小林麻央のブログ開設・更新真実!余命が近い?収入?

どうもAnswerです!

小林麻央さんがブログ開設してから、毎日更新していますがブログを開設した理由が色々言われています。

そこでブログ開設理由について、真実を探ってみました。

 

スポンサーリンク

 

小林麻央の余命が関係?

麻央さんの余命について様々な意見が飛び交っています。

麻央さんが公に乳がんに患っていることが発覚したのは、発症してから早2年ほど。

乳がんの進行具合を示すステージで言えば、ステージ4。

 

ステージ4と言えば、乳がん患者の末期状態を示しています。

その生存率は発症から5年以内で多くて40%ほど、10年以内になれば10%ほどまで減少。

手術をしたという麻央さんですが、その手術は完治の為の手術ではなく、痛みを緩和させる為のもの。

 

ステージ4まで進行していることは、肺や骨への転移から麻央さんがステージ4であることはすでに分かっていることですが、このレベルまで進行すると完治は難しい状態。

 

ということで、麻央さんの余命がここ数年以内ではないかということが囁かれているわけです。

しかし、余命というのはその人の状況によって変わるのも事実です。

医学的には説明できないような回復を見せた例も少なからず存在します。

 

ここで、麻央さんがブログ開設をし、更新している理由を余命から考えてみます。

余命は残り数ヶ月だと言われていましたが、結局その期間を過ぎても麻央さんは元気なのです。

つまり、余命は先程も書いたように、その人の環境や状況によって変化します。

 

そこで麻央さんは、すでに余命宣告を受けていて、何もせずにただ余命を待つよりはその余命に対して抗う意味で、出来ることを考えた結果ブログ開設と更新をしたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

医学的にも説明の出来ない回復もありうる可能性がある以上、出来ることをとにかくやっておくというのも、一種の治療になります。

 

それと、余命宣告をすでにされているとすれば、せめてもの自分が生きている証を残しておきたい。

つまり遺書という存在として、更新しているのでは?という可能性もあります。

 

収入源確保のため?

麻央さんが乳がんで闘病している際の、治療費や入院費などをトータルで見ると、数千万円と言われています。

夫である海老蔵さんもブログ収入があるのですが、海老蔵さんには父親の借金があり、その額19億円・・・

芸能人夫婦とは言え、早々簡単に返せる額でもありません。

 

妻の医療費に父の借金返済で、お金に困っていた可能性がかなり高いですよね。

そこで、麻央さんは今の自分に出来ることと言えば、海老蔵さんが行っているブログ収入で、少しでも負担を減らすこと。

 

例えば、自分の生きた証を残したいのであれば、なにもアメブロじゃなくても、Twitterやフェイスブックでもいいですよね。

しかし、あえてアメブロにしたのは海老蔵さんの前例もありましたし、夫婦でアメブロで書けば話題になり、アクセスも初日からとんでもないくらい来ます。

海老蔵さんと同等のアクセスが来るようになれば、月400万ほどの収入は得られます。

 

まとめ

奇跡はいつ起こるか分かりません。

余命を宣告されてたとしても、奇跡が起きる可能性が少しでもあれば、それを実行したいという麻央さんの、乳がんに対する対抗心がブログ開設・更新の一番の理由でしょうね。

その過程で、ブログ収入やファンへの報告などを行い、自らの生きる糧として、今後も更新していってほしいですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です