ドラマ砂の塔のタワーマンション判明!苦情で内容変更や打ち切りは?

菅野美穂さん主演のドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人~」が放送されましたが、早速問題発生!

さらにモデルとなったロケ地のマンションが判明!

放送内容変更、もしくは最悪打ち切りの可能性を探ってみました!

スポンサーリンク

ドラマ「砂の塔」に苦情殺到!

TBSで10月21日から放送中のドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」が主演菅野美穂さんで放送されています。

物語の舞台はとあるタワーマンションで、そのタワーマンションの隣人トラブルや失踪事件が起こるなど、穏やかではないサスペンス物。

初回放送後に、とある苦情がとある人達から寄せられたんです。

 

苦情主はモデルとなったタワーマンションの住人

ロケ地となったタワーマンションは「ブリリア有明スカイタワー」ということが判明!

33階建てで、バーラウンジ、プール、ジムなども併設されているというまさにハイスペックマンション!

 

ドラマ内で出てきた上記の施設などが、まさにそれなんです。

 

公式動画を発見しましたので、御覧ください!

 

さて、今回の苦情とはまさにドラマ内容の核である「サスペンス要素」に対するネガティブな部分が、マンションのイメージを壊すなどの苦情が殺到!

「ドラマでは低階層の住人をママ友らが見下し、イジメをする描写や、菅野演じる主人公の前の住人が自死したことで、事故物件を匂わす展開など、タワーマンションにおけるネガティブな要素が散りばめられています。

そのため、ロケ地に使われているタワーマンション住人が集まる掲示板では、

『こんなネガティブなドラマに使われたくない』『タワーマンションに住んだことのない人間による悪意ある妄想ドラマ』

『このままだと資産価値が下がる!』

など、ドラマの内容に関して批判的な声が殺到。また、一部の住民からは『今からでもロケや放送の差し止めをしよう』という動きも出てきているようです」(前出・テレビ誌記者)

スポンサーリンク

引用:http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_68747/

 

さらに放送中止やロケ中止を求めて、動く住人も出てきているんだそうです。

 

確かに、マンションで住んでいる住人にとっては、嫌な感じがするのかもしれません。

しかし、あくまでドラマでの出来事なので、それで資産価値が下がるとかは無いんじゃないかと。

リアルにいいマンションであれば、それは実際に見れば分かりますし、ドラマはあくまでフィクションですからね。

 

個人差はあると思いますが、逆にドラマでも使われたという実績じゃないですけど、信用というか価値があるからロケ地にされたということで、人気があがるんじゃないかと逆に思ってしまいます。

 

砂の塔の放送内容変更や打ち切りの可能性

これはありえないかと思います。

だって、内容の核となる部分に今回は苦情が来ているわけです。

核を今更どう変更出来ると思います?

 

内容変更するってことは、ドラマ自体を放送する意味が無くなる気がします。

今更、サスペンス要素をほんわかのほほん日常ドラマには出来ませんし、ロケ地の変更だって出来ないと思います。

それに、住人が言っているだけではどうにも出来ないと思いますが、これが販売会社からの苦情にも発展してくると、状況は変わる可能性があると思いますが・・・

 

ロケ地に決定している時点で、販売会社はもちろんドラマ内容を把握していることと同義ですし、住人からの苦情であってもなんともならないんじゃないかと。

 

 

ドラマ放送するにも莫大な予算もかけていますし、スポンサーだっていますので、すぐにどうこう出来るわけではありません。

打ち切りの可能性は限りなく0に近いです。

 

苦情は苦情で受け止めておいて、最悪の場合は内容を少し変更して、引っ越す理由を付けて、別のロケ地でまたドラマスタートみたいな感じになるのかもですね(笑)

ちょっと強引ですが。

 

最後に一言

 

あくまでドラマはフィクション!

 

今後の動きに注目ですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です