韻踏合組合の組合長はSATUSSY?遊戯やメンバーについてやライブ情報、名曲は一網打尽!

韻踏合組合のプロフィールを紹介!


・大阪府を拠点に活動しているヒップホップグループ

・大阪のアメリカ村を拠点に活動しています。

・別々の活動していたグループ、CHIEF ROKKA、HEAD BANGERZ、Nortable MC、ヒップホップMCのMINTにより結成されたました。

・リリースされるオリジナルアルバムの収録曲はそれぞれの音源を持ち寄せたコンピレーション・アルバムのようになっているのが特徴です。

・2002年5月に未発表音源集『IFK VOL.0』が初の作品となり、同年7月にリリースされたオリジナル・アルバム『CRITICAL 11』が初のグループ初のレコーディングアルバムとなりました。

・2004年6月、MCのMINTが脱退し、2005年には韻踏合組合奈良本部として活動していたNortable MCの2人が脱退しました。現在のメンバーは6人となっています。

 

韻踏合組合のメンバーを紹介!

CHIEF ROKKA
  • SATUSSY(MC)
  • ERONE(MC)
  • DJ KAN(DJ)
HEAD BANGERZ
  • HIDA(MC)
  • 遊戯(MC)
  • DJ KITADA KEN(DJ)
元メンバー
  • MINT
  • OHYA
  • AKIRA

 

韻踏合組合の組合長SATUSSYはソロ活動もしている?

 

View this post on Instagram

 

🎧神との遭遇🎧 – – 私が尊敬する、フィリーのレジェンドと日本のレジェンドと一緒に📸 – – KOKの後に、HIRO NYCとの約束を果たしにレジェンド、JAZZY JEFF @djjazzyjeff に会いに行って来ました。 – 噂に違わぬプレイっぷりでヘッズに戻り、ヨシさん @gm_yoshi と一緒に上がりまくりました。 – プレイ後に少しだけ話せて、HIROさんの事を伝えておきました。 – 「HIROさん、やはり彼のプレイ最高でした!」 – モチロン、DJ A-1 @a1championsound にもビッグリスペクト。 – とにかく、楽しすぎた。やはり音楽は素晴らしい♪ – – 組合長 – – – #jazzyjeff #gmyoshi #a1 #satussy #hironyc

韻踏合組合(In Fumiai Kumiai)さん(@infumiaikumiai)がシェアした投稿 –


韻踏合組合のリーダーSATUSSYはソロ活動をしており初のソロアルバムは「THE NOVEL」です。

このアルバムはMAKI THE MAGIC(キエるマキュウ)、SHINGO☆西成、漢(MSC)、ERONE、HIDADDY、遊戯、秋田犬どぶ六などをフィーチャーしており、ALI-KICK(Romancrew)、AKIO BEATSなどがプロデュースを担当している豪華作品になっています。

韻踏合組合では聴けないようなsatussyの音を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

韻踏合組合のERONEが出演している番組は?

 

View this post on Instagram

 

#SPOTLIGHT2018 出場MC🎤 南国🏝で修行中の、ERONE @erone121 からメッセージが届きました!

韻踏合組合(In Fumiai Kumiai)さん(@infumiaikumiai)がシェアした投稿 –


韻踏合組合のERONEはテレビ番組にも出演しています。

その番組はAbemaTVの人気番組『NEWS RAP JAPAN』で、DARTHREIDERとアナウンサー天明麻衣子が司会の『ラップで語るワイドショー』のようなコンセプトの番組です。

政治ニュースや時事ニュースの記事などをテーマに『賛成派or反対派』に分かれてバトル形式でそれについて語っていく流れになっています。

主に出演者は呂布カルマ、COMA-CHI、ACE、ERONE、とろサーモン久保田で、他にも毎回ゲストラッパーが出演します。

EORNEのラップはもちろんすごいですが、他の即興ラップも見物です!まだチェックしたことがない人は是非みてみてください!

 

韻踏合組合のHIDADDYに逢える場所がある?

「韻踏合組合 HIDADDY」の画像検索結果
韻踏合組合のHIDADDYは大阪アメ村で『一二三屋』というセレクトショップを経営しています。

お店では洋服に限らずHIPHOPのCD、スケボーなどストリートグッズを取り扱っています。

お店に行けばHIDADDYやCIMAが働いていて、テレビの中の人に気軽に会うことができます!!

店頭販売だけでなくオンラインショップもあるので、足を運べないけど気になる方はオンラインでチェックしてみてください!

HIDADDYのお店「一二三屋」オンラインショップ

 

韻踏合組合・遊戯ってどんな人?インタビューを紹介!

「韻踏合組合 遊戯」の画像検索結果

韻踏合組合の遊戯もソロ活動を行っていることは御存じですか?

