました!

確かに、残酷ではあるけど面白い結果です。

以下にそれらのメンバーをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

 

2016年AKB選抜総選挙で圏外・不出馬でも紅白選抜入りしたメンバーと総選挙選抜入りも紅白選抜を逃したメンバー

大家志津香(AKB48・総選挙87位)/ 村山彩希(AKB48・不出馬)/ 松岡はな(HKT48・98位)/ 中井りか(NGT48・96位)/ 市川美織(NMB48・81位)/ 木下百花(NMB48・不出馬)/ 上西恵(NMB48・不出馬)/ 松村香織(SKE48・不出馬)

 

さらに総選挙で選抜入りしながらも、紅白選抜を逃したメンバーは高橋朱里(AKB48・15位)込山榛香(AKB48・21位)は下克上を食らい逃しました。

 

2016年AKB紅白選抜と総選挙の投票方式の違いから見る問題点

今回の紅白選抜での投票方式は、スマホアプリやデータ放送経由の投票で、「1端末1票」という公平な投票により、総選挙のようにファンで固められた偏った投票ではありませんでした。

総選挙では、投票券を1人で買い漁ることが出来きたり、複数人の資金を集めて一気に大量の投票をすることも可能で、何万票もの票を入れることが出来てしまいます。

 

例を言えば、2013年に渡辺麻友さんが1位になった際には、中国からの支持が厚く、約16万票のうち3万5千票は中国ファンの投票でした(笑)

いわゆる中華砲ってやつですね!

指原莉乃さんも中国人などの海外ファンからの投票券爆買いにより、投票数を伸ばしました。

 

ですから、公平とは言えませんね。

そういったファンを獲得している事自体は、本人の魅力や努力の成果ではありますが、一部の偏ったファンに左右されるような投票方式では公平とは言えません。

ですから、今回のNHkが実施した「1端末1票」というのは、そういった偏った投票がし辛い為、本当の人気順位が浮き彫りになります。

 

結果的には、中華砲などの大量投票で1位を取った指原莉乃さんですが、やはり数百人の中の連覇達成者ですから、それがなくてもやはり人気は変わらずです。

さらに、他の選抜入りメンバーも順当と言えば順当です。

しかし、AKBメンバーで総選挙選抜入りしたのに、紅白選抜に選ばれなかったメンバーは、化けの皮が剥がれたと言ってもいいでしょう。

 

今回のように、NHKが投票を実施したということで、圏外だったけど紅白選抜に選ばれた大家志津香さんが今回のような投票結果の成功例と言えますね。

アイドルとしてではなく、バラエティタレントとしての方が認知度が高いので、そうしたメンバーにとっては嬉しい結果ですね。

このまま、総選挙も1人1票方式に変えればいいのにと思います。

 

でも、ビジネスですからそうも言ってられませんね。

それに総選挙はアイドルとしての選挙ですから、濃いファンが投票するのも当たり前の話です。

せめて、1人が投票できる割合を少なくしていけば、もう少し公平な総選挙結果にもなるのかなと個人的に思いました。

2017年の総選挙は、今回の投票結果を踏まえてどうなるのか注目ですね!

 

スポンサーリンク
AKB48 紅白選抜 総選挙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です