押切もえ野球選手嫌いの原因は野間口貴彦との破局!現在は?

モデルの押切もえさんが、ロッテの涌井秀章投手と結婚発表されましたね!

これはおめでたいことですが、押切もえさんは過去に元ジャイアンツで元野球選手だった野間口貴彦投手と熱愛していました。

しかし、この別れが原因で野球選手嫌いになったんだとか・・・

元ジャイアンツ野間口貴彦投手

野間口貴彦投手は現在現役を引退しています。

まあ戦力外通告ってやつですね。

2005年から2015年にかけて、ジャイアンツで投手として在籍していました。

 

しかし、そんな野間口貴彦投手に転機が訪れたのは2013年です。

右肘の靭帯を痛めてしまい、手術をして復活が期待されていましたが、その後結果がなかなか出ずに2軍落ちします。

さらに、2軍でもやはり結果が残せずに引退してしまいました。

 

投手にとって肘は命なので、ここを痛めて完治できないとなればそれはもう戦力外通告されても仕方ありません。

実力主義の世界ですからね。

 

押切もえ野球選手の理由は野間口貴彦投手との破局が原因

さて、今回押切もえさんはロッテの涌井秀章投手と結婚することになりましたが、そもそも野球選手嫌いだったんです。

その理由を探ってみると、野間口貴彦投手との破局が原因だったようです。

 

出会いは2004年に知人の紹介で知り合います。

その後2005年から交際自体はスタートしますが、実際に報道されて公に公表されたのはそれから3年後の2008年でした。

スポーツ紙が2人の交際を報道し、その後押切もえさん自身がブログで交際宣言しました!

 

その後も順調に見えた交際でしたが、徐々にすれ違いが起き始めます。

この頃、押切もえさんはモデルとしてCanCamやAneCanの専属モデルであり人気は絶大でした。

しかし、野間口投手は思うような結果が残せませんでした。

 

この頃から、仕事で多忙な押切もえさんと野間口投手の気持ちのズレが生じてきて、結婚まで期待されていくらいの関係だったのですが、ついに2009年に破局。

 

この頃、野間口投手気持ちは冷めていたのですが、押切もえさんはかなり好きだったみたいで、数分で削除されてしまったブログの文章から読み取れます。

「彼は、今の私にとってかけがいのない存在です。お互いに、一緒にいることで励ましあい、成長していけたらいいな、と思います」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です