どんな人柄なのかわかるようなインタビューをみつけたので紹介したいと思います。

■まず、若いイメージがあるんですが、今年でMCとしてのキャリアは何年目でした?
「ざっくり言うと10年目で、今は26歳です。10年でソロ・アルバム1枚目っていうのもよかったし、歌うことに内容も付いてきたと思うんで、今回はちょうど良いタイミングでしたね」

■家庭も持つようになって、最近ではショップも運営してますが、普段のライフ・スタイルはどういったものでしょうか?
「朝起きて、子供の相手したり釣りに行ったりして、昼頃には店に出て、毎日やるべきことをコツコツやっていってる感じですね。やっぱり常にそういう生活してるから、リリックにも反映されると思う。誰かに雇われてるわけやないし、自分の食いブチは自分で作らなあかんから当然、責任も産まれるし。けど、音楽があるから洋服屋もあるわけやし、やっぱり全然関係ないことはやりたくないんですよね。やりたいことを、どうやって楽しんで長く出来るか?ってのを常に考えてるし、そこから作り出すことを自分の中でひとつの楽しみにしてますね」

■子供が出来ての変化は?
「誰もが変わると思いますよ。やっぱり親としてカッコ悪い部分は見せたくないじゃないですか。子供はカワイイし、それを守るためならどうにでも変われると思いますね」

http://amebreak.ameba.jp/interview/2009/05/000819.html

個人的に印象的だった言葉は以下の2つです。

「やりたいことを、どうやって楽しんで長く出来るか?ってのを常に考えてるし、そこから作り出すことを自分の中でひとつの楽しみにしてますね」

「子供はカワイイし、それを守るためならどうにでも変われると思いますね」

遊戯のかっこいい生き様を感じますよね!

 

韻踏合組合の名曲と言えば「一網打尽」!


この曲は2014年に発売されたシングル曲で、ヒットしました!

 NORIKIYO, SHINGO☆西成, 漢 がフィーチャリングしていて、豪華なキャストでの1曲になっています。

ちなみに曲名である「一網打尽」とは以下のような意味合いです。

一度網を打ってそこにいるすべての魚を捕らえること。転じて、一度に一味を全部捕らえること。

https://kotobank.jp/word/%E4%B8%80%E7%B6%B2%E6%89%93%E5%B0%BD-433731

イントロから聴けば癖になるようなかっこいい1曲なので、是非チェックしてみてください!

 

韻踏合組合のライブ情報を紹介!


2018年も残すところ1か月となりましたが、韻踏合組合のライブ情報を紹介したいと思います。

グループとしてのライブではありませんが、一部メンバーが出演するライブ情報になります。

11.25(Sun) IFK & 勝 [SPOTLIGHT] @ユニバース
12.01(Sat) HEAD BANGERZ @JOULE
12.08(Sat) 遊戯 [NUMBER SHIGA] @U★STONE
12.16(Sun) ERONE [KOK西日本予選]@小倉
12.22(Sat) HIDADDY[BRANCH]@神戸
12.23(Sun) HIDADDY@ 岡山
12.25(Tue) HIDADDY [DANCE ENOUGH] @CAMON
12.30(Sun) HIDADDY [UMB本戦]@東京
12.31(Mon) HIDADDY @JOULE

後半はHIDADDY出演のイベントがたくさんありますね!!

 

韻踏合組合が主催のイベントenterって?


韻踏合組合はラップバトルイベントENTER』を主宰しています!

このイベントのエントリー数はおよそ130名で始めた当初に比べると10倍の人が応募していることになります。

最近はフリースタイルダンジョンの影響もあり、ラップバトルがホットなので来年はもっと増えると予想できますね!

ちなみに2018年最後のENTERは10月27日に行われゲストとして、今注目のラッパー・SUSHIBOYSがきていました。

毎年注目したいイベントです!

 

韻踏合組合の新曲を紹介!歌詞も気になる!

 

View this post on Instagram

 

Rec🎤🎤🎤 ・ ・ #韻踏合組合 #韻踏 #IFKRECORDS

韻踏合組合(In Fumiai Kumiai)さん(@infumiaikumiai)がシェアした投稿 –


韻踏合組合は2017年に9枚目のアルバムとなる『王手』をリリースしました。

この作品に関してインタビューでは以下のように答えていました。

HDM:前作(2016年)から今作(2017年)は、日本のヒップホップシーンの状況が劇的に変わったと言ってもいいような時期で、その動きにシンクロしているように感じました。加熱するラップゲームの中で、確信犯的に「王手!」という。

HIDADDY:(劇的な流れの主因は)高校生RAP選手権からのフリースタイルダンジョンの流れですね。僕らは20年近くMCバトルに出たりしている中で、時代がやっと僕らに追いついてきた。たまたま藤井名人が…何連勝でしたっけ?記録を作ったりしていましたけども、その話題よりもずっと前にタイトルは『王手』と決まっていたので、世の将棋ブームとは全然関係ないんですよ。将棋ブームとも周りのシーンの状況がどうとかも関係なく、SATUSSYのアイディアとしてメモ書きにずっと「王手」と書いてあったんです。

遊戯:HIDADDYがさっき言ったように、時代が僕らに追いついた。カテゴリーもハマった。僕らはこうやって最前線でずっとやってきて…確かにラップを続けてる先輩たちはいますけど、実際に核となって動いてるというほどではないし、それなら僕らが『王手』というタイトルをつけてもいいんじゃないかというのは、今回明確に思いましたね。

韻踏合組合インタビュー

インタビューから「王手」という名前は前々からアイディアとしてあったみたいですね!

加熱するラップシーンの中心に存在するような彼らの新しい曲は毎回楽しみです!

 

韻踏合組合はかっこいい大阪のヒップホップグループ!


今回はラップグループ韻踏合組合について紹介させていただきました!

彼らの活動は10年以上にわたり、メンバーそれぞれがソロで活動したりテレビに出絵したりと活躍しています。

メンバーのHIDADDYに関しては一二三屋というアパレルをやっているので、立ち寄れば実際に会うことができます!

そのほかにもライブに行けば確実にメンバーを見ることができるので、都合を合わせて1度は行ってみてはいかがでしょうか?

2017年にはグループとして9作目とあるアルバム「王手」を発売した韻踏合組合の今後の活躍に期待したいですね!

気に入ったらシェアをお願いします!