【FF15】絶対笑える超面白バグ多発はなぜ?動画まとめ!

FF15 バグ 動画 まとめ

2016年11月に発売されたFFもすでに15作目となり、グラフィックや世界観がかなりリアルになり、進化?していますが、個人的には7が一番好きでした。

そんなFF15はバグの宝庫ということで、なぜこんなにもバグ祭りを開催したのか?

進化してもなおユーザーを飽きさせない、そんな超面白バグ動画をまとめてみましたので御覧ください。

スポンサーリンク

FF15発売日延期理由とバグ

FF15は体験版で事前に遊ぶことが出来ましたが、バグの報告が相次ぎました。

そして、それはマスター版(製品版)になっても変わらずバグ報告が多いです。

当初、FF15の延期理由について開発者の田畑ディレクターが動画でその理由を語っていました。

延期の理由に関しては、一言で言えばより良いものをユーザーに提供したいからという理由でしたね。

当初の発売予定日までに、快適性をもっと追求したいというのがメインの理由でした。

バグに関しても

「欠けているのは快適性です。まず、最適化が不十分なところがあります。いろいろな不具合も相まって、ゲームのフレームレートが落ちてしまう箇所があります。あとは、ゲームの進行上は問題ないのですが、キャラクターが不自然に浮いたり、見た目がおかしくなるような不具合がけっこう残っています。」

引用:http://www.famitsu.com/matome/ff15/2016_08_25.html

とコメントしているので、開発の難しさがあったものと思われます。

体験版時点でのバグを少しご紹介すると・・・

 

FF15体験版バグまとめ動画

野郎どもがかなりの至近距離でくっついているというバグ。

至近距離というか、もはや融合して新たな生物へと進化しているとも言える。

人間に溶け込んだ新種のモンスターが目の前に出現した瞬間。

 

モンスターの空中痙攣から始まるこのバグは、その後とある女性に目が行くことになる。

それは、不自然な角度でたたずんでいる女性。

この世の物理法則を無視したその立ちっぷり、さらにめり込み具合に似合わないポーカーフェイスはまさに魔法の世界ならでは。

 

真剣にサイと戦闘しているのに、この仕打は酷い。

ガンガンいこうぜと言わんばかりに攻め立てていたら、突然空の彼方にぶっ飛ばされる。

ものすごい高さから落下しても、何食わぬ顔で立ち上がれるのはゲームの特権。

 

ここまできて、このような動画での謝罪や延期発表を言ったんだから、相当ユーザーは期待していたに違いない!

そしてマスター版は、田畑さんの言葉虚しく、超面白バグを引っさげて発売されたのであった・・・

 

FF15マスター版超面白バグ動画まとめ

そんなこんなで発売されたFF15のマスター版ですが、期待通りのバグ祭りデータもふんだんに盛り込まれており、ある意味ユーザーを楽しませるボリュームとなっています。


まさに人馬一体!
マツダのコンセプトを彷彿とさせ、人と車の未来の姿を表しているかのごとく、自然に溶け込んでいます。
さらに、車の中では歓喜のあまりはしゃいでいるキャラも・・・

 


FFと言えばチョコボですが、乗りこなすのに高度な技術が必要です。
しかし、そんなチョコボを直立不動のままブレることなく乗りこなしてしまっています。
魔法の世界ではありえないことではないものの・・・

 


イグニスフォーエバー。
イグニスの様子がおかしいと、観察しているとどんどん空へ向かって昇天しようとしているではないか。
このまま彼は届かぬ存在になってしまうものかと思われたその時・・・

 


魔法の世界ではよくあるワープ。
FF15の世界も魔法が満ち溢れて入るものの、車での移動もあり欠かせないのはガソリン。
補給しようとスタンドに立ち寄るものの、あらぬところへワープさせられ最後には・・・

 


先頭を切って戦いに行くものの、誰ひとりとして手伝ってくれない。
余程信用を失っているのか、近くに入れど全く手を貸してくれずじまい。
近くて遠い存在とはまさにこのことか・・・

 


仲間と和気あいあいと車に乗っていたところ、何者かの陰謀により1人空の彼方へ飛ばされる。
下は水だからまだ大丈夫かなと思いきや、完全なる岩場に叩き落され、理不尽なダメージを受ける羽目に・・・

 


ん?なにか凧揚げをしているのか?上に何か飛んで・・・
帝国兵を軽々と凧揚げ状態にできるのも、魔法の世界ならでは。
ピンと張りつめた先の帝国兵は、為す術なくものすごい勢いで回り続ける・・・

 

なぜFF15にこれだけのバグが起こったのか?

いわゆるゲームの進化に伴う開発力やチェック体制の不足なのでしょう。

ここまでの美麗なグラフィックや、キャラが広大なフィールドを自由に走り回れ、アクション形式の戦闘など、開発はかなり難しかったと思います。

だからこそ、バグもこれだけ多くなってしまったのでしょう。

 

新しいシステムやより良いのもを作るために開発すると、その高度さに比例して、バグも出てくるものです。

ただ、バグが見つかるということは、それを見つけられずに対処できなかったという可能性、完璧だと思えていたところでの予想の斜め上を行く状況でバグが発生した可能性など、理由は様々だと思いますが、これを対処するのは人であり、体験版にしろマスター版にしろ、それが目立ってしまっているのは、やはりスクエニの落ち度と言える。

バグを見ているこちらは、腹筋崩壊状態である意味楽しませてもらっているが、購入したユーザーからすればビッグタイトルのバグを強制的に見せられるゲームを買わされたようなものなので、今後の作品には気をつけて頂きたいものです。

 

スポンサーリンク
FF15 バグ 動画 まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です