ゆるふわギャングのNENE(ソフィー)たちはカップル?年齢やインスタ、アルバム情報まで!

ゆるふわギャングのwiki風プロフィールを紹介!

 

View this post on Instagram

 

Interview with Visla Magazine, Korea. @vislamag http://visla.kr/?p=82742 Photo by John @thecreativv.kr

ゆるふわギャング Yurufuwa Gangさん(@yurufuwagang)がシェアした投稿 –


・Ryugo Ishida、NENE、ビートメーカー・Automaticによって構成されるヒップホップユニット

・2016年結成

・17年4月に1stアルバム『Mars Ice House』をリリース

・18年7月に2ndアルバム『Mars Ice House II』をリリース

・海外メディアからも注目を集めています

メンバーについて

NENE

・ラッパー

・以前の芸名はSophiee

・東京都品川区出身

Ryugo Ishida

・ラッパー

・以前の芸名はDUDE

・茨城県土浦市出身

Automatic

音楽プロデューサー

 

ゆるふわギャングNENE(ソフィー)ってどんな人?

 

View this post on Instagram

 

NENE’s track-by-track on i-D Japan https://i-d.vice.com/jp/article/ne4n3g/track-by-track-nene-nene

ゆるふわギャング Yurufuwa Gangさん(@yurufuwagang)がシェアした投稿 –


NENEはもともとソフィーという名前で活動していましたが、どういった経緯からNENEという名前になったのか気になる人もいると思います。

調べてみたところNENEは本名ではないですが、家族に呼ばれていた名前なんだとか!

自分の内面について触れるような曲のときはありのままの自分(NENE)に戻ることが多いことから、NENEという名前をつかったそうです。

NENEのお兄ちゃんは地元でも有名なヤンキーで妹は勉強ができる子でした。

お兄ちゃんの影響があってNENEは中学生の時に悪いことを覚えていき、六本木での遊びも覚えていたんだとか。

高校1年生になったとき、今までバイトで貯めたお金で一人スペインにいったり、高校2年のときに高校を辞めてニューヨークに行ったりと行動していました。

アメリカの音楽に刺激を受けたNENEはそれ以来アメリカの音楽しかきいていないみたいです。

 

ゆるふわギャングのRyugoってどんな人?

 

View this post on Instagram

 

on December 26th at WWWX, film by Yusuke Yamatani Look more photos at https://eyescream.jp/music/10623/

ゆるふわギャング Yurufuwa Gangさん(@yurufuwagang)がシェアした投稿 –


Ryugoは小学校5年生の時から学校へ行かなくなり、中学1年生でサッカーをやめてからは本格的にグレ始めました。

中学2年生の時は親が首を吊ろうとしているのを目の前で見た経験もしています。

その当時は、大人なんてみんなクソだと思っていたそうですが、音楽に出会ったことで希望がみえたそうです。

 

ゆるふわギャングの年齢が気になる!

 

View this post on Instagram

 

Wetty 💦

ゆるふわギャング Yurufuwa Gangさん(@yurufuwagang)がシェアした投稿 –

  • NENE

1994年生まれ

  • Ryugo Ishida

1993年生まれ

  • Automatic

不明

 

ゆるふわギャングはカップルなの?


男女のhip-hopグループでやっていますが、ゆるふわギャングの2人はつきっています!

いつからなのか、きっかけはなんだったのかなど、詳しいことはわかりませんがずっと2人で音楽を続けてほしいですね!!

 

ゆるふわギャングのライブ情報を紹介!

 

View this post on Instagram

 

We’re on the cover of FLJ issue61 Photo by @lifeofyk

ゆるふわギャング Yurufuwa Gangさん(@yurufuwagang)がシェアした投稿 –


2018年12月現在、ゆるふわギャングのライブ情報は見つけられませんでした。

2019年になったらライブが決まってくるかもしれませんね!

 

ゆるふわギャングの人気曲「speed」

 

View this post on Instagram

 

Thank you last night! ICY (Peppermint Acid) July 16, 2018 Photo by @ulive_udai

ゆるふわギャング Yurufuwa Gangさん(@yurufuwagang)がシェアした投稿 –


この曲は2018年に発売されたアルバム「Mars Ice House Ⅱ」に収録されている1曲です。

この曲に限ったことではありませんが、ゆるふわギャングはぶっとんだ音ボイスのエフェクトが特徴的です。

 

ゆるふわギャングのおすすめアルバムを紹介!

