ケミストリー堂珍川畑の現在!解散理由は不仲?復活理由は?

ケミストリー

あの2人組デュオが再結成し、2017年にライブをやることが決定!

CHEMISTRY(ケミストリー)堂珍嘉邦さんと川畑要さんの現在や画像、2012年に解散した理由なども調べてみました!




ケミストリー堂珍・川畑の解散理由

こんばんは♪ 少しお休みしますと言っときながら またpostしてしまった😅笑 最近、CHEMISTRYにハマってしまってヤバい💨 カッコいい&二人のハーモニーが最高😃⤴⤴ この初回限定盤のDVD💿が本当に最高❤ 再始動してからのプレミアムライブ🎵 とにかくこれを観て今は癒されてます🍀 どーしても許せない人が居て、考えないように思いださないようにしてるんだけど、何かふとした瞬間に自分が考えたこととその嫌いな人が結びついてしまい ウギャー💨💨ってなるくらい腹が立ってくるんです💨😠それぐらいこの人のせいでストレスが溜まり過ぎてよく体調を崩してきた。 忘れたくてもこの人からごめんなさいと心の底から謝ってくれないと許せないし忘れられないと思う。 ケミを聴いてたらこの苛立ちを抑えられ癒されるんです💗 勿論、B'zが大好きなのは変わらないですよ❕ B'zは私の青春✨ 無くてはならないもの✨ もうかれこれファンになって25年ぐらい経つし⭐ B'zがイチバンだけど、何が誰が一番なんて決めずに今は自分がいいと思った物、好きな物を聴きたいと思う! 長々とスミマセンでした💦😅 とにかくB'zもCHEMISTRYも最高です❤💙 #bz #CHEMISTRY #ケミストリー #堂珍嘉邦 #川畑要 #DVD#CHEMISTRY LIVE2017-TWO- #このライブ #めっちゃ行きたかった #今はケミの曲の歌詞が心に染みる #キミがいる #大好きな曲たくさんある #癒し #癒される #聴いてると耳が幸せ

meguさん(@koshi.love.923)がシェアした投稿 –


ケミストリーは、2001年に結成された2人組デュオで、堂珍嘉邦さんと川畑要さんがボーカルを務めていました。

当時の人気オーディション番組「ASAYAN」の企画「ASAYAN超男子。オーディション」で、約2万人の中から選ばれた実力者です!

その歌声は、透き通った綺麗な声で、堂珍さんと川畑さんの声が重なるとまさに化学変化によってさらに綺麗な歌声となって、耳に心地よく入ってきます。

CHEMISTRY(ケミストリー)の名前の由来は、この2人の声が「音楽的化学反応」を起こすことを期待されて、名付けられました。

デビュー曲「PIECES OF A DREAM」が、大ヒットし一躍有名になりました。

ほんといい声していますよね!久しぶりに聞きましたが、アルバム買おうと思ったくらいです!

さらに、このデビュー曲以来、2007年までは出す曲みんなオリコンチャート10位以内という超人気ぶりでした!

当時としては、まさに究極の科学反応を起こしまくっていました!

しかし・・・

2007年12月以降は、徐々にオリコンランキングも落ちてきて10位以内にもランクイン出来なくなりました。

そして2012年に活動休止となりました。つまり解散自体はしていません(笑)それでは解散とまで噂された理由はなんだったのでしょうか?

一応表向きはソロ活動に専念ということで、それぞれ下記のコメントを発表していました。

活動休止に伴う川畑要さんのコメント

「デビュー以来、元々タイプの違う二人が歌を重ねることで1+1=2ではなく無限大の可能性を引き出していく、そんな11年間でした。ここからは更なるスキルアップを目指し、お互いのソロ活動に専念する時間をしっかり作っていこうと思っています」

活動休止に伴う堂珍嘉邦さんのコメント

「お互いが成熟してきたからこそ、新しい音楽の扉を開き自分一人でしかなし得ない音楽を追求するために、しばらくソロで活動して行きます!」

ケミストリーの解散が噂された理由①:堂珍と川畑の性格が合わなすぎた

堂珍嘉邦さんと川畑要さんは、その見た目からもわかるかと思いますが全く性格が違うようです。

堂珍嘉邦さんはどちらかと言うと、インドア派で家でゆったりが好きで、趣味はテレビゲームの草食系男子タイプ。

一方の川畑要は、色黒の筋トレ好きでアクティブ、おまけにタトゥーもゴリゴリという、絵に書いたような肉食系タイプです。

この全くもって正反対の性格の2人だからからこそ、歌は調和が取れ、見事なハーモニーが生まれるのかもしれませんが、さすがにここまで性格が違えば、なかなか普段の生活や仕事では噛み合わあなさそうですよね。。。

