tofubeatsのライブ情報やアルバムrunについて!インスタやyoutubeで人気な曲まで!

tofubeatsのプロフィールを紹介!


・1990年11月26日生まれ

・ 歌手、音楽プロデューサー、DJ、トラックメーカー

・本名は河合 佑亮(かわい ゆうすけ)

・中古CDや中古レコードとパソコンを駆使した楽曲制作活動を行っています

・関西学院大学経済学部を卒業

・兵庫県神戸市出身・在住

・京阪神エルマガジン社刊行のMeets Regional誌に神戸に関するコラムを寄稿しています

・中学生の頃からインターネット上で音源をリリースしていたそうです

・2012年、『水星』をリリース

・2013年、『Lost Decade』がiTunes Store総合1位を記録しました

・楽曲提供のほか、佐々木希、YUKI、ももいろクローバーZなどのリミックスも手がけています

・森高千里のファン

・亡くなったimoutoidの盟友でありファンでした

・「朝が来るまで終わる事の無いダンスを」という曲はimoutoidの死をテーマにしています

・2016年2月28日、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「BEST GROOVE ARTIST」を受賞しました

 

tofubeatsの人気曲runを紹介!

 

View this post on Instagram

 

11/22 RUN RELEASE PARTY TB w/ @punpee_ PHOTOGRAPHY BY @yokoching

tofubeatsさん(@tofubeats)がシェアした投稿 –


tofubeatsはインタビューでrunについてこのように語っていました!

—“RUN”は、ほとんどパンクロックのようなエナジーというか。時間も2分弱と、短いですし。

でき上がったときにはもっと短くて、1分ぐらいしかなかったんですよ。

本当に、バッとできた曲だったんですよね。曲ができて3日後にはMVも撮影していたし、本当に大急ぎで出したっていう感じで。

スケジュール面で急がなきゃいけなかったっていうのもあるんですけど、それがいい感じの焦燥感になってMVにも出ている感じがします。

あと、MVを撮った翌日に大阪で地震が起こったんですよ。よくないことだけど、そういうこともまた焦燥感に作用して。

「やらなきゃ、やらなきゃ」ってなったというか。今年の夏は、関西は本当に大変だったので。

https://www.cinra.net/interview/201810-tofubeats

思いついてからすぐに形になったのがrunだったんですね。

1曲できるのに時間がかかるときもあれば、すぐにできる時もあっておもしろそうです!

 

tofubeatsのライブ情報を紹介!

 

View this post on Instagram

 

w/ @youngmallgrab & @licaxxx1 楽しかったです!

tofubeatsさん(@tofubeats)がシェアした投稿 –


2018年12月現在きまっているtofubeatsのライブは以下のものです!

12月15日 YEBISU YA PRO (岡山県)

12月20日 名古屋クラブクアトロ(愛知県)

12月29日 サンホール (大阪府)

2018年最後の思い出作りに是非足を運んでみてください!!

tofubeatsのおすすめアルバムを紹介!

 

View this post on Instagram

 

ワンマン東京、ひとまずは皆様ありがとうございました!

tofubeatsさん(@tofubeats)がシェアした投稿 –


個人的には2018年に発売されたアルバム「RUN」をおすすめします!

このアルバムに収録されている曲は以下の12曲になります。

  • RUN
  • skit
  • ふめつのこころ
  • MOONLIGHT
  • YOU MAKE ME ACID
  • RETURN TO SENDER
  • BULLET TRN
  • NEWTOWN
  • SOMETIMES
  • DEAD WAX
  • RIVER
  • ふめつのこころーSLOWDOWN

個人的におすすめしたいのは「ふめつのこころ」「RETURN TO SENDER」です!

是非チェックしてみてください。

 

tofubeatsのyoutubeで人気な曲を紹介!

 

View this post on Instagram

 

#Repost @passover_tokyo with @get_repost ・・・ @tofubeats さん毎度ありがとうございます:) #passovertokyo#cozyhouse#getabaco#chainreaction

tofubeatsさん(@tofubeats)がシェアした投稿 –

tofubeatsのyoutubeで人気な曲①水星

この曲はどこか懐かしいメロディが特徴的になっています。

ジャケットも昔のタッチで可愛らしいですよ!

tofubeatsのyoutubeで人気な曲②No.1

この曲はG.RINAをフィーチャリングしており、スローでセクシーな曲になっています。

雨の日や夜など落ち着いた気分の時に聴くと気持ちいです!

tofubeatsのyoutubeで人気な曲③ディスコの神様

この曲は自然と体を揺らしたくなるようなダンスチューンになっています。

爽快な気分になれるので、仕事終わりなどにきくと気持ちいかもしれません!

