suchmosヨンスなどメンバー紹介!3月に新アルバム、ライブが始まる!808などcmソングや紅白で歌われた曲まで紹介!

suchmosのプロフィールを紹介!

 

View this post on Instagram

 

‪3rd Full Album【THE ANYMAL】‬ ‪全新曲レコーディング完了!‬ ‪#suchmos‬ ‪#theanymal‬ #fcls

Suchmosさん(@scm_japan)がシェアした投稿 –


日本の男性6人組ロックバンド

・2013年結成

・バンド名の由来は、ルイ・アームストロングの愛称サッチモから

・ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップなどから影響を受けたバンドです

 

suchmosのメンバーを紹介!人気はヴォーカルのヨンス!


YONCE(よんす)

・河西洋介(かさい ようすけ)

・1991年8月29日生まれ

・ボーカル

・神奈川県茅ヶ崎市出身

・一回り年上の姉がモダン・バレエを習っていた影響で、3歳の時にバレエを始めました

・姉の影響でMISIAやTLCなど当時流行っていたR&Bを聴いて歌い踊り、歌の面白さを知りました

・梅田中学1年生の時、ホームステイ先のニュージーランドでマルーン5の音楽と出会い、バンド音楽の面白さに目覚めました

・高校では軽音部に入り、ニルヴァーナをコピーし、その後、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTやBLANKEY JET CITYなどのガレージロックに熱中

・17歳の時に、たまり場にしていた藤沢市のライブハウス(現GIGS SHONAN FUJISAWA)で知り合った大内岳、真田徹、亀山拳四朗と共にロックバンド「OLD JOE」を結成

・同じ頃、別のバンドを組んでいたKCEEと出会い、KCEEとOKの家に遊びに行くようになり、TAIKING、HSU、TAIHEIとも交流を深めていきました

・2013年、HSUから「新しいバンドを始めるから、ボーカルやってくんないか?」と誘われ加入

・2015年7月31日OLD JOEの解散を機に、Suchmosでの活動に専念することにしました

・ライブやミュージックビデオでは、adidas originalsのトラックトップをよく着ています

・プレミアリーグのリヴァプールFCの大のファンであることを公言しています

TAIKING(タイキング)

・戸塚泰貴(とつか たいき)

・1990年5月10日生まれ

・ギター担当

・神奈川県横浜市出身

・父は、元サッカー日本代表の戸塚哲也

・小学生の頃、学校の用務員にドラムを教えてもらい、初めて楽器を演奏しました

・中学では吹奏楽部に入り、パーカッションを担当

・高校時代に幼馴染のOKやHSUとバンドを組、卒業後は音楽学校に進学

・大学時代はHSUにSuchmosへの加入を誘われ加入

HSU(スー)

・小杉隼太(こすぎ はやた)

・1989年6月29日生まれ

・ベース担当

・神奈川県横浜市出身

・ストリートヒップホップバンドSANABAGUN.(サナバガン)の元メンバー

・家族の影響で、幼い頃からスティービー・ワンダー、スティーリー・ダン、ジャミロクワイなどを聴いて育ちました

・5歳頃、クラシックギターを始めました

・中学3年生の時に学園祭で、バンドを組みギターを担当

・多摩大学目黒高校卒業後は、洗足学園音楽大学のジャズ科に進学

・しかし授業やレッスンにはほとんど出席せず、そこで出会った人たちとひたすらセッションする日々を送りました

・TAIKING、OKとバンドを組み、紆余曲折を経て、OKとバンドを組みました

・ちなみに大学は「遊びすぎて卒業できなかった」と後々明かしています

・多大な影響を受けたアーティストは元ジャミロクワイのスチュワート・ゼンダー

・OK

・大原健人(おおはら けんと)

・1990年8月27日生まれ

・ドラム担当

・神奈川県横浜市出身

・メンバーのKCEEは実弟

・母親が宇多田ヒカルやDREAMS COME TRUE、父が尾崎豊のファンで、音楽を聴きながら育ちました

・思春期は、サザンオールスターズやMr.childrenなど歌ものを部屋で歌詞カードを見ながら一人で聴いていたそうです

・幼稚園の頃からの幼馴染だったTAIKINGと一緒にギターでオリジナル曲を作り始め、高校卒業後は音楽大学に進学し、ポピュラージャズを専攻

・大学時代は、自分にとって音楽とはどんなものなのかを模索する日々を送りました

・2013年、遊び仲間だったYONCE、HSUらに声をかけてSuchmosを結成しました

KCEE(ケイシー)

