芸能人で2017年に薬物疑惑で逮捕間近?な6人と最新名前一覧!

芸能人 薬 逮捕

2016年は清原、ASKA、高樹沙耶など芸能人の薬物逮捕ラッシュが続きましたが、引き続き2017年も確実に薬物疑惑で逮捕されるだろうとされている6人と名前の候補が次々と挙がっています。

最新の一覧をまとめてみました!

芸能人に薬物摂取者が多い理由

そもそもなんでこんなに芸能人と薬物って近い存在なのか気になっていました。芸能人も1人の人間で日本国民である以上は、日本国内で禁止されている薬物に手を出してはいけないことくらい分かるはずです。それでも手を出してしまうのは、やはり芸能人ならではの理由でした。

 

芸能人が薬物に手を出す理由その1

芸能界はストレスで出来ていると言っても過言ではない業界です。ピラミッドの上部や頂点付近にいる人達以外は、いつ干されてもおかしくない状態で、浮き沈みが激しい。さらに、仕事ですら常にストレスにさらされている中で、プライベートに関しても常に注意して行動しなくてはいけません。ということで、一般人には計り知れないストレスから逃れる為に薬物に手を出してしまう傾向にあります。

 

芸能人が薬物に手を出す理由その2

芸能界はとにかく上下関係が厳しい業界です。自分よりも上の人物からの誘いがあれば断りきれずに手を出してしまいガチです。さらに、売れている芸能人であれば高価な薬物であっても購入することも出来てしまうので、手を出しやすい傾向にあります。

芸能人が薬物に手を出す理由その3

一般人やスポーツ選手などは、一旦薬物で逮捕されてしまうと社会復帰が厳しくなりますが、芸能人は逮捕されたとしても、その後また芸能界復帰しやすいという現状があります。例えば、大物歌手である井上陽水さんやにしきのあきらさん、美川憲一さん、長渕剛さん、槇原敬之さん、いしだ壱成さん、酒井法子さんなど様々な芸能人が復帰しています。復帰しやすい理由とされているのは、芸能人は事務所にとっては稼げる商品だからという話があります。売れっ子になれば、大きなお金を生んでくれますからね。一度の逮捕くらいでは本人の意思と事務所の意思にもよりますが、一度期間をおいて復帰しやすいと言われています。

 

2016年に逮捕された芸能人(スポーツ選手含む)名前一覧

2016年も本当に逮捕者が多かったですね。今一度ピックアップしてみました。

 

・清原和博(49)覚せい剤

・高知東生(51)覚せい剤・大麻

・高樹沙耶(53)大麻

・ASKA(58)覚せい剤

スポンサーリンク

芸能人 薬 逮捕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です