成宮寛貴引退真相!原因はフライデーのコカイン疑惑?ゲイは?

成宮寛貴 引退

成宮寛貴さん引退のニュースが飛び込んできました!

コカイン吸引疑惑が話題になっている中で、ついに引退発表!

ゲイやコカイン疑惑はやはり本当だったのか・・・

スポンサーリンク

成宮寛貴引退コメント!

コカイン吸引疑惑で注目されていた成宮寛貴さんが、ついに芸能界引退を発表!

所属事務所が発表しましたね!

成宮寛貴さん本人のコメントは以下のとおりです!

「すべての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ、複数の人たちが仕掛けた罠に落ちてしまいました。この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです」

「今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や身内にこれ以上の迷惑を掛ける訳にはいかない。少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様、本当にありがとうございました。応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」

引用:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/09/kiji/K20161209013876790.html

これは薬物疑惑が確定していて、どうしようもできない為の引退なのか、それとも成宮寛貴さん自身がコメントしているように、裏切られた形での仕方のない引退なのか・・・

芸能界って本当に闇が深いですね。

コカイン疑惑が本当に成宮寛貴さんの言うとおりに、罠にハメられてのことであったとして芸能界活動を今後続けていっても、そのイメージを完全に払拭することは困難でしょう。

 

成宮寛貴のゲイ疑惑とコカイン吸引疑惑の真相

成宮寛貴さんと言えば、イケメン俳優として人気ドラマ「ごくせん」や「相棒」にも出演していましたが、友人A氏と言われる人からのリークにより、コカイン吸引疑惑が出ていますね。

このA氏というのが、成宮寛貴さんの彼氏だったと言います。

成宮寛貴さんは、その業界では有名なゲイだったとの話があります。

新宿二丁目でゲイバーを経営するMさんは、「成宮くんは、二丁目でも有名な遊び人。薬物に手を出している可能性は否定しないけど、この友人を名乗っているA氏っていうのは、成宮くんの彼氏のうちの一人」だと話す。

「成宮くんは他にも相手がたくさんいて、自分の扱いが悪くなってきたからって腹いせしたかっただけ」と、痴情のもつれが事の発端だと指摘する。

Mさんは「彼がゲイなのは、この辺では当たり前の話」と言い切り、さらに「A氏が誰なのかも分かる」と胸を張る。

スポンサーリンク

同誌掲載のA氏のコメントによれば、A氏は薬物やゲイとの関係を断ち切りたいがために告発したという。

引用:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-13457/

 

以前から、成宮寛貴さんにはゲイ疑惑が噂されてきましたが、コカイン吸引疑惑が浮上してから、ゲイ疑惑もさらに注目されるようになりましたね。

ハッキリと「誰がA氏なのかも分かる」ということも名言しています。

このMさんの話が本当であればゲイだったことも確定します。

 

コカイン疑惑について、A氏はこんなコメントをしています。

「ヒロキといると、すぐ『クスリを買ってきて』と言われる。それが心底イヤだった。そのうえ、彼は僕が恋人であるかのようなウワサを共通の友人に流したんです。そんな根も葉もないことまで言いふらされ、自分の仕事にも影響が出てきて、もう我慢できなくなった。関係を断ち切るために告発に踏み切ったんです」

引用:FRIDAY 2016年12月16日号

 

成宮寛貴さんの彼氏とされていたA氏がリークした理由としては、恨みだったということです。

しかし、今回の引退宣言により、成宮寛貴さん自身が「友人に裏切られた」ということをコメントしていて、A氏との言い分に完全な矛盾が生じています。

成宮寛貴さん自身コカインに対して陰性反応が出たがその確固たる証拠が公開されていないことや、逮捕ていないのでこれ以上の真相の確かめようがないですね。

 

ちゃんとした陰性反応が出ていて、成宮寛貴さん自身を信じて、法的措置を取っているのであればそのまま戦うこともできたはず。

しかし、冒頭でも書いたとおり芸能人に薬物疑惑が少しでも出てしまうと、やはりイメージダウンは避けられません。

これで、逮捕されれば今回の引退の真相はやはりコカインだということが分かりますが、今後の動き次第ですね。

 

成宮寛貴さんの言うとおり、本当になにも後ろめたいことがなければ、これはもう廃刊レベルの事態です。

しかし、火のないところに煙は立たないですし、事務所も引退をなぜ止められなかったのか。

そもそも、本当にやってないのであれば、精神的苦痛を和らげる為に「休業」という手段もあったのでは無いかと思いますが、思い切って引退ですからね。

 

もっと深掘りして考えると、疑惑がない場合でも引退という手段を取れば、今後もし復活した時に一旦時間を置くことで、同情されて再復帰しやすいと思います。

さらに、疑惑が確定している場合はそのままドロンできますし。

正直、成宮寛貴さんの言い分が正しいのか、A氏が正しいのか分かりませんが、警察の動き次第でしょうね。

今後の情報に注目です!

スポンサーリンク

成宮寛貴 引退

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です