・大原魁生(おおはら かいき)

・1992年9月18日生まれ

・DJ担当

・神奈川県横浜市出身

・メンバーのOKは兄

・子どもの頃からギターやベースを始め、バンドを組んだこともあったが、高校生の後半からバンド活動を一旦休止し、一人で楽曲を制作したり音楽を探す時間にあてました

・Suchmos初期には、VJなど主にビジュアル面でバンドに関わっています

・6人で遊んでいた時にYONCEから「明日スタジオ入るからターンテーブル持ってきて」と言われ、加入を決めました

TAIHEI

・櫻打泰平(さくらうち たいへい)

・1992年7月4日生まれ

・キーボード担当

・富山県氷見市出身

・SANABAGUN.のメンバー

・母親がヤマハ音楽教室の先生をしていたこともあり、2歳から高校生までエレクトーンを習っていました

・ディズニー映画『ファンタジア』が、音楽リスナーとしての原点となりました

・中学時代、ALTから教えてもらったジャミロクワイを聴き、「バンドの中に入ってもこんなカッコいい鍵盤を弾けるんだ」と衝撃を受けました

・富山県立高岡高等学校卒業後、洗足学園音楽大学音楽・音響デザインコースに進学

・大学でHSUに出会ったのをきっかけに、現在のSuchmosメンバーと交流を深めました

 

suchmosの2019年ライブ情報!


suchmosは3月から『ARENA TOUR 2019』をします!

ツアーの日程は以下のようになっています。

■2019年3月16日(土)
会場:【静岡】エコパアリーナ

■2019年3月30日(土)※THANK YOU TICKET SOLD OUT!
会場:【宮城】ゼビオアリーナ仙台

■2019年4月6日(土)
会場:【北海道】北海道立総合体育センター 北海きたえーる

■2019年4月20日(土)
会場:【新潟】朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

■2019年4月29日(月・祝)※THANK YOU TICKET SOLD OUT!
会場:【福岡】福岡国際センター

■2019年5月11日(土)
会場:【広島】広島サンプラザホール

■2019年5月25日(土)※THANK YOU TICKET SOLD OUT!
会場:【兵庫 / 神戸】ワールド記念ホール

■2019年5月26日(日)
会場:【兵庫 / 神戸】ワールド記念ホール

3月から5月にかけて北は北海道、南は福岡までライブがあるので是非足を運んでみてください!!

 

suchmosのアルバムが3月に発売される!


suchmosは2019年3月27日に3枚目となるアルバム「THE ANYMAL」を発売します!

2年ぶりのアルバムになるのでどんな楽曲になっているのか楽しみですね!!

 

suchmosの人気曲は「stay tune」


suchmosの人気曲といえばやはりstay tuneです!

この曲は2016年1月27日に発売されHondaのCM「VEZEL」のCMソングとして起用されたこともあり人気になっていきました。

お洒落で都会を浮かべるような彼らの楽曲は多くの人の心をひきつけました!

 

CMで使われたsuchmosの曲を紹介!


これまでsuchomsの楽曲がどんなcmで使われたのか紹介したいと思います!

2015年

  • Armstorng―BSジャパン「メンズ温泉」テーマソング

2016年

  • STAY TUNE―hoda「VEZEL」、「好きな人がいること」劇中歌

2017年

  • YMM―Apple Music
  • GAGA―ソニー「Al-TV」テーマソング
  • OVERSTAND―「ノイキャン・ワイヤレス」

2018年

  • 808―Honda「VEZEL」
  • VOLT-AGE―NHK2018年サッカーテーマソング

 

suchmosが紅白で歌った曲は?

suchomosは2018年紅白歌合戦に出場しましたよね!

その時に唄った曲は「VOLT-AGE」でした!!

この曲はサッカーテーマソングにもなっており、多くの人が知っていた曲でしょう。

今年は紅白に出演できるのか、するとしたらどの曲になるのか楽しみですね!

 

suchmosは紅白出場に出場した注目バンド!


今回は紅白にも出場したsuchmosについて紹介させていただきました!

suchmosのメンバーをみてみると兄弟で加入しており、メンバー同士も仲がよさそうです。

両親から音楽の影響を受けている人が多く、もともとの交友関係から今のバンドメンバーになったことが分かりましたね。

今年3月には2年ぶりとなるアルバムも発売され、ツアーも始まります。

2019年もsuchmosの活躍に期待したいですね!

気に入ったらシェアをお願いします!