ポケモンGO事故で更に制限や規制か?意見反応まとめ

ここ連日、ポケモンGOでの事故が目立ちますね。

愛知県一宮市の事故でさらにポケモンGOへの規制・制限への考えが強くなっています。

賛成意見や反対意見などの反応をまとめてみました!

スポンサーリンク

ポケモンGOの事故問題

ポケモンGOは位置情報を利用し、移動しながら各地にいるポケモン達を捕まえるのが主な遊び方です。

本来は歩きながらの操作を想定しているために、車での移動などでは制限がかかります。

それでも、車で使用中に注意散漫になり事故を起こすケースが続出しています。

 

 

愛知県一宮市で起こった事故では、被害者はまだ将来のある小学生でしたね。

一宮市がポケモンGO制作会社へのさらなる規制制限強化を要請しているほどです。

さらに、日本でポケモンGO配信後の初の死亡事故を起こした男に、実刑判決が出ています。

 

自分で運転しながらの操作が最大の原因

位置情報を利用したゲームなので、移動してナンボなんですが、それを自分が運転中にまで行ってしまうことが最大の原因です。

ゲームをしていなくても、運転中は事故の危険が潜んでいます。

それが例え低速であったとしても、人間の移動速度以上のスピードならなおさら判断や反応が遅れます。

 

ではポケモンGOを単純に規制制限強化すればいいのか?ということなんですが、本来ポケモンGOは楽む為のアプリで、当たり前ですが事故を増加させる目的で作られた訳ではありません。

 

それでも事故が無くならないのは、やはり使う側の意識ですよね。

これだけ事故が起きているニュースを流しても、そもそもニュース自体に関心がない人もいますし、見ていても他人事として捉えて「自分は大丈夫」という人が大半です。

 

実際に私もポケモンGO経験者でもあり、運転中に起動させていた経験もあります。

確かに移動が早い分、ポケストップでのアイテム回収やポケモン探索には車は便利です。

しかし、同時に本当に危ないと感じたのと、単純に飽きた為にアプリを削除しました。

 

ポケモンGOでは速度制限などの対策がされていますが、やはり使用者の意識改革が起こらないと、現状で事故は減らないと思います。

しかし、使用者の意識改革は難しいです。

だからそこを規制したり、制限したりすることで「強制的・物理的」にアプリ側で対応せざる負えない状況なんですね。

 

ポケモントレーナーがポケモンGOをダメにする

事故を起こしたのは一部のトレーナーです。

でも、自分じゃないからという認識の人ほど、いつどこでどんなきっかけで事故を起こしたり、逆に巻き込まれたりする可能性が高くなります。

 

しかもそういう人達は、自分が当事者にならないと気付けないんですよ。

トレーナー達が、今以上に意識改革して事故を減らす努力を自分たちでしていかない以上は、強制的に規制や制限をせざる負えなくなります。

 

つまり、トレーナー自身の意識の甘さがポケモンGOをつまらなくしていってしまう可能性があるということです。

スポンサーリンク

 

みんなの意見や反応

厳密にいえばこれは、ポケモンGOのせいというよりはスマホの問題ですけどね。
前からあった歩きスマホ、スマホ使いながらの運転などの社会問題に、ポケモンGOが火に油を注いだ、というのが実情です。
カーナビの走行中操作不能システムと同じようなものがスマホにもあるので、いい加減コレをスマホのOSに標準インストール&削除不能にしてほしいですね。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14161995284

 

私もこの意見には賛成です。

今回はポケモンGOに限っての話ですが、一定の速度以上では完全に操作不能にする機能を付けるべきだと思います。

歩いて探すことを前提に作られているので、歩きの平均時速5kmほどに制限すべきです。

これなら、歩いて探すしかなくなります。

 

公道上で馬の鼻先にニンジンをぶら下げて見せびらかし、それを喰おうと危険を顧みず走って何かにぶつかった馬と同じです。
競馬場の中とかなら大丈夫なんでしょうが・・・
引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?page=3&qid=14163420599&query=%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3go+%E4%BA%8B%E6%95%85&status=solved

 

うまい表現だなと思いました。

まさに運転中のポケモンGOは「馬に人参」だと思います。

ポケモンGOはゲームなので、それを捕まえる動作が必要ですが、それをすること自体が楽しみの一つです。

ですが、その動作を運転中にすることが注意散漫になり事故につながります。

 

いっその事、範囲を限定させて安全な場所だけに出現させるべきなのではと思いました。

でもそれだと面白みもなくなりますし、難しいところです。

 

これが、パズドラやグラブルだったら名指しで報道されないと思うからです。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?page=3&qid=14163420599&query=%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3go+%E4%BA%8B%E6%95%85&status=solved

 

これもまさにその通りですね。

パズドラやグラブルなどのゲームでは、レアなアイテムなどはランダムで低確率とは言え、課金すれば手間もなく手に入る確率は高いです。

しかしポケモンに関しては、移動しながら探す手間があることから、貴重なポケモンが出現するとなにがなんでもその場で捕まえようとしてしまいます。

 

さらにポケモンGOは、ポケモンをゲットするのが主な内容で、その場で短時間で完結してしまうという特性も、運転中の操作につながっています。

 

まとめ

とにかく実際に事故が起きてしまっている以上は、トレーナーの意識改革を行っていかないと、事故は増えるばかりです。

さらに犠牲者が増えれば、本来のポケモンGOの楽しさを制限することになり、つまらなくなってしまいます。

その原因は、使用者であるトレーナー1人1人だと言っても過言ではありません。

 

「自分だけは大丈夫」という気の緩みは、自分だけではなく他人も巻き込んでしまう可能性があります。

ルールがあるからこそ、ゲームは楽しいものなので、しっかり意識してもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です