そんな性格の違いもあり、不仲になったので活動休止となったのではともいわれています。

ケミストリーの解散が噂された理由②:役者・俳優として活動したかったから

川畑要さんは、実は歌手ではなく以前は役者志望だったそうです。その昔からの夢をCHEMISTRYとなってからも諦めきれず、チャンスを伺っていたのだとか。

そんな川畑要さんの気持ちとは裏腹に、堂珍嘉邦さんの方が映画「真夏のオリオン」で俳優デビューしてしまったのです。

その後、少し遅れて川畑要さんも向井理主演ドラマ「ハングリー」で俳優デビューを果たしています。

もしかしたら、先を越された川畑要さんは嫉妬もあったかもしれません。。

このような形で、段々と歌手以外の活動も目立つようになり、2人の間に不仲説が流れたことが原因だと言われています。

しかし、役者としては・・・・イマイチ。。歌手の方がどちらも俄然向いていると個人的には思います。

ケミストリーの解散が噂された理由③:単純にCHEMISTRYの人気が落ちCDが売れなくなったから

先述の通りヒット曲を連発していたケミストリーの2人でしたが、2007年12月以降は、10位以内にもランクイン出来ない程になりました。

その人気低迷が活動休止、解散の噂が出てきた理由でもあると言われています。

オリコンチャートでの結果が如実に現状を教えてくれていたので、2人はお互いの力をさらに磨くためにソロ活動をすることになったと言われています。

表向きの発表もソロ活動専念ということでしたよね。しかし陰ではかなり不仲説も流れていたようです。。。

結論、解散ということは一度も言っておらず、勝手に噂となっただけで、いわゆるこの活動休止は「充電期間」だったというわけですね。

 

解散が噂されたケミストリー堂珍と川畑のソロ活動

2018年初ライブはCHEMISTRY。 もう、ほんとにほんとに素晴らしすぎた! 当時はただただ聞いてた部分も大きかったんだろうけど、今になってやっとちゃんと聴けるようになった気が。 あれだけのうたを届けられるって凄すぎる。 アコースティックめっちゃ良かったなあ。 名曲いっぱいだけど、 You Go Your Way 最期の川 は中でも特に好き。 そしてテイスト違うけど、 period をいつか生で聴きたい!!! 素敵なライブをありがとうございました! それにしても2人はなんであんなに老けないのだろうか。 #live #chemistry #windy #ケミストリー #川畑要 #堂珍嘉邦 #滋賀 *’18.01

rrrrpandaさん(@rrrrpanda)がシェアした投稿 –


活動休止となり、解散まで噂されたケミストリーの2人。ソロ活動期間中の様子についてまとめてみました!

歌手に役者にとソロ活動を熱心に行っていたケミストリー川畑要

まずは、川畑要さんですが、こちらは活動休止となった後も結構テレビで見かけていましたよね!

他のアーティストとコラボで歌ったり、カバーアルバムを出したり、バラエティ番組でも見かけることは多々ありました。

さらにもともとの夢であった役者としての仕事も、ドラマやミュージカルで行っていたようです。順風満帆ですね。

ケミストリーファンとしては、ソロになったあとも元気な様子が見て取れて安心したと思います。

一方で堂珍嘉邦さんは、あまりテレビで見かけることはありませんでしたよね。。一体何をしていたのでしょうか。

ソロ期間中に離婚していた?ケミストリー堂珍嘉邦

堂珍嘉邦さんといえば、モデルで妻・堂珍敦子さんとの間に5人もの子供がいる大家族として有名でした。

しかし、なんとこのソロ期間中でもある2014年に離婚したという噂が出ました。

離婚の理由は、仕事のようで、まだまだ働きたいという妻・敦子さんと、妻には家庭に入って欲しいという堂珍嘉邦さんの意見が食い違ったようです。

子供が5人もいれば、確かに家にいて欲しい(むしろ仕事できるのか。。)と思う気持ちもわかりますが、一度の人生仕事も全うしたいという敦子さんの気持ちもわかりますね。

ケミストリー

気に入ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。