グリーズマンは性格もイケメン!?天才でバルセロナからも評価されていて、ウルグアイは第2の祖国!

グリーズマンのプロフィールを紹介!

 

View this post on Instagram

 

Hope 👑

Antoine Griezmannさん(@antogriezmann)がシェアした投稿 –


・アントワーヌ・グリーズマン

・1991年3月21日生まれ

・フランス・ブルゴーニュ地域圏マコン出身、ドイツ系フランス人

・フランス代表

・リーガ・エスパニョーラ・アトレティコ・マドリード所属

・父方はアルザス人、母方はポルトガル系

・母方の祖父アマロはかつてFCパソス・デ・フェレイラの選手でした

・少年時代は細くて小さい体だったために9クラブの入団テストに落ちています

・憧れの選手はオリンピック・リヨンで2年連続リーグ・アン得点王を獲得したソニー・アンデルソン

・デイヴィッド・ベッカムの大ファン

・2017年5月、ESPNが発表した世界で最も有名なアスリート100人の36位に選出されました

・大のNBA好き

 

グリーズマンはどんな性格なの?

 

View this post on Instagram

 

MVP del Mes ✔️ Gol ✔️ 3 puntos ✔️

Antoine Griezmannさん(@antogriezmann)がシェアした投稿 –


グリーズマンの性格は以下のように言えると思います。

・お茶目

グリーズマンはゴール決めた後にダンスをしており、それがお茶目なポイントです!!

・紳士的

W杯ロシア大会準々決勝のウルグアイ戦でフランスは2-0で勝利していましたがグリーズマンはいたって冷静でした。

その理由は相手選手をリスペクトしているからで自分が感情を爆発させて喜ぶ姿は相手にとってよくないと思ったのでしょう。

自分が勝利した時に負けた人の気持ちを考えられるなんてすごすぎませんか?

外見だけでなく内面もかっこいいです!!

・周りの人を大事にする

グリーズマンは奥さんに家のことはすべて任しており、クラブとの契約書も管理してもらっているんだとか。

それだけ支えてくれている奥さんに対して、「あなたがいるから僕はサッカーに集中できている。ありがとう」というニュアンスのことを言っていました。

 

グリーズマンはバルセロナに移籍したの?

 

View this post on Instagram

 

🔋 POWER UP @PUMAFootball #NewLevels

Antoine Griezmannさん(@antogriezmann)がシェアした投稿 –


グリーズマンはバルセロナからのオファーがありましたが、アトレティコ・マドリード残留を選択しました。

またアトレティコ・マドリードとの契約を2023年6月30日まで延長し、移籍の意思はないことを表明しています!

移籍するかどうかグリーズマンは今までで一番難しい決断だったというほど悩んでいたそうです。

チームメイトなど周りの人のことも考えて最終的な決断をしたグリーズマン。

自分の人生ではあるものの周りの人がいての自分ということを常に忘れず、それを行動に起こしているところがすごいです。

 

グリーズマンの第2の祖国はウルグアイ!

 

View this post on Instagram

 

Another ONE ⚽ Same Celebration 🕺🏼#Lolololo

Antoine Griezmannさん(@antogriezmann)がシェアした投稿 –


グリーズマンはフランス代表として活躍していますがウルグアイを第2の祖国というほどリスペクトしています。

グリーズマンはフランスで生まれていますが、ウルグアイに多くの友人がおり人生に大きな影響を与えてくれた国だとして大切にしているそうです。

またグリーズマンが2009年9月にレアル・ソシエダでトップチームデビューを果たしたときの指揮官もウルグアイ出身のマルティン・ラサルテさんでした。

彼のことを恩師として慕い、とても頼りにしていました。

そのような背景もあってグリーズマンは「ウルグアイは第2の祖国だ」と発言していたんですね!

 

グリーズマンは天才と評価されている?

 

View this post on Instagram

 

🧘🏼‍♂️ HMMMM 🧘🏼‍♂️ #LeFakir

Antoine Griezmannさん(@antogriezmann)がシェアした投稿 –


グリーズマンは万能型と評されています!

得点を組み立てていく過程や守備でチームに貢献する選手で、足元がとても上手です。

もちろん得点能力も高く特にヘディングが上手です。

感覚だけでなく頭をつかってプレーをし頭で思い描いたプレーをすることが多いそう。

ある意味で頭脳的な選手ともいえるでしょう!!

 

グリーズマンがソシエダでつけていた背番号は?

 

View this post on Instagram

 

Le plus important dans un but c’est sa célébration 💁🏻‍♂️😂

Antoine Griezmannさん(@antogriezmann)がシェアした投稿 –


グリーズマンが13歳のときにレアル・ソシエダのスカウトに才能を見込まれ下部組織に入団していますが、その時の背番号は何だったのでしょうか?

調べてみるとグリーズマンがソシエダでつけていた背番号は7番だと分かりました!

入団してからチーム1位の5ゴールをあげ、注目をあびることになりました。

2009年9月6日には当時18歳でリーガデビューをし、9月27日のSDウエスカ戦では初先発と初得点を記録する活躍ぶりでした!

 

グリーズマンは今注目のイケメンサッカー選手!

 

View this post on Instagram

 

Time to STUN! 💎 👟 @PUMAFootball #NewLevels #PUMAFuture

Antoine Griezmannさん(@antogriezmann)がシェアした投稿 –


今回はイケメンサッカー選手のグリーズマンについて紹介させていただきました!

グリーズマンは見た目もイケメンですが、それだけでなくプレーも内面もイケメンだと分かりました。

ウルグアイに対してリスペクトを持っていたり周りの人を大切にしている行動をしているため、人柄の良さが見えますね!

そんなグリーズマンはバロセロナからオファーがあったにも関わらず、現在のチームに残る決断をしチームに対する愛も示していました。

もちろんチームに対する思いだけでなく自身の成長も考えての決断だったと思いますが、本当に難しい選択だった思います。

日本でも結構有名な選手ですが、イケメンということもあり今後もっと注目される選手でしょう!

気に入ったらシェアをお願いします!