ルーニー全盛期の年棒がやばい?代表引退で現在はアメリカでプレー!プレースタイルやポジションは?

ルーニーのプロフィールを紹介!

 

View this post on Instagram

 

👀

Wayne Rooneyさん(@waynerooney)がシェアした投稿 –


イギリス のマージーサイド州リヴァプール出身

・MLS・D.C. ユナイテッド所属

・ポジションはフォワード、ミッドフィルダー

・5度のリーグ優勝、UEFAチャンピオンズリーグ、FIFAクラブワールドカップでも優勝を経験しています

・マンチェスター・ユナイテッドFC元主将で、同クラブの歴代通算得点ランクでは1位の250ゴール

・元イングランド代表で、2014年から2016年まで主将を務めていたました

・プレミアリーグで時速21.74マイル(約35キロメートル)を記録したことがあります

・2011年6月にロンドンの有名医院にて植毛手術を行ったことをTwitterにて報告しています

・ルーニーという父方の姓は、アイルランドにルーツをもちます

・2003年に幼馴染のコリーン・マクローリンと婚約し、2008年に結婚しました

・2009年11月2日に長男、2013年5月21日に二男が誕生しています

・父親は少年サッカーのコーチでしたが、叔父とともに、スコティッシュ・プレミアシップの試合中に「退場者が出る」ということを賭けたとして逮捕されたことがあります

・幼少期はるエヴァートンFC のファンで、ライバルチームのリヴァプールFCが嫌いでした

・スポーツ選手ですが喫煙者で、酔っ払って屋外で喫煙し、さらにトイレではない場所で放尿したことをマスコミにスクープされ、コカ・コーラとのスポンサー契約を一時中断する事態になったことがあります

・父親と叔父がボクシング経験者であった事から、少年時代はボクシングにも熱中しており、15歳の時にエヴァートンのコーチの進言でボクシングを止めてサッカーに専念する事を決断しています

・2017年5月14日、1人でマンチェスター市内のカジノにて2時間で50万ポンド(約7590万円)を使ったと報じられています

・2017年5月、ESPNは世界で最も有名なアスリート100人を発表し、31位に選出されました

・2017年9月1日、チェシャーにて運転中に取調べを受け、飲酒運転の容疑で逮捕されました

・2018年12月16日にワシントン郊外のダレス国際空港の国際帰国便ゲートでトラブルを起こし、警報を作動させるなどして逮捕されました

 

ルーニーの年齢が気になる!

 

View this post on Instagram

 

⚫️🔴

Wayne Rooneyさん(@waynerooney)がシェアした投稿 –


ルーニーは1985年10月34日生まれなので、2019年の今年34歳になります!

もうそんな歳なのかと驚きを隠せません!!

 

ルーニーのポジションはどこ?

 

View this post on Instagram

 

Good luck to the @washwizards who play in London tonight 👍🏼🏀

Wayne Rooneyさん(@waynerooney)がシェアした投稿 –


ルーニーのポジションはFWです!

得点力がありこれまで代表戦でもリーグでも大量得点をしてきています!

 

ルーニー全盛期の活躍がすごかった!

 

View this post on Instagram

 

Old Trafford ❤️ @manchesterunited

Wayne Rooneyさん(@waynerooney)がシェアした投稿 –


ルーニーは現在34歳ですが全盛期の時にどれほど活躍していたか紹介したいと思います。

まずマンチェスター・Uに所属していた時は559試合に出場し253ゴールをしました。

そして、5度のリーグ優勝、リーグカップ3回、FAカップ3回、コミュニティ・シールド4回、チャンピオンズリーグ1回、クラブワールドカップ1回、ヨーロッパリーグ優勝を経験。

2010年にはイングランドサッカー選手協会(PFA)が主催する年間最優秀選手賞を受賞、2度の最優秀若手選手賞、クラブ年間最優秀選手賞にも3回選ばれています!

数字にしたら簡単ですが成し遂げてきたことがすごすぎて、ふさわしい言葉がでてきません・・・。

 

ルーニーが代表を引退した?

 

View this post on Instagram

 

🔥🎄

Wayne Rooneyさん(@waynerooney)がシェアした投稿 –


大活躍していたルーニーですがイングランド代表を引退すると明かしています。

ルーニーは代表試合で53ゴールをあげキャプテンとしてもチームを引っ張っていた存在です。

そんなルーニーが代表引退を明かしたのは2017年8月。

ルーニーファンとしては寂しいですが、若手がどんどん活躍するためにもナイスな決断だったと思います!

 

ルーニーのプレースタイルを紹介!

 

View this post on Instagram

 

Great session at @risecycling this morning. Thanks for helping me keep the fitness up over the Christmas 👍🏼🚴🏼‍♂️😅

Wayne Rooneyさん(@waynerooney)がシェアした投稿 –


ルーニーは万能型のフォワードという表現をされることがあります。

ルーニーのプレースタイル、すごさは以下の通りです。

・シュートの時のボールコントロール

・タッチの精度

・キックのコンパクトさ

・勝負に強い

・パスセンスが優れている(ロングパスが得意)

・守備もしっかりできる

前線の選手なので攻撃面だけ評価されているのかと思いきや、パスセンスや守備力も評価されています!!

 

ルーニーは現在アメリカのチームで活躍中?


ルーニーは2018年6月28日にアメリカのMLS・D.C. ユナイテッドと3年半の契約を締結しました!

イギリス生まれのルーニーはアメリカでの生活をどう思っているのでしょうか?

気になりますね^^

 

ルーニーの年俸が半端ない?

 

View this post on Instagram

 

‪On my way to the #AdDiriyahEPrix – Looking forward to being part of the experience. Hope to see you there. #FormulaE‬

Wayne Rooneyさん(@waynerooney)がシェアした投稿 –


かつて全盛期のルーニーの年収は2690万ドル(約34億円)でしたが、アメリカのチームに移籍した時の金額もすごいです!

現在の年俸は15億円とされており、全盛期に比べたら少ないですが34歳になってもそれだけの価値があると思われていることは珍しいと思います!

 

ルーニーは現在アメリカで活躍中!

 

View this post on Instagram

 

🗓 A hat-trick against West Ham one year ago today 🎯🔵 #tbt #EFC

Wayne Rooneyさん(@waynerooney)がシェアした投稿 –


今回は元マンチェスターUのキャプテン、イングランド代表のルーニーについて紹介させていただきました!

ルーニーは全盛期30億円以上稼ぎ、大量得点をするストライカーとして活躍していました。

プライベートでは飲酒運転をしたり飲酒によって暴れるなど事件を何度か起こしていますが、ピッチ上のプレーは変わらずすごいです。

現在はアメリカのチームでプレーをしており年棒15億円と今も期待されている選手です。

契約期間は3年間なので少なくとも引退はそれまでないでしょう!!

気に入ったらシェアをお願いします!