藤原紀香の梨園の妻とは?嫌いと言われる理由はなぜ?

どうもAnswerです!

歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと結婚した藤原紀香さん。

連日ニュースで出て来る「梨園の妻」とは?その役割をご紹介します!

さらに紀香さんが嫌いと言われている理由ななぜなのか調べてみました!

 

 

梨園の妻とは?

梨園の妻というワードが連日ニュースで流れています。

私は全く歌舞伎の世界のこと知らないので、言葉だけを見たときに「なしえんのつま」という言う風に読んでしまっていたため、なんで歌舞伎なのに「なしえん」なのか?と勝手な妄想をしていました。

しかし、ニュースを見たときに「りえん」ということを知りました。

 

一般的には歌舞伎の世界は伝統芸能であり、その世界の常識を知っている人は当事者か関係者、または歌舞伎ファンくらいしかわからないのもです。

 

はい、言い訳です。

 

ごめんなさい。

 

ということで「梨園の妻」とはどういった意味なのか?

「梨園」というワードですが、これは歌舞伎の世界のことを「梨園」という言葉で表します。

つまり解釈は簡単で「歌舞伎役者の妻」という意味というだけでした。

詳細は以下の通りです。

語の由来は、唐の玄宗の初年(712年)に、唐都長安西北郊の西内苑内で、芸人達を梨が植えられている梨園と称される庭園に集め、音楽教習府と呼ばれる施設で芸を磨いたことに始まる。

引用:wiki

 

梨園の妻の役割

簡単に言えば、夫である歌舞伎役者を内から外から立たせる役割です。

あくまで主役は夫なので、自分が目立ちすぎてはいけません。

落語家の娘である泰葉さんも言っていましたが、芸能人が梨園の妻になる時には、一旦芸能活動を休業、または引退した方がいいと言っていましたね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です