ジョジョ実写映画のロケ地はスペイン「シッチェス」!海外の反応!

ジョジョの実写映画である「ジョジョの奇妙な冒険~ダイヤモンドは砕けない~」について、設定崩壊とかファンを置いてけぼりにする設定やキャストが話題になっていますね(笑)

今回はそんな設定崩壊の一つである、ロケ地「シッチェス」や海外の反応についてご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

ジョジョ実写映画のロケ地「シッチェス」

ジョジョの奇妙な冒険と言えば、荒木飛呂彦先生の大ヒット長編漫画ですが、そんなジョジョが実写化ということで、設定崩壊でファンが悲鳴をあげています(笑)

詳細は以下の記事に載っています!

ジョジョ実写映画はコケる?原作設定崩壊やキャスト比較で批判殺到!

 

なんせ監督はあの三池崇史監督。

テラフォーマーズを実写化し、見事にある意味その注目を欲しいままに浴びている監督です。

 

さてそんな色々設定が崩壊しているジョジョのロケ地であるスペインの「シッチェス」とはどんなところなんでしょうか?

 

シッチェス

sitges04-tile
shiccyesu

 

地中海を臨む美しい海岸が連なり、夏期には観光客で賑わうリゾート地として知られている。また、国際的にも有名な映画祭やカーニバルを開催する文化都市としての一面も持っている。

国際色豊かな都市としても知られ、住民の約35%がヨーロッパの他地域の出身者で占められている。

スポンサーリンク

引用:wiki

 

シッチェスはリゾート地として有名ですが、ジョジョの舞台である杜王町(宮城県仙台市がモデル)となる仙台市と同じような街並みはあるんでしょうか。

三池監督は「日本だけに限らず世界中から杜王町を探そうしました。とても美しい街」とのコメントを出していますが、なんでモデルの仙台市ではなかったのか(笑)

う~ん、どんなこだわりがあったのか、モデルが仙台市ということはすでに承知の事実であり、ファンは当然この仙台市がロケ地になるものと思っていました。

 

これはあかんやつや!

 

シッチェスについては、wikiや画像で見れる感じだと、どうにもピンときません。

これはやはりコケる気まんまんな実写化なのか・・・

 

ジョジョ実写映画に対する海外の反応

世界でも人気のあるジョジョ。

このジョジョが実写映画化するということで、海外のファンも黙っていません!

 

 

三池崇史監督は有名な人だよね。これまでにも実写映画化に携わってきた人だ。でも彼の最近の作品の「テラフォーマーズ」の実写化はひどかったよな

 

どうやらスペインで撮影するみたいだけど、漫画の中の杜王町とは全然似ていないと思うんだけどな

 

CGで描かれたスタンドはきっと気持ち悪いんだろうな…一体何を血迷って実写化を決意したのかな

 

写真を見たけど、役にはまっているのは承太郎役の人だけだな。他のキャストは全然ダメだ。億泰の俳優は何だよ…全然似てないじゃないか

 

「テラフォーマーズ」の実写化だっていろいろと規制が厳しかったようだから「ジョジョ」もそうなるんじゃないかな?

 

吉良役には、デヴィッド・ボウイを勧誘しろ。さもなければ駄目だ。

 

願わくばこっちのダイヤモンドも砕けないことを祈るよ

 

三池監督に対する反応としては、賛否両論でした。

もちろん全てが悪いというわけではありませんが、あのテラフォーマーズのコケっぷりがやはり尾を引いています。

それは海外にも轟いていますね(笑)

 

今回のロケ地に関しても、スペインで杜王町と似てないんだけどなって外国人も言っていますね。

ほんとどうかしてるぜ、三池監督!

事前評判がこれだけの酷評なので、是非逆をついていい作品になることを願うだけですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です