実写映画「一週間フレンズ。 」あらすじネタバレ!キャストでコケる?ロケ地や主題歌!

どうも、Answerです!

今回は、来年2月に公開される学園恋愛マンガの傑作『一週間フレンズ。』の実写映画版について。

現時点でわかっている情報を中心に書いていこうと思います。

※今回は、かなり「ネタバレ」が多い内容となっております。ご注意ください。

スポンサーリンク

『一週間フレンズ。』ってどんなマンガ?

『一週間フレンズ。』は、昨年惜しまれつつ『月刊ガンガンJOKER』での連載が終了した、葉月抹茶のマンガです。

fireshot-capture-60-0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e68-png_-http___kuronekoblog-jp_wp-content_

「前半は4コマ、後半はストーリー」という構成が特徴的でした。

高校2年生・長谷祐樹は、いつも一人っきりでいるクラスメイトの藤宮香織と仲良くなろうとして彼女に近づくんですが、拒まれてしまいます。なぜそんな反応をするのかというと、

彼女の友達に関する記憶は、1週間で消えてしまう

から。それで「友達」が悲しむといけないと思い、クラスメイトからは距離を置いていたわけです。

実際、週が変わり月曜日になると、香織は見事に友達だったことを忘れてしまいます。

しかし祐樹は、それにもめげずに香織との仲を紡いでいこうとします。

これがストーリーの軸となる部分で、香織の記憶が1週間で消えてしまう様子が、時にはコミカルに、時にはシリアスに描かれていきます。

なお、香織の記憶のうち1週間で消えるのは、友達に関するものだけ。ここもストーリー上重要な部分です。

実写映画版は原作を再現できるのか?スタッフ、キャストから読み解く!

先ほどの絵やストーリーを見てもなんとなく察しがつく通り、この『一週間フレンズ。』、かなり「ユルい」です。果たして実写化でこのへんは再現できるんでしょうか?

まずはこの作品を作るスタッフについて説明していきましょうか。

実写映画版でメガホンをとるのは村上正典。これまで『電車男』(映画版)、『1リットルの涙』『赤い糸』などを手がけています。『一週間フレンズ。』とはタッチの違った作品が多いです。一応『いいひと。』の制作にも携わっていて、これが一番似たタッチということになるんでしょうが、微妙なところです。

脚本の泉澤陽子は、2009年にデビューした、比較的キャリアの浅い脚本家です。マンガ『華和家の四姉妹』のドラマ版や『牙狼<GARO> -GOLDSTORM- 翔』といった作品を手がけていますが、未知数なところが多いですかね。

スポンサーリンク

音楽のやまだ豊は、『東京喰種トーキョーグール』シリーズといったアニメの音楽も担当しているので、まだ救いはあるかもしれません。ただユルいタッチの作風にマッチした音楽を乗せられるかはまったくわかりません。

続いては主なキャストについても解説していきましょう。

主人公・祐樹を演じるのは山﨑賢人(冒頭の写真の左側)。今年公開された『四月は君の嘘』で広瀬すずと共演してた人、といえばピンとくる方も多いはず。

ヒロイン・香織を演じるのは川口春奈(冒頭の写真の右側)。雑誌『ニコラ』のモデルや三井のリハウスの「リハウスガール」を歴任、ここ数年で、多くのドラマや映画に出演しています。

ほかに、桐生将吾役の超特急・松尾太陽、香織の母親・志穂の国生さゆり、担任教師・井上潤のTEAM NACS・戸次重幸といった脇役陣がいます。

総じて「知名度重視」で選ばれている感が拭えないですね。まず出演者ありき、というか。原作の世界観を再現できるかどうかは演者次第ですが、そういう選ばれ方ではないように思います。

「製作委員会」方式をとると、どうしてもこういう人選は避けられないんですね。

このやり方は、メディアも広告代理店も丸抱えなので資金面では心配がいらない反面、どうしてもスポンサーの意向が強く出るので、作り手側にとっては制約になりますし、見る側にとっては「できあがってみないとわからない」という「ギャンブル」になってしまいます。

原作のマンガや2014年に放映されたTVアニメのファンからは、けっこう否定的な反応が多く見られます。

一週間フレンズ実写化とか生理的に無理なんですけど

は?一週間フレンズ実写映画化とかあの花レベルでないわ
一フレの絵が好きな人多いのに実写したら意味無いじゃん
無謀すぎwwwww

『このアニメなんていいんじゃない?実写化しやすそうだし』みたいな感じでキャストありきで進行していくらしいので反感を受ける作品が多々できあがっちゃうわけですよね・・・

でも考えてみればTVアニメ版も「製作委員会」方式ですし、今年大ヒットとなったアニメ映画『君の名は。』も「製作委員会」方式ですね。

結局は、作り手の「作品(原作があるものについては原作)に対する愛」がすべて、というところに落ち着くんでしょうか。

ロケ地に主題歌…、映画『一週間フレンズ。』は、現時点でここまで見えている

まだまだ映画『一週間フレンズ。』情報。

ロケ地については、原作でも舞台となっている、東京都多摩市・聖蹟桜ヶ丘とその周辺、そして栃木県足利市の旧足利西高校で撮影が行われている模様です。

あとは公式には情報は出ていないみたいですね。

主題歌の情報もまだ出てません。ちなみにアニメ版は、オープニングが川嶋あい作詞・作曲の『虹のかけら』で、エンディングがスキマスイッチのカバー曲である『奏』。この路線でいく可能性はけっこうありますね。

まとめ

まあ何というか、「できあがってみなければわからない」という部分はありますが、原作が好きな方もアニメが好きな方も、これを機に世界に触れてみたいという方も、まずは原作を読んでみてはいかがでしょうか?

単行本は全7巻。一気読みするにはちょうどいい分量だと思います。

スポンサーリンク
いいねよろしくお願いします!
実写映画「一週間フレンズ。 」あらすじネタバレ!キャストでコケる?ロケ地や主題歌!
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする