ジョジョ実写映画の評価は?原作設定崩壊?キャストやロケ地は?

どうもAnswerです!

アニメの実写化が流行ってますが、大体はコケてますよね。今回のジョジョはそんな実写化の中でも特に批判の多い映画です。原作の設定崩壊やキャストの比較でもはやコケる可能性大・・・

 

ジョジョ実写化設定包囲会ではやくもコケる可能性

ジョジョの奇妙な冒険と言えば、1987年週刊少年ジャンプの1・2号から連載されていて(2005年4月からはウルトラジャンプで連載)、単行本数も117巻(2016年7月時点)という長期連載の人気漫画です。

原作者は荒木飛呂彦先生で、荒木先生に関しては何時までたっても衰えないその風貌から都市伝説まで出るほど(笑)

そんなジョジョですが、そのタイトル通り不思議な世界観で、時折、読者をおいてけぼりにするほど凝ったストーリーなんです。

ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオやその後継者達が、2世紀以上に渡って繰り広げる戦いを描く大河群像劇である。

単独の人物を主人公としておらず、主人公が変わるごとに「第○部(○部分に数字)」と部数が進み、作品のサブタイトルも変わる形式を採用している。主人公が変わるだけでなく、作品の舞台やテーマも各部ごとに変化している。

引用:wiki

 

特徴的なのは表現技法で、荒木先生はヘビメタやホラー映画などからヒントを得た「擬音」を全面に押し出したり、「ジョジョ立ち」と呼ばれる特徴的なポーズを取り入れてきました。

2世紀以上にも渡って繰り広げられている壮大な世界観と、その独特な表現技法で人気を得ているわけです。そんなジョジョが、実写映画化するということで早くも批判殺到(笑)

 

原作設定崩壊?

今回ジョジョが実写化されるのは第4部の「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」です。

この物語は日本が舞台であり主人公は東方仗助(ひがしかた じょうすけ)で、空条承太郎(第3部の主人公)の祖父であるジョセフ・ジョースターの隠し子という設定。

さて今回の実写化にあたって、早くもコケると思われている内容の一つとしてとあるキャラ設定がすでに崩壊。小松菜奈が演じる「山岸由花子」というキャラクター。

このキャラクター原作では・・・

康一を異常に愛する容姿端麗な女子高生。普段はクールで素っ気無い態度だが、非常に身勝手でキレやすく、思い込みの激しい性格。康一に一目ぼれし、喫茶店に呼び出して告白するが、その後はストーカー紛いのアプローチを開始。康一のテストの点数の悪さに見かねて彼を自分好みに教育しようと別荘に軟禁するが、求愛を拒否されたことに逆上して暴走する。

引用:wiki

 

しかし実写映画では・・・

zqnrge3

 

崩壊です。

 

命じられて強い使命感?原作ファンが激おこぷんぷん丸になるわけです。全然正反対の設定になってます。さらに康一というキャラは転校生ですらないという現実・・・

個人的にアニメ映画実写化で唯一当たったと思われる「るろうに剣心」ですら、原作崩壊していたので、その悪い部分が存分に発揮されているのが今回のジョジョと言えよう。

実写映画ならではの原作崩壊は、俳優目当てに実写化から見る人はいいかもしれませんが、期待を寄せているその殆どは原作ファン。この部分もやはりアニメ映画実写化がコケる理由だと思います。

 

監督は三池監督

これもコケる要因の一つだと言われています。あのテラフォーマーズの失敗ぶりを日本中が体感しました。

「三池監督は、これまでにもさまざまなマンガの実写化を手がけてきましたが、そのたびに賛否の声が上がっています。今年公開された『テラフォーマーズ』も、原作では多様な国籍のキャラクターが登場するところをほぼ全員日本人に改変するなど、大幅に手を加えています。そのためファンは“原作とは完全に別もの”と見向きもしなかったようで、満を持して実写化したはずが、興行的に大失敗することとなりました」(映画誌ライター)

引用:日刊大衆

そんな改変が今回のジョジョでも出てしまっているということです。

 

原作崩壊=アニメ映画実写化失敗

まさにこれですよ。

 

ジョジョの実写化キャスと比較

さて今回のキャストですが以下の通りです。

東方仗助:山崎賢人
広瀬康一:神木隆之介
山岸由花子:小松菜奈
虹村形兆:岡田将生
虹村億泰:真剣佑
片桐安十郎:山田孝之
空条承太郎:伊勢谷友介

ここで早くもコケる要因が出てきました。キャストは申し分ない豪華キャストで、その演技には注目したいところですが・・・

キャラと比較すると合ってないとの声が殺到しています。

とまあこんな感じでキャストとキャラが合ってないということで比較してみました。基本的に批判の対象は男性陣に集中しています。

ジョジョの主人公や登場キャラクターはとにかくゴツいやつが多い。そんなキャラに細い細い俳優を使うのはどうかという意見が多いようです。

 

東方仗助:山崎賢人

21006fa358d520ead34ea10fdd695857-horz

本作の主人公で身長180cmという設定ですが、178cmという山崎くんはまあ身長的にはOKですね。

リーゼントの髪型はヅラなんでしょうけど、その風貌をいかにゴツく見せられるかですね。

 

