小渕健太郎の不倫発覚の真相!離婚は成立する!

コブクロの小渕健太郎さんの不倫が報じられましたね。

しかし、この不倫は2004年と2009年のもの。

なんで今さら発覚したのか、さらに過去の不倫が理由で離婚は可能なのか調べてみました!

これ離婚もありうるかも・・・

 

スポンサーリンク

小渕健太郎さんの不倫

コブクロの小渕健太郎さんは、1997年に同級生の女性を結婚し、双子の子供を授かっています。

しかし、2004年には地方のアナウンサーであった女性との不倫が報じられています。

この女性は現在フリーアナウンサーとして活躍されている、鬼頭里枝さんではないのかと言われています。

 

でもまあハッキリとした証拠がないので、本当かどうかは眉唾もんですね。

鬼頭里枝さん本人は特に、今回のことに関して言及はしていません。

これが事実無根なら本人は大迷惑ですね。

 

さらに2009年にはホステスとの不倫が報道されました。

その時のメールも残っていますね。

 

不倫発覚の真相

さて、なんで今頃こんな不倫の話が同時に出てきたのか?

当然二人の女性につながりはなく、偶然にしてもタイミング良すぎるので不思議な感じですね。

 

今回の不倫がなぜ発覚したのか?

それは相手が週刊誌にリークしたからという可能性が高いからです。

なぜ今頃になってリークしてきたのかは不明ですが、その理由は取材料だと言われています。

スポンサーリンク

つまり、有名人になるほどリークしたらその情報料として金銭がもらえるわけです。

 

今回の2人も、おそらく金銭目的だったという話です。

芸能人ってこういうところが、本当に怖いですね。

まあ不倫自体していた、小渕健太郎さんが悪いんですけど。

自業自得ってやつですね。

 

ちなみに取材料は、ピンきりで有名で確証が持てる情報や写真であれば数百万はいくらしい。

小渕健太郎さんは、コブクロとして有名人なだけにその金額もある程度期待できます。

さらに、不倫したという本人からの直接のリークなので、何かしらの確証があったのでしょう。

 

過去の不倫で離婚は成立する?

さて、今回過去の不倫が露呈されましが、これが原因で離婚が成立するのか?

可能性はあるということです。

 

いくら過去の出来事だとはいえ、いわゆる不貞行為があった場合には、時効とはならないそうですね。

 

さらに、どれくらい過去の出来事で、その後の夫婦仲が破綻しているのかどうか、未成年の子供の有無などによって判断がされます。

 

ネット上でも、本当に今さらで、どちらも悪いなんて意見も多々見られますね。

奥さんにとっては、相当なショックだと思います。

法的には、過去の不貞行為ありの不倫が原因で離婚は成立しますが、あとは今回の不倫報道に対して、小渕夫妻がどうするかにかかってきます。

 

離婚か和解か。

今後の動きに注目です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です