 

View this post on Instagram

 

New MV: KID FRESINO “Arcades” feat. NENE out now Dir. by Tomokazu Yamada https://youtu.be/QLUt7dH7hbQ

ゆるふわギャング Yurufuwa Gangさん(@yurufuwagang)がシェアした投稿 –


最新アルバムの「Mars Ice House Ⅱ」を紹介したいと思います!

このアルバムに収録されているのは以下の13曲です!

      • Hybrid
      • Speed
      • Palm Tree
      • Trip
      • Call Me AT
      • ICY
      • Antwood
      • Psychedeligood
      • Coolermachine
      • Blue Cheese
      • Studio
      • JAXA
      • We’re not gonna die young

個人的には「we’ re not gonna die young」がおすすめです。

まだチェックしていない人は是非聞いてみてください!

 

ゆるふわギャングのインスタを紹介!


ゆるふわギャングのインスタ2018年12月現在12万人のフォロワーがいるアカウントになっています!

結成からわずか2年という短さでここまでファンがいるのはすごいと思います!

個性的な写真に引き付けられますよ!

 

ゆるふわギャングのインタビューを紹介!

 

View this post on Instagram

 

The New York Times “T Magazine” issued now! @tmagazine Photograph by Yusuke Yamatani, Styled by Carlos Nazalio. https://nyti.ms/2BLYbB8

ゆるふわギャング Yurufuwa Gangさん(@yurufuwagang)がシェアした投稿 –


ゆるふわギャングが音楽いついてインタビューで答えていたので紹介したいと思います。

――2人はそれぞれソロアーティストとしても活動していましたが、ゆるふわギャングを結成してから急激に存在感を増した印象があります。

NENE 私は小さい頃から自分は絶対にスーパースターになると思ってた(笑)。いろんなことに対して自信だけはあったんです。そもそもみんなと同じことをするのが無理で高校は中退しました。小さい頃から、こうと決めたら曲げない性格。でも、人生はそんなトントン拍子にはいかなくて、やりたくない仕事もしました。でもリュウ君と出会ってすべてが変わった。隕石がぶつかって地球ができた、みたいな感じ。それまでの私は本当にただの石ころみたいだった。彼と出会ってはじめて音楽に対して真剣になれました。

Ryugo Ishida(以下Ryugo) 俺もNENEと出会って光が見えた。それまでもやりたいことに向かってずっと突き進んでいたけど、自分を取り巻く環境はどこか暗闇に包まれていた。地元の友達はすぐに警察に捕まったり、死んじゃったり、とにかくネガティブなことばかりで。自分自身もそこから抜け出せなかった。でもNENEと出会って、すべて明るく見えるようになったし、ポジティブになった。(彼女は)俺の中心。今はNENEがいて、やりたいことがある。

――最初に音楽にハマったのは?

Ryugo Ishida 3つ上のいとこの影響で、Zeebraの「Street Dreams」のビデオを観たのがきっかけです。小学校6年生の時、自分で初めて聴いたのがエミネム。そこから入った感じですね。

Sophiee Sophieeも最初のヒップホップはエミネムを聴いて、その時に衝撃がスゴくて、カッコいいと思いました。

――自分でもラップをやろうと思ったのは?

Ryugo Ishida ヒップホップがスゴい好きな人が1コ上の先輩にいて、その人の家に遊びに行ったりしながら、ラップをやりたいっていう風になっていって。中学2~3年の時に、初めて行ったクラブで土浦のラッパーの人がいて、CDをくれて。俺もこれやりたいです、みたいな感じで始まったのがきっかけですね。

Sophiee 自分で始めたのは、当時の友達にラッパーが多くて。よく遊んでて。その場のノリでやったのが始まりなんですけど。最初は、暇だから遊んでやってる感じでした。

https://www.asahi.com/and_M/articles/SDI2018082992991.html

ゆるふわギャングは今注目のグループ!

 

View this post on Instagram

 

Beats by Dre: Neighborhood Collection http://beats.is/YGKVT

ゆるふわギャング Yurufuwa Gangさん(@yurufuwagang)がシェアした投稿 –


今回はHIP-HOPグループゆるふわギャングについて紹介させていただきました!

HIP-HOPグループとしては珍しい男女のユニットで、そのインパクトのあるルックスと音楽から海外からも注目を集めています。

2人の音楽は今の日本のHIP-HOPシーンとはまた一味ちがい、はじめてきいたときは新鮮な気持ちになりました。

今後もっと有名になっていくであろうゆるふわギャングに注目です!

気に入ったらシェアをお願いします!