広瀬康一:神木隆之介

jojo4_3-1-horz

広瀬康一の身長は157cmだけど、原作ではそれ以下で描かれていることがありますが、今回演じる神木くんは167cmということで、10cmも大きい。

まあ康一役であれば神木くんでも大丈夫か。

 

山岸由花子:小松菜奈

ch29lgbusaatrnd-horz

原作崩壊炎上原因になった、山岸由花子は身長167cmですが、演じる小松菜奈は168cmと身長的にはOK。

容姿はいいのですが、冒頭でも話した通りキャラ設定崩壊によるダメージは相当でかいと思われます。
虹村形兆:岡田将生

11844654-horz

やはり岡田くんも虹村形兆のゴツさをどう表現するのかがポイントです。

ほっそり体型だけに、体を作ってくるのかどうかが注目されます。

虹村億泰:真剣佑

561ce6d8ae884-horz

虹村億泰は身長178cmで、演じる真剣佑は176cmと身長的にはOKです。

しかし、この強面のキャラにこんなきれいな顔の俳優さんは確かに合わない・・・ゴツさをどう表現するのか。

片桐安十郎:山田孝之

8148-1030650847-horz

山田孝之は「闇金ウシジマくん」などで、強面なキャラを演じているだけあって、まあまだ許せるレベルだと思われます。

容姿のゴツさとかはさておき、その演技力でカバーしてほしい。

空条承太郎:伊勢谷友介

______-horz

今回最も合っていないとされるのは身長195cmの承太郎を演じる、伊勢谷友介の身長は180cmと設定よりも15cmも低い。

さらにかなりゴツい体型をしている承太郎の役ということで、せめて体型だけでもどこまで再現できるのか注目です。

そのほか、観月ありさが演じる東方朋子と、國村隼が演じる東方良平は個人的にはいいかもと思っています。

とにかく、原作崩壊している以上、それ以上の演技でキャストには頑張って欲しいものです。

 

ジョジョ実写映画のロケ地「シッチェス」

ジョジョの奇妙な冒険が実写化ということで、設定崩壊でファンが悲鳴をあげています(笑)

なんせ監督はあの三池崇史監督。テラフォーマーズを実写化し、見事にある意味その注目を欲しいままに浴びている監督です。

さてそんな色々設定が崩壊しているジョジョのロケ地であるスペインの「シッチェス」とはどんなところなんでしょうか?

シッチェス

sitges04-tile
shiccyesu

 

地中海を臨む美しい海岸が連なり、夏期には観光客で賑わうリゾート地として知られている。また、国際的にも有名な映画祭やカーニバルを開催する文化都市としての一面も持っている。

国際色豊かな都市としても知られ、住民の約35%がヨーロッパの他地域の出身者で占められている。

引用:wiki

 

シッチェスはリゾート地として有名ですが、ジョジョの舞台である杜王町(宮城県仙台市がモデル)となる仙台市と同じような街並みはあるんでしょうか。

三池監督は「日本だけに限らず世界中から杜王町を探そうしました。とても美しい街」とのコメントを出していますが、なんでモデルの仙台市ではなかったのか(笑)

う~ん、どんなこだわりがあったのか、モデルが仙台市ということはすでに承知の事実であり、ファンは当然この仙台市がロケ地になるものと思っていました。

これはあかんやつや!

シッチェスについては、wikiや画像で見れる感じだと、どうにもピンときません。

これはやはりコケる気まんまんな実写化なのか・・・

 

ジョジョ実写映画に対する海外の反応

世界でも人気のあるジョジョ。

このジョジョが実写映画化するということで、海外のファンも黙っていません!

 

三池崇史監督は有名な人だよね。これまでにも実写映画化に携わってきた人だ。でも彼の最近の作品の「テラフォーマーズ」の実写化はひどかったよな

 

どうやらスペインで撮影するみたいだけど、漫画の中の杜王町とは全然似ていないと思うんだけどな

 

CGで描かれたスタンドはきっと気持ち悪いんだろうな…一体何を血迷って実写化を決意したのかな

 

写真を見たけど、役にはまっているのは承太郎役の人だけだな。他のキャストは全然ダメだ。億泰の俳優は何だよ…全然似てないじゃないか

 

「テラフォーマーズ」の実写化だっていろいろと規制が厳しかったようだから「ジョジョ」もそうなるんじゃないかな?

 

吉良役には、デヴィッド・ボウイを勧誘しろ。さもなければ駄目だ。

 

願わくばこっちのダイヤモンドも砕けないことを祈るよ

三池監督に対する反応としては、賛否両論でした。もちろん全てが悪いというわけではありませんが、あのテラフォーマーズのコケっぷりがやはり尾を引いています。

これは海外にも轟いていますね(笑)今回のロケ地に関しても、スペインで杜王町と似てないんだけどなって外国人も言っていますね。ほんとどうかしてるぜ、三池監督!

事前評判がこれだけの酷評なので、是非逆をついていい作品になることを願うだけですね。

 

 

気に入ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。