EXILEのMAKIDAI事故で肋骨骨折!完治期間や状況や復帰はいつ?

MAKIDAI

EXILEでPKCZ(R)(ピーケーシーズ)」のメンバーでもあるMAKIDAIさんが、札幌で行われるライブへの移動途中に、トラックと接触し大怪我!

重症とのことで、状況や復帰はいつになるのでしょうか?

EXILEのMAKIDAIトラックと接触事故で重症!状況は?

クリスマスイブの今日、札幌でのライブを控えていて、ワゴン車で移動中だったEXILEでもありPKCZ(R)メンバーでもあるMAKIDAIさんと、PKCZ(R)のメンバー、さらにスタッフがトラックと接触事故を起こし、MAKIDAIさんともう一人が重症だということです。

場所は七飯町の国道5号だということで、北海道では現在50年ぶりの大雪が観測されていることもあり、事故原因は天候悪化の影響もあります。

ワゴン車がコンビニの駐車場を出ようとしたところ、トラックと衝突した。事故当時、路面は圧雪アイスバーン状態で、ふぶいていて見通しも悪かったという。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00050062-yom-soci

 

やはり天候悪化による影響が大きいようですね。

駐車場から出ようとしたとのことで、事故状況的にはワゴン車側の不注意が原因でしょうけど、う~ん仕方ないというべきなのか。

当初、飛行機での移動予定だったのが、天候悪化による欠航により、新幹線と車での移動に切り替えて、事故に遭いましたので不運だったというしかないですね。

 

MAKIDAI肋骨骨折で重症!完治期間や復帰はいつ?

事故の当事者全員に命に別状はないとのことで、一安心しましたが、MAKIDAIさんが肋骨骨折ということで、当然ライブは中止になりました。

肋骨骨折すると、どのくらいで完治するのでしょうか?

 

一般的に肋骨骨折が完治するのは「だいたい4~6週間程度」といわれています。肋骨骨折の治療期間は、どうしてもそのくらいの治療期間がかかってしまうのですね。

そして、肋骨骨折の治療には、2~3週のあいだ「バストバンド」という胸部を固定する簡単な装具を使って患部を固定していきます。バストバンドで肋骨を固定して安静にすることで、肋骨骨折は完治していくのですね。なお、基本的にはバストバンド(固定帯)による肋骨の固定を行うのですが、症状によっては痛み止めや湿布による治療も可能です。

しかし、時には骨折した肋骨が原因で内蔵損傷が起こってしまっているケースも少なからずあります。この内臓損傷は程度にもよりますが、場合によっては外科手術が必要となります。

MAKIDAI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です