ラッパーBESの本名や現在は?ドラッグで服役するも、最新アルバム発売!

ラッパーBESのプロフィールを紹介!

「BES ラッパー」の画像検索結果

・ヒップホップ・ユニットSWANKY SWIPE、SCARSの一員としても活動しています。

・1978年、東京都に生まれました。

・90年代後半、トラックメイカーのEISHIN、DJ PORSCHE、YODELとヒップホップ・ユニットSWANKY SWIPEを結成しました。

・2003年頃、神奈川県川崎市にて中学時代の同級生、先輩、友人など知り合いだったA-THUG、bay4k、SEEDA、I-DeAでSCARSを結成しました。

・2006年9月2日、SCARSとしての1stアルバム「THE ALBUM」を発売し『Blast Award 2006』で2位という評価を得ました。しかしこれ以降、BESはグループを一時脱退しました。

・2006年11月29日、SWANKY SWIPEとしての1stアルバム『Bunks Marmalade』を発売。

・2007年、ULTIMATE MC BATTLEの東京予選で優勝、本戦では準優勝を果たします。

・2008年9月19日、1stソロアルバム『REBUILD』を発売。

・2009年8月22日、B BOY PARK 2009にて漢、MEGA-Gと供に「3 ON 3 PROFESSIONAL MC BATTLE」に出場。その後は、服役により実質的に音楽活動を停止しました。

・2012年7月25日、出所後、初の自身名義のMIX CD『Bes Ill Lounge:The Mix』を発売しました。

 

BESの本名は?

「BES ラッパー」の画像検索結果

調べてみましたが、BESの本名は分かりませんでした。

 

BESが所属するSWANKY SWIPEって?

「BES ラッパー」の画像検索結果

SWANKY SWIPEはBESとトラックメイカーのEISHIN、DJ PORSCHEとYODELの4人で構成されたクルーです。

1990年代後半から、池袋や中野など都内を中心に活動していました。

2006年11月には1stアルバム『Bunks Marmalade』をリリースしています。

 

BESのおすすめ曲を紹介!

「BES ラッパー」の画像検索結果

BESのおすすめ曲①Mic Life

 Mic Life feat. STICKY, KING104

この曲は2017年に発売されていて、STICKY、KING104がフィーチャリングしていますね。

MVもかっこよくなっているので、動画もチェックしてみてください!

BESのおすすめ曲②The Process

The Process

この曲は2008年9月19日に発売されたBES from SWANKY SWIPE『REBUILD』に収録されています。

BESのおすすめ曲③What’s up

What’s Up feat. 仙人掌 

この曲は2018年7月にリリースした最新作EP『CONVECTION』に収録されています。

 

BESのおすすめアルバムを紹介!

「BES ラッパー」の画像検索結果

BESとISSUGIによるアルバム「VIRDIAN SHOOT」が2018年に発売されました!

収録されているのは以下の16曲です。

  • ALBUM INTRO
  • SPECIAL DELIVERY
  • NO PAIN MO GAIN
  • GOING OUT 4 CASH
  • NEW SCHOOL KILLAH
  • 247
  • RULES
  • BIL pt3
  • EYES LOW
  • HIGHEST
  • VIRIDIAN SHOOT
  • SHEEPS
  • BOOM BAP
  • WE SHINE
  • GOING OUT4 CASH-REMIX-
  • SPECIAL DELIVERY-REMIX-

どれも選べないくらいかっこよくなっています。マストチェック!

 

BESのライブ情報を紹介!

「BES ラッパー」の画像検索結果

調べてみましたがBESのライブ情報は見つかりませんでした!

2019年にはいってからライブが決まるかもしれないので、情報に敏感になっておくといいかもしれませんね!

 

BESがインタビューでドラッグについて語る

「BES ラッパー」の画像検索結果

BESはこれまで2度ドラッグが原因で逮捕されています。

そんなBESがインタビューでドラッグについて語っていたので紹介したいと思います。

―なんか敬語対応なのが余計に怖いです(苦笑)。それでBESさんはドラッグ関係で二度逮捕、服役されていますが…。
BES:一回目はチンコロです。ドラッグを渡していたやつが俺の名前を言っちゃって。それで俺のところにきたっすね。それが最初の逮捕です。2009年くらいの出来事ですね。それで2回目にパクられたのが2014年です。

―自分でドラッグを止めようという意識はあったんですか?
BES:今は否定しますけど、やりたければやればいいんじゃない、でも気をつけたほうがいいよ、と思いますけどね。でもアイス(覚醒剤)じゃないので。アイスは絶対にやめたほうがいいと思うんです、俺は。でもコカインに関しては、乱用で頭がおかしくなるやつが多いと言われますけど、それは自分の身をもって体験すれば二度とやらないわけで。人は人、自分は自分と思うようになりましたね。

―それは刑務所生活を二回体験したから、そう思うようになった?
BES:そうですね。二回目なんか、刑務官も反省を求めていないので。静かな作業や規律ある生活を求めているだけで。実際に刑務官が言っていましたから。「反省してくれとは言っていない。ただこれを機によく考えて出所していってほしい」と。

―刑務所の中ではどんな生活をおくっていたんですか?
BES:初犯の場合は本物の人たち、怖い人たちがいないので。そういう人たちに気をつかって、やきもきするというよりは、守ってくれる人もいて。でも守ってくれるといっても時と場合によりますけど。

―(笑)。刑務所に入っている期間、ヒップホップというものはやっぱり自分の支えになりましたか?
BES:ずっと想っていましたよ。自分の中ではある程度、心を決めてやっているので。それは変わらないです。下手したら入る前から決めていたのかもしれない。時間を決めてやろうって。やっていくものは時間を決めて、振り絞ったらやめよう、みたいな。だから結構スムーズに書けたんだと思います。ずっとやるんだったら、だらしなくなっちゃうけど、ここは踏ん張って書かないと次につながらない、やる意味がないなと思ったら、自然とペンが走ったり。本当に正直に書くようにしているので、特に苦労はなかったです。リリック帳を忘れて、電車を往復したくらいかな、苦労といえば(笑)。

https://ztokyo.net/articles/hiphop-bes-interview/

「ドラッグはやりたければやればいいけど、気を付けたほうが良い」と言っていますね。

2回も逮捕されているBESが語るドラッグについての言葉は重みがあります。

捕まることをやっているので、やるなら覚悟をもってやれってことなんだと思います。

 

BESは薬が原因で逮捕されたが戻ってきた!

「BES ラッパー」の画像検索結果

BESはこれまで薬が原因で2度逮捕されて音楽活動もできなくなっていましたが、現在は活動を再開しています!

生き方がまさにHIP-HOPという感じで、他の人が経験していないことから生まれるリリックや音はBESの魅力だと思います。

今年はISSUGIとのコラボでアルバムが発売されたりしているので、今後のさらなる活躍に期待したいですね!

芸能人で薬物疑惑で逮捕間近な人&過去に逮捕された人まとめ

気に入ったらシェアをお願いします!