藤原紀香の梨園の妻とは?嫌いと言われる理由はなぜ?

シェアする

3ebd36d4

どうもAnswerです!

歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと結婚した藤原紀香さん。

連日ニュースで出て来る「梨園の妻」とは?その役割をご紹介します!

さらに紀香さんが嫌いと言われている理由ななぜなのか調べてみました!

スポンサードリンク

梨園の妻とは?

梨園の妻というワードが連日ニュースで流れています。

私は全く歌舞伎の世界のこと知らないので、言葉だけを見たときに「なしえんのつま」という言う風に読んでしまっていたため、なんで歌舞伎なのに「なしえん」なのか?と勝手な妄想をしていました。

しかし、ニュースを見たときに「りえん」ということを知りました。

一般的には歌舞伎の世界は伝統芸能であり、その世界の常識を知っている人は当事者か関係者、または歌舞伎ファンくらいしかわからないのもです。

はい、言い訳です。

ごめんなさい。

ということで「梨園の妻」とはどういった意味なのか?

「梨園」というワードですが、これは歌舞伎の世界のことを「梨園」という言葉で表します。

つまり解釈は簡単で「歌舞伎役者の妻」という意味というだけでした。

詳細は以下の通りです。

語の由来は、唐の玄宗の初年(712年)に、唐都長安西北郊の西内苑内で、芸人達を梨が植えられている梨園と称される庭園に集め、音楽教習府と呼ばれる施設で芸を磨いたことに始まる。

引用:wiki

梨園の妻の役割

簡単に言えば、夫である歌舞伎役者を内から外から立たせる役割です。

あくまで主役は夫なので、自分が目立ちすぎてはいけません。

落語家の娘である泰葉さんも言っていましたが、芸能人が梨園の妻になる時には、一旦芸能活動を休業、または引退した方がいいと言っていましたね。

特に今回の梨園の妻はあの「藤原紀香」です。

嫌でもそのネームバリューが目立ってしまいます。

女優業との兼業は確実に無理があるので、梨園の妻に近い経験者である泰葉さんがそう言っていました。

スポンサードリンク

梨園の妻に求められることは、歌舞伎の世界やしきたり知ることはもちろん

礼儀作法、茶道、華道、習字、マナーなどおよそ200近くの項目を学ぶ必要があるんですね。

こりゃ兼業なんて到底ムリです。

さらに、ファンの人や講演会の人たちへの対応や、手紙を直筆でかなり多くの枚数を書かなければいけなかったり、夫のスケジュール管理などマネージャーとしての役割もあります。

子供ができれば、子供の稽古事への付き添いなどもあり、自分の自由な時間なんて皆無です。

本当にその世界に身を捧げる覚悟がなければとても、梨園の妻は務まりません。

愛之助さんと結婚した紀香さんは、その覚悟があっての結婚だと思いますので、是非愛之助さんを支えて頑張って欲しいものです。

藤原紀香嫌いの理由はなぜ?

愛之助さなんとの結婚で、再度注目されている紀香さんですが、まあやはり注目される人というのはその影でアンチが湧くものです。

これも有名人の宿命でしょうか。

知恵袋からの内容によれば以下のとおりです。

1、自分が、美人でスタイルが良いと勘違い甚だしい。
2、セレブぶりすぎている。
3、自分は、超人気者だと思い込んでいる。
4、自意識過剰。
5、おしゃべりも演技も下手。

まあ批判はいろいろですが、そのきっかけとなったのは陣内智則さんとの結婚の時が多いようですね。

当時はお笑い芸人と、超人気女優との格差婚という風に言われていて、紀香さん自身も格差を意識させるような発言等があったことや、離婚時にも大人の対応をせずに、コメントすら出さずに母親を出してきたことなどが、原因のようです。

本人がどういう考えでそういったことをしていたのかは定かではありませんが、自覚していなかったのであれば流石に問題ですね。

今回、梨園の妻となった紀香さんは、そんな過去を払拭させ伝統芸能という厳しい世界で果たしていつまで耐えられるのか、注目ですね。

スポンサードリンク
いいねよろしくお願いします!
藤原紀香の梨園の妻とは?嫌いと言われる理由はなぜ?
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする