小林麻央末期で余命わずか?KOKOROブログ更新もあぶない?

病気

現在乳がんのステージ4と診断され治療中の小林麻央さんですが、12月11日からKOKOROブログの更新がストップしていました。さらに現状についても、余命間近なのでは?あぶないのでは?と心配の声が寄せられています。その真相は?

小林麻央KOKOROブログ更新もあぶない?

小林麻央さんの現状について再確認すると、乳がんのステージ4という末期の状況です。このブログでもステージ4について記事を書いてきました。

小林麻央の乳がんがステージ4(末期)へ!肺や骨に転移で余命や生存率は?

生存率についても書きましたが、改めて書き出してみると

5年後の生存率 約20~40%

10年後の生存率 約10%

 

ですから、小林麻央さんが乳がんだと一般的に知られた時には、闘病生活2年という月日が流れていました。海老蔵さんも「深刻な状態」と言っていたように、状況はまさに最悪なのです。しかし、その人の状況によって治療方法も変わりますし、生存率も変動するので一概にあぶないとは言い切れないのです。

 

しかし、今回9月にブログ更新をスタートさせてから、ほぼ毎日更新を続けてきた小林麻央さんですが、12月11日から更新がストップしています。これまでの更新頻度を見ても3日以上更新を怠ったことがないのですが、今回は更新ストップ最長記録です。

ブログで海老蔵さんは、小林麻央さんが更新ストップしている理由について

「ここ数日ブログ更新ないですね、闘病とは休みではない、戦っているのです。私のような健康な人間は休めば元気になりますが、まおの場合はそうはいかないのです。日々戦っていてブログの更新も大変な日もあるんです」
「ですが、あきらめず必ず治ると信じて日々歩んでいます。宜しくお願いいたします」

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000002-jct-ent

とコメントしていました。

さらに、10日の小林麻央さんのブログで本人が「大きな悪化はなく安心しました」とコメントしていました。

 

スポンサーリンク

病気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です