ルイススアレスの昔やプレースタイルを紹介!メッシと親友でカバーニと同じ地元!ハンド事件や妻との出会いは?

ルイススアレスのプロフィールを紹介!

 

View this post on Instagram

 

❤Sonrisas que enamoran y contagian la FELICIDAD ❤ Te amo hermoso 👶🏻😍

Luis Suarezさん(@luissuarez9)がシェアした投稿 –


・ルイス・アルベルト・スアレス・ディアス

・1987年1月24日生まれ

・ウルグアイ・サルト出身

・リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属

・ウルグアイ代表

・ポジションはフォワード

・エールディヴィジ、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラと3つのリーグで得点王を獲得

・ウルグアイ代表の通算得点記録を持つストライカー

・クラブ、代表、個人で数々のタイトルを獲得しています

・貧しい家庭の7人兄弟の1人として育ち、幼少期には裸足でプレイしていたそうです

・イギリスの心理学者はこのような幼少期の貧困体験が噛み付き行為の一因の可能性があるとして、再発の可能性の高さや治療の困難さを語っています

・噛み付き、人種差別発言など問題行動の多さもありイギリスのサッカーサイト”Football Fan Cast”において「プレミアリーグで最も嫌われているサッカー選手に選ばれています

・兄のパオロ・スアレスもサッカー選手で、帰化先のエルサルバドル代表でプレーしています

・2015年6月アメリカの経済誌フォーブスは最新の世界のアスリートの年収ランキングを発表しスアレスの年収は2100万ドル(約26億円)で、世界の10位にランクインしました

・バルセロナの同僚のメッシとは家も近く、家族ぐるみの付き合いをしています

・チームメートからは「ゴルド(太っちょ)」のあだ名で呼ばれているそうです

・2017年5月、ESPNは世界で最も有名なアスリート100人を発表し、38位に選出されました

 

ルイススアレスは昔どんな人だった?


ルイススアレスは現在バロセロナでプレイしている選手ですが、昔はどんなチームでプレーしていたのでしょうか?

スアレスは2007年8月移籍金750万ユーロ(約8億4000万円)でアヤックス・アムステルダムに移籍し所属していました!

このチームはオランダの強豪チームと言われており人気のチームです。

アヤックスに所属していた時のスアレスの活躍は以下の通りです。

  • 移籍初年度の2007-08シーズンは17得点し、得点ランク3位に入る活躍ぶりでした。
  • 2009-10シーズンは開幕からゴールを量産し、2度の4得点を含め4試合でハットトリックを達成しました。
  • 2010年11月21日のPSVアイントホーフェン戦では終了間際に相手選手のオトマン・バッカルの左肩に噛み付き、7試合の出場停止処分を受けました。

2010年に出場停止処分を受けたのは記憶にも新しいでしょう笑

 

ルイススアレスとカバーニはウルグアイが生んだスター!

 

View this post on Instagram

 

3 puntos y seguimos 💪💪💪VISÇA BARÇA 🔴🔵 Grande equipo 👏👏👏 3 points and we keep going 💪💪💪 Great team

Luis Suarezさん(@luissuarez9)がシェアした投稿 –


ウルグアイは人口わずか350万人ほどの小さな国ですが、才能をもった選手をこれまで輩出してきました。

ウルグアイの中でも人口10万人ほどのサルトという小さな町に住んでいたのがスアレスとカバーニです。

2人は同じクラブでプレーをしたことはありませんが、お互いに大量得点をする選手で、ウルグアイの誇りとされているでしょう。

 

ルイススアレスのプレースタイルは?

 

View this post on Instagram

 

3 PUNTOS 💪💪💪💪#felizdiadereyes👑👑👑 3 POINTS 💪💪💪💪

Luis Suarezさん(@luissuarez9)がシェアした投稿 –


ルイススアレスのプレースタイルとして特徴的なのはゴールする能力です。

エール、プレミア、リーガの3リーグで得点王に輝いていることやその年収からも活躍ぶりが分かるでしょう。

また姿勢が悪くても正確なシュートを打つことができるその能力はまさに天才です。

精度だけでなくキックの種類も多く、キーパーと反対のコースを狙える余裕もあります。

どんな姿勢でも正確なシュートを打てるということは体幹(ボディバランス)に優れているということですよね!

