佐藤健が実写映画「亜人」主演!ネタバレあらすじやキャストは?

佐藤健さんが累計500万部突破の漫画「亜人」の実写映画に主演で出演します!

あらすじネタバレやキャストなどを調べてみました!

漫画の実写映画化が多いですが、みんなの反応も見てみましょう!

「亜人」実写映画ネタバレあらすじ

亜人とは2012年からgood!アフタヌーンにて連載されている漫画です。

累計発行部数は540万部を超えている人気漫画!

亜人は2015年にアニメで映画化されてから、その後TVアニメ化されています。

 

アニメに関しては、1期が2016年1月~4月まで放送されていて、2期は2016年10月~(現在も放送中)しています。

アニメ映画では3部構成になっていてすでに公開済み。

2015年11月27日 第一部「亜人ー衝動ー」

2016年5月6日 第二部「亜人ー衝突ー」

2016年9月23日 第三部「亜人ー衝戟(しょうげき)ー」

 

第一部はアニメ版の1~6話で、第二部は7~13話の内容とほぼ同じです。

ただし、二部の後半からは原作に出てこないキャラが出てきたりするので、オリジナル要素も含まれています。

第三部に関しては、完全オリジナルストーリーということで、原作とは違うストーリーとなっています。

 

そして今回の実写映画のあらすじなんですが、可能性としては劇場版のように3部構成になる可能性があります。

劇場版アニメが3部構成になっていますが、劇場版を見た人の意見では、かなり詰め込んでの3部作になっているとのこと。

なので、実写映画も一部、二部、三部作構成になるかもしれません。

 

めちゃくちゃ詰め込んでしまえば、一部、二部で今回の実写映画1本分で公開するかもしれません。

そして、三部では完全オリジナルストーリーだったので、実写映画の続編があるとすればこの三部か、もしくは現在放送中の2期でしょうね。

実写映画化ということで、一部もしくは一部二部をまとめた映画になるかと思います。

原作を知らない初見の人でも初めからストーリーが分かるようにするはずですから。

なので劇場版一部と二部、つまりアニメ版の1期のあらすじを書いていきます。

 

亜人1期あらすじ

 

亜人について

17年前、アフリカ。
神と呼ばれた不死身の兵士が、米軍によって拿捕された。世界で初めて、”亜人”の実在が実証された瞬間だった。その特徴は、不死。病死、事故死、どのような状況下で死亡しようとも即座に身体を再生し、完璧な状態で復活する。それはまさに人類の夢であり、その利用価値は無限に考えられた。その後、亜人は世界で46体、日本では2体が確認された。しかし、「死ななければ、分からない」亜人はその性質上、発見が難しく、世界にはもっと多くの亜人がいると推測されていた。

引用:http://www.ajin.net/story/

 

亜人は不死身で、怪我はするものの死ぬことによってその怪我は回復。

さらに、声で人の動きを止められ、IBMと呼ばれる黒い幽霊(ジョジョのスタンドのような存在)を出すことができる。

亜人は普通の人からは差別されていて、人権はないものとされる。

政府は亜人に懸賞金までかけて捉えては、亜人に関する情報を引き出すために人体実験をしている。

 

1期あらすじ・ネタバレ

主人公の永井圭は成績優秀な高校生。

しかし、トラックに轢かれたことで自分が不死身の「亜人」であることに気づく。

そこから、警察や政府から追われる指名手配犯に。

 

幼馴染の海斗に助けられ、海斗とともに逃げ回る。

ニュースを見た他の亜人である、佐藤と田中が永井を探し始めると同時に、政府の亜人担当職員の戸崎と下村も捜索開始。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です