成宮寛貴の友人A氏(画像)がブログ開設で真相暴露!目的は?

成宮寛貴 友人A氏 画像

成宮寛貴さんが芸能界を引退するきっかけになった友人A氏が、公式ツイッターとブログを開設!そしてブログではこれまでに明かされるとのなかった真相を暴露!果たしてA氏は本物?目的はなんなのか?

成宮寛貴の友人A氏がツイッターブログ開設!

成宮寛貴さんの芸能界引退のきっかけとなった友人A氏が、公式ツイッターを開設して反響を呼んでいます。

私は、成宮寛貴の友人のA氏です。 今回のような騒ぎを起こして彼のファンの方々に不愉快な気持ちさせてしまったことは深くお詫び申し上げます。 しかし私は彼をはめようとしたことではありませんし嘘の記事も一切回っておりません。 真実を知りたい方々へ嘘偽りなく真実をお答えします。

引用出典:https://mobile.twitter.com/A_shi_oficial

さらに、公式ブログも開設しそこでは本格的に、これまで暴露されなかった真相について、質問者の質問に答えながら書いていくとのことです。現在ツイッターでは質問者に対して簡単な質問には答えているのですが、具体的な内容には言及していません。

 

成宮寛貴の友人A氏は本物?画像あり!目的やこれまでに分かっていること

ツイッター開設目的については、これまで週刊誌に報道された内容だと「フライデーに100万でお金目的でのリーク」とされていましたが友人A氏は完全否定。

これは、嘘です。私は、この雑誌に100万で売りますなど、口にしたことありません。 これは、立派な嘘です!!!!。

ツイッターは広告です。 皆様が様々な発言をとられるのは理解した上でのことです。 私は、お伝えできることをご不満に思われている方々にお伝えできる場を作らせていただいてるだけです。

引用:https://mobile.twitter.com/A_shi_oficial

 

友人A氏が本物であるかどうかについても、成宮寛貴さんが初めてフライデーに報じられた現場写真で着ていた服やスマホケースの画像を掲載しているのと。ツイッターのトップ画像にはこれまで公開されていなかった成宮寛貴さんとの2ショット写真が使われています。

成宮寛貴 友人A氏 画像

出典:https://mobile.twitter.com/A_shi_oficial

さらにブログ開設後に、顔写真以外で自分を証明できるものを全て公開するとのことです。

 

成宮寛貴さんとの関係性について、これまでの情報では元カレとか恋人とか言われてきましたがそれも「違います。ただの友達」と否定しています。

その他にも

・フライデーからもらった報酬をきちんとブログで公開する

・貰った報酬はやブログ開設でお金目的ではないことを証明するために、自然災害の工事費などの寄付に当てる

・警察じゃなくて週刊誌にリークしたのにはそれなりの理由がある

・成宮寛貴がコカイン吸引した現場を目の前で見た

・成宮寛貴は同情されている「羽をおられた天使」ではない

・A氏は成宮寛貴の被害者で、みんなには言えない裏の顔がある

などのことが暴露されています。

 

肝心のブログ開設目的については一言「真実を見せたいだけ」と言っています。

 

おかしな点もある

フライデーに掲載された、A氏自身が現場に居合わせて持ち込みしたとされる画像に写っていた「白い容器」に関して、内容が二転三転している部分が気になりました。

 

この白い容器に関して、一般ユーザーから「ねるねるねるね」や「ケーキ屋さん」といった駄菓子を作るための容器なのでは?と突っ込まれていた際に、友人A氏はこれを当初は「おでんの容器」と言い切っていました。しかし、どう見てもおでんの容器にしては底が浅すぎるとのことから、一般ユーザーから「あれは灰皿ですよ」とさらに突っ込まれると

確かにあれは灰皿でした。 違う写真と間違いました。 しっかり振り返ってから発言いたします。

引用:https://mobile.twitter.com/A_shi_oficial

と、あっさりおでんの容器ではないことを認めていました。突っ込んだ一般ユーザーが「現場に居たのならなぜ分からないのか」と指摘していましたが、確かにその通りだなと。

 

さらに、A氏のツイートに対して返信している人たちのツイートが削除されていることも気になりました。A氏の目的は本当に「真相を伝えたい」という思いだけなのか、それとも別の目的があるのか、ブログ開設後にハッキリすると思いますので、また情報が分かり次第、記事を書いていきます。

 

12月21日追記

A氏が朝のニュース番組「とくダネ!」の取材に応じましたね!

成宮寛貴 友人A氏 画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です