シュートに関しては努力の賜物だと思いますが、ボディバランスについては天性のものだと思います!

またボールをもっていない時にスペースを探して動き出す動きも特徴的です。

スアレスは相手の裏をかくのがうまく、フリーでボールをもらえることが多いです。

最後に、味方を活かすのがうまく自分で得点するだけでなくチームの選手をアシストすることも多い選手です。

いかがでしょうか?ルイススアレスの魅力が少しでも伝わっていたら嬉しいです!

 

ルイススアレスとメッシは仲が良い?


スアレスとメッシはサッカーに対して同じような考え方をもっているとされています。

グラウンドの外でも仲が良くお互いがライバル意識をもって高めあっている、素敵な仲間です。

2人とも現在バロセロナに所属し息がぴったりなプレーをみせてくれていますよね!

契約が終了する2021年までは共にプレーすることができるので残り3年間どんなプレーを見せてくれるのか楽しみです!!

 

ルイススアレスがハンドをして試合を救った?

 

View this post on Instagram

 

3 puntos 💪💪💪💪 VISÇA BARÇA🔴🔵 3 points 💪💪💪💪

Luis Suarezさん(@luissuarez9)がシェアした投稿 –


2010年ワールドカップ準々決勝ガーナ戦、スアレスはペナルティーエリア内でハンドをしゴールを守りました。

もちろんハンドをしたということでPKにはなりましたが、相手選手がPKを外し見事にウルグアイは勝ち進みました。

当時のことをスアレスはこのように語っていました。

最初は、目の前にいた味方の影になって『誰にも見られなかった』と思った。

でも、主審の笛が鳴った。すると今度は別の考えが頭に浮かんだ。

真横にいたホルヘ・フシレは、俺に似ているとまでは言えなかったけど、同じ黒髪で、同じくゴールライン上にいて、しかもこの試合中にすでにイエローを1枚もらっていたから、チームが勝っても警告累積で準決勝には出場できないことが決まっていた。

そこで、主審の方を向いて、自分ではなく彼のファウルだと合図をしてみた。

しかし、苦肉の策も主審には通じず、俺の目にレッドカードが飛び込んできた。

引用

スアレスは故意でハンドをしましたが結果的にチームを救うことになった伝説のエピソードです笑

 

ルイススアレスと妻の絆が深い!

 

View this post on Instagram

 

Feliz Navidad les desea la Familia Suarez Balbi con mucho cariño 🎉🎄🎇✨

Luis Suarezさん(@luissuarez9)がシェアした投稿 –


ルイススアレスの妻はソフィア・バルビさんという方です。

2人が知り合ったのは14歳のときでソフィアさんはスアレスの2つ下。

14歳の頃から現在まで一緒なのでお互いを知り尽くしているでしょう!!

スアレスの両親が離婚したときに励ましてくれたのがソフィアさんで、ぐれて学校をやめようとしていた時もとめてくれたのはソフィアさんでした。

多感な時期にスアレスを救ってくれたソフィアさんは大きな存在になっていきました。

しかしスアレスが16歳のときに、ソフィアさんは家族とウルグアイを出てバルセロナに引っ越すことになってしまいます。

スアレスはソフィアさんに会えるようにサッカー選手になる想いをより強くしていきました。

もうドラマかと思うくらいのストーリーでびっくりしました。

ピッチ上では攻撃的なスアレスですが1人の女性を一途に思い続ける純粋な一面もあり、意外でした!

 

ルイススアレスは攻撃的で天才なサッカー選手!


今回はウルグアイ出身のサッカー選手、ルイススアレスについて紹介させていただきました!

スアレスは日本でも有名なサッカー選手で攻撃的なプレーが特徴的です。

得点能力もアシスト能力もありバロセロナでメッシと活躍している選手です。

時として相手選手にかみついたり、故意的にハンドをしたりしますが笑

スキルは本物でサッカー界を盛り上げています!!

妻のソフィアさんとは14歳の時からの付き合いで長いこともわかりました!

今後もスアレスの活躍に期待です!

気に入ったらシェアをお願いします!