iPhone8【発売日/VRやワイヤレス充電機能/デザイン/スペック】紹介!

iPhone8の気になる【発売日/VRやワイヤレス充電機能/デザイン/スペック】をご紹介します!

iPhone7が出たばかりで、私も変えてみようかなと思っていましたが、すでに2017年にはiPhone8(仮)の情報が(笑)

あと一年待ってみようかな・・・

スポンサードリンク

iPhone8発売日予想

毎年この手の予想というのはありますが、もう大体決まってきているようなものですよね。

iPhone5移行はその年の9月初旬に米アップルにて公式発表があり、中旬~下旬に実際に発売になるという流れです。

今年もiPhone7が発売されましたが、通年の予想通り9月に発表、発売されました。

ということで、2017年のiPhone8(仮)の発売日は予想として、通年の発売日を考慮すれば9月初旬の発表で、中旬~下旬に発売となります。

2017年9月20日前後じゃないかと思います!

iPhone8デザイン

2017年発売予定のiPhone8(仮)は、2017年に10周年を迎えるということで、大幅なデザイン変更が予想されています。

今回のiPhone7では、iPhone6sから大幅とはいえないデザイン変更はありませんでした。

外見だけで見れば、イヤホンジャックが無くなったくらいでしょう。

いわゆるマイナーチェンジくらいのレベルでしたが、iPhone8(仮)では、まず全面がガラス製になるとのことです。

そして、ゴリラグラス(プラスチックの数十倍の強度)で内部を挟み、表面にはポリカーボネートで覆われるとのこと。

iphone8-concept1010

iphone8-concept1010

機能面での追加としては、これまで期待されていたワイヤレス充電機能の追加も予想されています!

スポンサードリンク

これは便利な機能なので是非搭載してほしいですね!

s_i8c04-min

そして、近年話題のVR(バーチャルリアリティ)機能も追加されるとのこと。

すでにアップルがイスラエルの会社から買収した3Dセンサーが搭載されます。

眼球センサー付きのヘッドセットに装着すれば、NVIDIA 製1080カード搭載によって、デスクトップをも上回る性能になるという、なんとも信じがたい機能。

これはかなりの期待が持てます!

さらにホームボタンの廃止も予想されていて、全面で指紋認証も可能になる可能性も上がっています。

全面タッチIDセンサーはとても便利だと思いますので、実現してほしい!

iPhone8スペック

大幅な変更が予想されているiPhone8(仮)のスペックについて!

インチに関しては3種類で、これまで同様4.7と5.5に加えて5インチも追加されることが予想されています。

ディスプレイに関しては、シャープ製の有機ELが使用される予定だそうです。

すでにAppleWatchで採用されていますね!

この有機ELのメリットとしては、発光ダイオードを組み合わせているために、自ら発行しますので、バックライトが必要ありません。

消費電力が30%削減されるためiPhone8(仮)では、バッテリー持ちも改善されるという素晴らしいものです!

さらに、このディズプレイ採用で本体の薄さもさらに改善されるとのことで、重さも軽量に!

これは是非実現してほしいですね!

簡単ですが、現在分かっている最新情報をまとめてみました!

分かり次第、随時更新していきます!

スポンサードリンク
いいねよろしくお願いします!
iPhone8【発売日/VRやワイヤレス充電機能/デザイン/スペック】紹介!
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする