ラッパーSIMON JAPはJA飛龍?離婚した?Mステに物申す?フリースタイルダンジョンに出演

SIMON JAPのプロフィールを紹介!

 

View this post on Instagram

 

2019.1.16 Release SIMON JAP New Album 『くそったれFor Life』 #くそったれForLife

SIMON JAPさん(@simon_jap)がシェアした投稿 –


・2010年代前半のMCバトルシーンを盛り上げた1人

・世田谷ギャングスタクルーJA飛龍の1人

・1980年4月28日生まれ

・本名は初田和司(はつだかずし)

・出身地は神奈川県横浜市

・現在住んでいるところは東京都

 

SIMON JAPは活動休止していた?


SIMON JAPは2015年12月31日のオフィシャルブログで活動休止を発表していました。

ブログでは活動休止理由を以下のように綴っていました。一部抜粋して紹介したいと思います。

俺の中でHIPHOPは本物が内から迸る積極的な生き方やエネルギーそのものだし、
そもそも活動休止とかそういうんじゃないんだけど、
今回はあくまで音楽ビジネスの世界でのアーティストとしての活動を一旦無期限で休止するというご報告です。
もちろんもう二度とラップしないとか曲つくんないとかじゃないけど、
ついこないだまでの俺は「曲つくんなきゃ」って強迫観念みたいなものにとらわれててなんか無理に音楽してた気がして
音楽ってそういうんじゃないと思うんだよね。単純に楽しいからやるものだと思う。
2011年にカンバックした時は違かった。
もっと自然と内から活動意欲とか制作意欲が湧いてきて、
それが溢れて俺の場合はバトルとかアルバムとかライブのアーティスト活動の形になってた。
毎日音楽しててラップしててすごく楽しかった。
けど今は純粋に楽しめてない自分がいます。
思い当たる理由はいくつかあるんだけど、それが本当の理由なのか今も考えてる所です。
だから今の感じで中途半端にアーティスト気取って業界にぶら下がってるよりも、
一旦活動を休止にして、
時が来たらまた再開したいって今の自分の気持ちを、
やっぱ少しでも俺の活躍を楽しみに待ってくれてる人達にはしっかりと報告したいと思ってこのブログを書きました。
https://ameblo.jp/simonjap/entry-12100941251.html
音楽を始めたころは純粋に音楽を楽しめていたのに、今では義務感みたいなものが勝り楽しめなくなったことが休止の理由だとわかりました。

この決断にいたるまで本人の中で相当悩んだと思います。

ちなみに今ではSIMON JAPは活動を再開していますよ!

 

SIMON JAPが所属していたJA飛龍ってどんなグループ?

 

View this post on Instagram

 

Brand New @cherrychillwill

SIMON JAPさん(@simon_jap)がシェアした投稿 –


まずこのグループの名前についてJA飛龍は途中で改名されたもので、オリジナルネームは”JUSTY ACE”(ジャスティーエース)でした。

JUSTY ACEは1998年に結成して、メンバーはSIMON JAP,GRACE,DJ HIROTOの三人でした。

グループ名だけでなくメンバーそれぞれの名前も同時に改名していました。

SIMON JAPを神風サイモンKAZ

GRACEを竜巻G

DJ HIROTOをDJ犬神

活動していた時は3人でアルバムの制作をしていましたが、アルバム作業を終えたときにSIMON JAPが投獄されたことをきっかけに活動を休止しました。

3人がまた強い気持ちでやりたいと意見が一致したときに活動が再開される予定です。

 

ラッパーSIMON JAPは離婚した?

 

View this post on Instagram

 

2018.7.1 THE BRIDGE YOKOHAMA “ストリートカルチャー” Let’s go to next stage

SIMON JAPさん(@simon_jap)がシェアした投稿 –


調べてみましたが離婚について詳しいことはわかりませんでした。

SIMON JAPのプライベートな情報はあまり見つけられませんでした。

 

SIMON JAPがMステに対して物申した!

『フリースタイルダンジョン』のモンスターであるラッパー7人が、2017年6月16日のMステに出演したことについてです。

出演したのは、CHICO CARLITO、DOTAMA、T-PABLOW、R-指定、サイプレス上野、漢 a.k.a GAMI、般若、Zeebra。

一部の人たちからはラッパーがお茶の間番組に出演するのはすごいことだと騒がれていましたが、これに対してSIMON JAPは以下のように意見を言っています。

俺はMステとかに興味がないんで今回喜ぶとかはよくわかんないんすけど、多分俺の意見はかなり偏ってるんだと思いますw

実際に喜んでる人いっぱいいそうですし、また何かで喜びが共有できたら良いですね♪ 俺はこれでMステについては終わりにしますw

SIMON JAPのTWITTER

Mステに対してあまり思い入れのないSIMON JAPはこのことについて特になんとも思っていないようです。

この意見に対して熱していた人たちから批判されることになりましたが、個人の意見なのでその考え方は良いと思います。

 

SIMON JAPのインタビューを紹介!

 

View this post on Instagram

 

wit ‪SEEDA ニートtokyo近日公開

SIMON JAPさん(@simon_jap)がシェアした投稿 –


曲だけでは分からないSIMON JAPについてインタビューで知れると思うので、一部を抜粋して紹介します。

■SIMON JAP君のSIMONって名前はギリシャ人のお祖父さんが付けたということだけど、ということはクオーターってことなんだね。
「そうです。母親がハーフなんで。親父は知らないですけど、訊いた話だと日本人ということなんで。SIMONはミドル・ネームって感じですね。兄弟みんな付いてて」

■プロフィールを読むと、生まれが横浜で育ちは世田谷なんだね。申し訳ないんだけど、勝手なイメージで八王子の方の人だと思ってた。

「はいはい、俺、なんかよく言われるんですよねー」

■今作で参加してる嗚呼も西東京だしね。お兄さんがHIP HOPを聴いてて、その影響で中学生の頃にHIP HOPに出会うんだよね?
「兄貴がレコードを買ってきたんですよね。ゴリゴリなHIP HOPって感じじゃなかったんですけど、ブラック・ミュージック全般を。で、兄貴がDJもやるようになっていろんなレコードを買ってくるようになって、一緒になって聴いてて、みたいな感じでしたね」

■お兄さんはCRIB(原宿にあったROCK-TEEのショップ)で働いてたんだね。
「俺が中学生の頃だから、96〜7年ぐらいですかね」

■僕も高校生の頃、CRIBにはよく行ってたけど、その頃を知らない若い子にとっては新鮮な話かもしれないよね。CRIBに出入りしてたことはSIMON君にとっては大きいことだった?
「メチャクチャ大きかったですね。HIP HOPのことを何も知らなかったし、自分の周りでは一番先陣切ってた人たちだったんで学んだことがいっぱいあって、今でもあれがあったからだな、って思いますね」

■いろんな人とSIMON君について話すと、みんな「入る前と後で全然変わった」って言う人が多いんだけど、自分でもそういう意識はある?
「いやー、やっぱり思い出すと結構恥ずかしいというか、何も分かってなかったな、って。人の思いやりとかも全然気付けてなかったし、『あのときあの人がこういうことしてくれたのに、なんであんなことしたんだろう』とか、すごい思い返しましたね。それこそROCKさんやCUEさん、兄貴みたいな身近な人がしてくれてたことをいっぱい思い出しましたね。(態度を)改めることによって生じるリスクもあると思ったんですよ。自分が悪いことをしてたのを知ってる人間から『今のSIMON JAPはカッコ良くねぇよ』とか、絶対言われると思ったけど、そんなの怖がってたら変われないし、自分自身が好きな自分でいたいと思ったんで、ある意味“オタク”って思われてもいいから純粋にラップ/HIP HOPをもう一回やってみよう、と活動再開したんです」

http://amebreak.ameba.jp/interview/2014/01/004558.html

SIMON JAPの母親はハーフで、育ちは世田谷みたいですね。

音楽を始めた理由はお兄さんで、投獄されてからはすごく変わったと言われるようです。

 

SIMON JAPはイカした世田谷ラッパー!


今回はSIMON JAPというラッパーについて紹介させていただきました!

SIMON JAPは投獄されていた時期があったり、音楽活動を休止していた時期がありました。

しかし現在では活動を再開し音源制作だけでなくフリースタイルダンジョンにも出演していました。

メンチのきいたいかつい容姿に、ドスのきいた声でラップをするスタイルはまじでかっこいいです。

今後もSIMON JAPの活躍に期待したいです!

気に入ったらシェアをお願いします!