SMAP紅白辞退の真相はスマスマ最終回と嵐が原因の可能性!

SMAP 紅白 辞退 解散

SMAPが正式に紅白出場を辞退した真相が明らかになってきました。

それは、スマスマの最終回が関係しているそうですが、さらに言えば同じジャニーズ事務所の嵐の存在も原因だと言われています。

果たして真相とは??

スポンサーリンク

SMAP紅白とスマスマ最終回生出演辞退

SMAP解散宣言後、唯一5人揃っての生放送が見れるチャンスだったのが、スマスマ最終回と紅白歌合戦でした。

しかし、メンバー間の意思の統率が取れず、結局はスマスマ最終回も紅白歌合戦の生放送を正式に辞退してしまいました。

スマスマに関しては、5人揃って見ることの出来る、20年以上続いた唯一のレギュラー番組だったということで、やはりSMAPにとっても特別な番組だったことは間違いありません。

 

そんな番組の最終回ということで、せめて解散前に思い入れのある番組での生放送はあるんじゃないかという思いがファンの間ではあったのですが、木村拓哉さんを除く4人が生放送をしたくないという意思を示していたそうです。

やはりこの構図なんですね。

さらに、スマスマがダメでもまだ紅白への出場の可能性があるかもと、その実現にも注目が集まっていました。

 

これまで、メンバー間の溝が大きかっただけに、5人揃っての生放送ではなく、5元生中継ということで、メンバーがそれぞれ別々の場所で、中継しながらの出場ということも、NHKはオファーの案として考えていました。

これなら、顔を合わせることなく歌えるのではないかと。

しかし、そんな思いも虚しく、正式に辞退の発表がありました。

【最新】SMAP解散後の中居・木村・草なぎ・香取・稲垣の活動まとめ

スポンサーリンク

 

SMAP紅白辞退の真相はスマスマ最終回と嵐が原因か?

思い入れのあるスマスマでの最終回ですが、それでも生放送での出演は辞退となりました。

しかし、せめてファンの思いに応えるためにも、5人揃っての収録で「世界に一つだけの花」を歌うことが、最大限の配慮だったようです。

さらにSMAPにとっては、紅白よりもスマスマの方が優先であり、スマスマで最後を飾りたいという思いから、紅白辞退の結論に至ったとのことです。

スマスマですら生出演が実現できなかったのに、紅白での実現は到底無理だったのです。

 

そして、NHKはそんなSMAPの思いを知ってか知らずか、オファーを出し続けていました。

嵐といえば、SMAPサイドから見れば反SMAP派に属します。

今年の紅白司会は嵐の相葉雅紀さんであり、そんな嵐の曲順を見てみると紅白のトリを務めることから、SMAPの出場し辛い状況にもなっていました。

まあこれは正確には、嵐というよりはNHK側の配慮の問題かもしれません。

 

NHKからのオファーが続く中で、これ以上詮索されたくない、周りに迷惑をかけたくないという思いもあり、この時期に公式に発表をしたと考えられています。

ファンにとっては、生でSMAPを見る機会を永遠に失ったことになります。

これはこれで辛いかもしれませんが、決まったことであり、覆すことの出来ない現実なので、受け入れて今後の新たなメンバーの未来を応援していきましょう。

 

スポンサーリンク

SMAP 紅白 辞退 解散

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です