浦沢直樹(漫画家)の不倫発覚で嫁と離婚?子供は?年収はどれくらい?

漫画家の浦沢直樹さんが、なんと元編集者の50代女性と不倫・・・

浦沢直樹さんは結婚していて子供もいる。

これは熟年離婚の危機か?子供はどうなる?年収についても調べてみた。

 

スポンサーリンク

 

浦沢直樹が元編集者女性と不倫

浦沢直樹さんと言えば、数々の人気漫画を生み出してきた人気漫画家。

代表作としては

・YAWARA

・20世紀少年

・MONSTER

が挙げられます。

 

MONSTERは私も読んでいましたが、長いストーリーで飽きるかと思っていましたが、その独特な世界観や入り組んだストーリーに引き込まれ全部読んだ記憶がある。

面白かったなー。

 

そんな作者が不倫。

しかも相手の女性も家庭を持っているというW不倫。

バッチリホテルに入るところ目撃されてますがな。

puraimu

出典:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161010-00008294-jprime-ent.view-001

 

しかも、ちゃんと時間差で出入りしていたところを見ると、かなり意識していた様子。

漫画家はお金もあるしモテそうですな。

きっかけはやはり漫画家と編集者としての付き合いから。

 

しかも相手の女性は、同じ会社に夫がいるというなんとも大それた不倫をかましている。

今頃この女性はかなりビクビクしているのでは?

お互い家庭持ちだと知りながら、その関係を持ったのだから、大人の責任を果たさなければいけない。

 

浦沢直樹さんには嫁も子供もいる。

子供は今年で中学3年生ということで、高校進学への大事な時期。

そんな時期にW不倫発覚なんてこれは可哀想過ぎる。

友達や学校で言われるんじゃないのか・・・

スポンサーリンク

 

現在56歳の浦沢直樹さんの嫁は、どんな心境だろう。

子供のこともあるし、離婚という選択肢はないのかもしれないが、もし離婚となれば慰謝料をぶんどってやるべきだ。

売れてる漫画家なんだから、それ相応の額をもらうべき。

 

相手の女性に関しては、仕事のできる元編集者ということで、いろいろな漫画家とのつながりもある。

これもしかしたら、別の漫画家とも・・・なんて考えてしまう。

漫画家じゃなくてもW不倫を堂々とするくらいだから、可能性は否定できない。

 

浦沢直樹さんの年収

まずは漫画家の平均年収を調べてみた。

漫画家という職業はピンきりで、売れなきゃ0円、売れたらウハウハ。

平均年収を数字で表すなら、約400万円ほどになるという。

これ、普通のサラリーマンと同じくらいじゃないか。

 

ONE PIECEの尾田先生やドラゴンボールの鳥山明先生レベルになれば、数十億円の年収になる。

これはプロスポーツプレイヤーのトップ選手と同じくらいのレベル。

いわゆる本当に一握りの人物にしか到達できない世界。

 

浦沢直樹さんはどうだろう。

性格な年収計算はデータが少ないため出来ないが、推定で計算してみる。

浦沢直樹さんがデビューしたのは1983年。

ということは、漫画家歴は33年ということになる。

 

さらにこれまでの累計コミック販売部数は1億部を超える。

1億部と仮定して、コミックの印税40円とする。

これは少年ジャンプの漫画家が42円という印税だからという理由。

 

コミックだけの累計印税を計算すると

40円✕1億部=40億円

つまり印税だけで33年間で40億円。

これを33年という期間で割ると、約1億3千万超。

 

十分セレブじゃないか。

さすが売れっ子漫画家。

しかもこれコミックの印税だけだから、20世紀少年で言えば映画化もされたし、番組への出演料など、他にも仕事をこなしているところを見ると、平均で2億以上の年収になるかも。

かなり大雑把な計算だということは、自分がいちばん理解しているのでご勘弁を。

 

しかし、今回のW不倫。

どこまで大事になってくるのか今後に注目だね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です