佐々木萌詠(うなぎのうな子)のカップは?削除CM動画!

どうもAnswerです!

うな子の動画で大炎上した志布志市ですが、そんな動画に出演していた女優の佐々木萌詠が、動画の評判とは裏腹に好感度上昇!

しかし、なんであんな動画を作成したのか・・・

スポンサーリンク

うなぎのうな子 志布志市はなぜあの動画を?

今回、その内容が問題になり公式のチャンネルからは削除されたふるさと納税の動画はこちら。

これは確かにいろいろおかしい(笑)

まずなぜふるさと納税のPR動画なのに、うなぎを擬人化させたのか。

動画自体は、ふるさと納税に対する返礼品である「養殖うなぎ」のPRを目的として制作されたもの。

志布志市がこの動画を作成した意図については

「今回の動画制作の意図につきましては、志布志の天然水でうなぎを大切に育てていること、栄養や休息を十分に与えてストレスのかからない環境で大切に育てていることをお伝えしたかったものです。」

引用:志布志市ホームページ

とコメントしています。

う~ん、確かにうなぎをそのままPRするにしても、うなぎだけ動画に出演させても味がないというか、その良さが分かりづらい。

ということで、「ここはうなぎを擬人化させ、人間に見立てることで親近感と話題性を考えて、大切に育てているところをアピールしよう!」という発想のようです。

擬人化させるにも、スク水でヌメヌメしたペットボトル触らせたり、「養って」というセリフにしても、これはいろいろ誤解が起こるって、分かりそうなもの。

市が制作する動画としてはちょっとアカンやつですね(笑)

ネットの反応もやはり批判的な意見が多かったですね。

映像が公開されると、「なぜ水着の女性なのか? 性的差別ではないか」「女性がうなぎに育ったものを食べるのか」などの批判が、Twitterなどに相次いで投稿された。

出典志布志市、“うなぎ擬人化”PR動画を配信停止 「性的差別」など批判受け – ITmedia ニュース

スポンサーリンク

簡単にまとめると

①無駄に性的・児童ポルノ的である
②行政がこの描写を肯定的に描いてしまっている
③「愛情」「消費」が食とは全く異質なものとして描かれてしまっている。

引用:NAVERまとめ

ということですな。

佐々木萌詠のカップなど

そんな動画に出演している「うなぎのうな子」こと佐々木萌詠は、どんな思いでこの動画の撮影に望んだんでしょうね。

気になるところではありますが、あの動画で印象的だったのはやはり水着姿。

ネットではカップに関する情報は載ってなかったですが、Twitterの画像などから推測すると・・・


おそらくAかと(笑)

かなりスリムなので、AかAに近いBくらいですかね。

ちなみに眉毛の太さも可愛さの一つだと認識されていますが、元々はコンプレックスだったんですね。

今回のうな子動画で、良くも悪くもその存在を大きく知ってもらえたことに関しては、とても良かったですね。

その効果もあって、可愛さがさらに認知されました。

うな子の一件で、認知度や好感度が増した彼女の今後に注目です!

スポンサーリンク
いいねよろしくお願いします!
佐々木萌詠(うなぎのうな子)のカップは?削除CM動画!
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする