博多駅前シンクホール動画!発生原因や世界のヤバい画像まとめ!

博多駅前に巨大な陥没の穴が出現しましたね。

動画見ましたがこれは怖すぎる。。。

これはシンクホールと呼ばれる現象で、その発生原因や日本だけじゃなく、世界のすごいシンクホール画像をまとめてみました!

博多駅前陥没動画「シンクホール」

8日の午前5時過ぎにとんでもないことが博多駅前で起こりました!

突然道路に穴が開くという「シンクホール」という現象が起きました!

 

とんでもないですね・・・

現在は完全に5車線道路がまるまる穴になっています。

 

博多駅前 陥没 シンクホール

 

今回の陥没原因は、福岡市地下鉄七隈線の延伸工事が行われている区間で、工事自体も最近始まったわけではなく、かなり長い期間行われていたそうです。

つまり、その間にシンクホール現象がついに起こってしまったというわけです。

これ時間帯がもう少し遅ければ、怪我人多数出ていましたね。

 

今回の事故原因は地下鉄の延伸工事をしている区間ということで、その工事は長年行われている様子。

工事の影響とともに支えている地盤が弱まり、空洞が大きくなりシンクホールに繋がったんでしょうね。

 

さて、シンクホールと呼ばれるこの現象はどんな条件で発生するのでしょうか?

 

シンクホールの発生原因

そもそもシンクホールとは何ぞや?ということから書いていきます。

突然地面が陥没し、地表に大きな円形の穴があく現象。
主に、地盤の侵食などにより地中の空洞化が進んだ結果引き起こされると考えられている。酸性雨などが地下に浸透すると、酸に溶けやすい性質の岩盤が溶かし流され、結果として地下に巨大な空洞ができる。ある程度空洞が大きくなると、地表を支えることができなくなって崩落する。

引用:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B7%A5%F3%A5%AF%A5%DB%A1%BC%A5%EB

 

要は地下に大きな空洞が出来ると、地面の重さで耐えられなくなり地表が崩れて、穴が空いてしまう訳ですね。

こうした自然現象が原因の他には、今回の博多駅前のシンクホールのように人的原因で起こる場合もあります。

道路に埋設した上下水道管が壊れて漏水し地盤が崩れて発生する場合や、高層建築物建設に伴う掘削によって地下水が抜け地盤沈下を起こすことで穴が開く場合があり、これらもシンクホールとよばれる。大韓民国では、近年人為的な要因から発生するシンクホールが増えており、社会問題となっている。

引用:wiki

 

しかも何が怖いって、その前兆がほとんどなく突然起こるということです。

今回の博多駅前のシンクホールは、人がいたら確実に被害が出ていましたね。

 

このシンクホールは実は世界各地で起こっていて、その規模や大きさは日本の比じゃありません!

 

世界の恐怖を感じるシンクホール画像動画

何の前兆もなく突然自分の足元が崩れ、穴に吸い込まれてしまうシンクホールを想像するだけでもかなりの恐怖です。

今回の博多駅前のシンクホールは、被害者が奇跡的にいないのでまだ良かったですが、世界ではもっと大きな規模のシンクホール事故が発生しています。

今回は、そんなシンクホールをまとめてみました!

 

グアテマラのシンクホール

グアテマラ シンクホール

出典:http://oka-jp.up.d.seesaa.net/oka-jp/image/guatemala-city-sinkhole-006.jpg?d=a0

 

手前の穴がそうなんですが、底が見えないんですよ(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です