 

tofubeatsのおすすめ曲を紹介!

 

View this post on Instagram

 

#beams #houyhnhnm #mercedes http://sp.houyhnhnm.jp/himercedes/p01.php

tofubeatsさん(@tofubeats)がシェアした投稿 –

tofubeatsのおすすめ曲①river

この曲は2018年に発売されたアルバム「RUN」に収録されている1曲になります。

歌詞がすごい誌的で表現が美しいです。

tofubeatsのおすすめ曲②LONELY NIGHTS

この曲は2017年に発売されたアルバム「FANTASY CLUB」に収録されている1曲になります。

切ないメロディと歌詞が癖になって、すごい好きです。

tofubeatsのおすすめ曲③MOONLIGHT

この曲は2018年に発売されたアルバム「RUN」に収録されている1曲になります。

少し懐かしいメロディとリズムで落ち着きます。

 

tofubeatsのインスタを紹介!


tofubeatsのインスタアカウント

2018年12月現在56万人のフォロワーがいるアカウントになっています!

ライブの様子やファッション、音楽などパーソナルな部分をたくさんみることができますよ!

 

tofubeatsのインタビューを紹介!

 

View this post on Instagram

 

Shanghai day1 Photography by @yokoching

tofubeatsさん(@tofubeats)がシェアした投稿 –

僕、電車がもともと好きなので、YouTuberの上げる電車の動画をなんとなく見ていたんです。

そうしたら、YouTuberになりたくてYouTuberになった人たちじゃなくて、もともとアマチュア無線や電車みたいな、最近ちょっと下火なハードコアな趣味を、もう1回広めようと動画を上げている人たちを発見して。

こいつら最高やなって思ったんですよね。青春を感じたというか、「Maltine Records(tofubeatsがかつて在籍した、インディーズレーベル)も、最初はこんな感じやったな」って思って。

Maltine Recordsにも、マイナーなクラブミュージックやニッチなラインにあるものをゲリラ的に広めていくことの面白さがあったけど、こういうことをやっている人たちがYouTuberの世界にいるんやって、感銘を受けたんですよね。

—それは、ご自身の原点を思い出す感覚とも言えますかね?

いや、今でも自分がやっていることは同じだと思います。

違和感のあるものを上手に滑り込ませて、聴いている人がこれまで知らなかったものを知るきっかけを与えたり、用事が勝手に増えていくモードにしたいっていうのはずっと思っていることなので。

そういう意味では、さっきのYouTuberと一緒なんですけど、ただ、まだ何者にもなっていない人のそういうモードって、またちょっと特別じゃないですか。

だから「こんな時があったな」って、改めて思い出したというか。

—なぜ、トーフさんはこのように変化し続けることができたのだと思いますか?

身軽になるために、頑張ってきたからだと思います。

大学を卒業して社会人になったときには、この先、どんどん規模が大きくなって、信じるものが増えて、最終的には100人ぐらいでアルバムを作るんだろうな、というイメージで生きていたんです。

でも、どうやら実際は逆なんですよね。自分が好きなものや、できることは明確になっていくけど、残り時間は少なくなっていく。

その中で「自分は何をするべきなのか?」っていうことが整理されていき、自ずと人と共有できる部分も減っていく。

そうやって、いろんなことが一旦整理されきったところに、このアルバムがあるっていうことだと思うんですよ。

https://www.cinra.net/interview/201810-tofubeats

個人的にはインタビュー最後の「自分のできることは明確になっていくけど、残り時間は少なくなっていく。その中で自分は何をするべきあのかが生理されていく」という言葉が印象的でした。

そうやって考えられる境地に自分もたどり着きたいなと思いました。

 

tofubeatsの音楽に今後も注目したい!

今回はDJ・トラックメーカーであるtofubeatsについて紹介させていただきました!

tofubeatsは中学生のころからネット上に音楽をあげつづけ、うまくネットを利用して有名になっていきました。

今後もヒット曲、名曲が期待できるtofubeatsに期待したいです!

気に入ったらシェアをお願いします!