島崎遥香ドラマ主演で演技評価は?水着拒否で炎上!理由はタトゥー?

どうも、Answerです!

今回は、ドラマ主演に「水着」グラビアにといろいろ物議を醸している、AKB48の「ぱるる」こと島崎遥香について書こうと思います。

スポンサードリンク

ドラマ『警視庁 ナシゴレン課』について

まずは、ぱるる主演のドラマ『警視庁 ナシゴレン課』について。

昨年秋から半年間放映されたドラマ『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』は、AKB48グループの各メンバーが各回入れ替わりで主役を務めたことが話題となりましたが、これは次期のAKBドラマの主役オーディションも兼ねてまして、ここで1位となったのが彼女だったわけです。

このオーディションの結果や他のドラマにおける反応を考慮すると、彼女の演技に対する評価はまずまずといえます。脚本や周りのキャスティングに配慮は必要ですが、ドラマがぶち壊しになる心配だけはしなくていい。そのへんは安心です。

『警視庁 ナシゴレン課』は警視庁を舞台とした「刑事ドラマ」ですが、主人公・風早恭子は捜査に出向かず、会議室「だけ」で事件を解決するという「ワンシチュエーションコメディ」の一面も持つという、なかなか斬新な作りとなっています。

同僚役として、古田新太、勝村政信の2人がガッチリと脇を固めます。

企画・脚本は秋元康。AKBモノですからね。お約束ですね。

「水着拒否」とは?

8月末に発売された『週刊少年マガジン』40号の巻頭グラビアは、AKB総選挙の上位8人、いわゆる「神8」が飾り、水着姿がおしげもなく披露されてるんですが、1人だけそうでない人がいます。それが「にゃんにゃん仮面」ことぱるるで、これが反響を呼ぶことになります。

スポンサードリンク

さらに集英社のムック『AKB48総選挙! 水着サプライズ発表2016』でも選抜メンバー16人が表紙を飾っていますが、やはりぱるる1人だけが水着ではありません。

『アサヒ芸能』の記事の言葉を借りれば、

これが気にならないというほうがおかしな話だ。

というのが、多くの読者の自然な反応なのではないでしょうか。

そしてこれは、さまざまな憶測を呼ぶことになります。

そもそも原因は?

いろいろある憶測の中でも特にネットで話題となったのが、

「ぱるるはタトゥーを入れてるんじゃないか?」

というもの。

確かに本人が自身のタトゥー写真をツイートしていますが、あくまで「シール」とのことで、信憑性としてはまだ微妙です。

ほかには

「水着になると持病の喘息の発作が起きる恐れがある」

「アスペルガー症候群なので、拒否されると止めようがない」

などがささやかれていますが、どれも憶測の域を出ません。喘息持ちなのは事実で、それがもとで昨年一時休養もしているんですけどね。

まとめ

そんなこんなでわが道をまっしぐらに突き進む島崎遥香。ファンは彼女のそういうところを支持しているみたいですが、これもいつまで続くんでしょうか。

…ぱるるのあしたはどっちだ?

スポンサードリンク
いいねよろしくお願いします!
島崎遥香ドラマ主演で演技評価は?水着拒否で炎上!理由はタトゥー?
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする