ベッキーの年収や今後!少額ギャラでCM降板の違約金支払い?5億円の嘘!

ゲス川谷との不倫騒動から、休業期間を経てようやく10月から復帰したベッキー。

不倫ということで、CM起用していた企業にとっては流石にイメージダウンです。

10本ほど抱えていたということもあり、その総額は5億とも言われていましたが、これは嘘だったのか?

今回はベッキーの今後について!

スポンサーリンク

ベッキーとゲス川谷

ベッキーは当初ゲス川谷とは単なる「恋愛」という感情で付き合っていましたね。

関係を持った時点では「不倫」だとは知らなかったということです。

しかし、その後ゲス川谷から妻帯者であることを告げられます。

「でもそんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!!」

まさにこんな勢いで、不倫だと知りながらもそのまま関係を続行しました。

ゲス川谷の奥さんは一般の方でしたが、相当なショックです。

そんな奥さんがされた驚愕の仕打ちに関する記事はこちら。

ほのかりんのツイッター削除の理由は?ゲス川谷はなぜモテる?馴れ初めは?
どうもAnswerです!ゲス川谷の新恋人である「ほのかりん」さんですが、ファンからは悲鳴が(笑)そりゃあ相手が相手だけに、フ...

ベッキーのこと相当憎んでいたでしょうね。

だって、人生を台無しにされてしまったんですから。

ベッキーだけが悪いわけじゃないですけど、こんなことがあってはやはりCM起用企業はイメージダウンになるので降板しない訳にはいきません。

CM違約金5億円の嘘

さて、そんなベッキーが当時抱えていたCMは10本。

ベッキーの1本あたりの出演料は1500万~2000万が支払われていたようなんですが、何かしらの事情で契約打ち切りになると、その倍額を支払うとうことがメディアで報じられました。

つまり5億近くの違約金を支払う必要がると報じられたんですね。

しかし、違約金というのはその降板理由によって、詳細に算出されるものであることや、今回のようにイメージダウンでの違約金支払いという名目ではそれほど多額の違約金支払いにはならないようなんです。

スポンサーリンク

「企業に悪いイメージを与えて商品の売り上げを下げたのなら莫大な損害がありますが、イメージキャラとしてそぐわなくなったという程度の事象だと、報酬の返納程度で終わることが多く、その降板理由も犯罪でもない限り、巨額の賠償請求は難しいんです。ポスターや販促グッズなどを作った場合はその費用負担が出てくることもありますけど、すでに役目を果たした掲示期間のギャランティは差し引きますし、これはCM放送の期間とは違う契約になる。そういうことを考えて、5億円なんて額はまずありえないと私は思います」(CM関係者)

引用:サイゾー

しかも、ベッキーの場合は全てが打ち切りにならずに、別の出演者への差し替えのCMもあるので、損害は思ったほど少額になる可能性もあるそうです。

最大でも出演料分の2億円超で、最小だと数千万円レベルに収まるそう。

違約金はベッキー自身にではなく所属事務所に対して請求されます。

しかし、事務所とタレントで折半することが多く、ベッキーの場合も最大で1億超の負担をすることで、そのまま芸能界で生き残れます。

ベッキーの年収と今後

さて、そんな違約金の支払いに追われるベッキーですが、ゲス川谷との不倫以前の年収は1億5千万円と言われています。

そして、ゲス川谷との不倫後は、歩合制であったためにその年収は1/3以下まで減るという話です。

ギャラもかなりの少額になったようです。

ベッキーの違約金負担額が1億円超であることを考えると、仮に1/3まで年収が落ちても5000万円。

3年~4年で返済できる金額ですね。

さらにそれ以下になったとしても、年収では1000万以上は行くと思われますので、期間が伸びはすれど返済できない金額ではないってことです。

今後は、徐々に仕事に復帰してきて、年収も上がっていくでしょうから、返済期間が減る可能背も十分にありますね。

自業自得ですが、これまでスキャンダルがなかったベッキーだけに、今回の不倫騒動はかなりの痛手でしたが、今後の復活に注目ですね

スポンサーリンク
いいねよろしくお願いします!
ベッキーの年収や今後!少額ギャラでCM降板の違約金支払い?5億円の嘘!
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする