ライムスターMummy-Dや宇多丸のプロフィール!ライブや新曲、アルバム情報も!

ライムスターのプロフィールを紹介!


・1989年に結成された3人組ヒップホップグループです。
・ライムスターの別名はKING OF STAGEライブのパフォーマンスが最高だと言われています。
・1989年、「早稲田大学ソウルミュージック研究会ギャラクシー」にて、当時2年生であった宇多丸と新入生として入部してきたMummy-DがRHYMESTERを結成しました。
・1993年、アルバム『俺に言わせりゃ』でデビュー。ヒップホップコミュニティFunky Grammarを結成しました。
・2001年に活動の場をメジャーへと移し、Ki/oon Records内レーベルNeOSITEに所属します。
・2007年3月31日に初の日本武道館ライブを開催。公演後には活動休止を発表しました。
・グループ休止中の間、メンバーはそれぞれ活動の幅を広げたていました。
・2008年2月10日に行われた『第2回「火の国音楽祭」〜ライムスターがライブしにやってくる。』で約1年ぶりにライブ活動を再開します。
・2010年2月にはアルバム『マニフェスト』を発売しオリコン・デイリー・アルバムチャートにて、グループ史上初となる3位を獲得した。また、AOL Radioにおいて2010年上半期に世界各国でリリースされたCDのなかで最もダサいジャケットとして1位を獲得した。
・2014年12月19日にJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントへ移籍し、RHYMESTERが主宰するレーベル「starplayers Records」が設立された。

 

ライムスターDJ JINのプロフィールを紹介!

・本名は山本 仁〈やまもと じん〉
・1973年3月24日生まれ
・奥さんが仙台出身。
・たまにラップをする
・ターンテーブル2枚を同時に使うスタイル。
・格闘技が好き

 

ライムスターMummy-Dのプロフィールを紹介!


・本名は坂間 大介〈さかま だいすけ〉
・1970年4月14日生まれ
・神奈川県横浜市出身。
・別称は「酔っ払いのライマー」「ちょんまげのサムライマー」。
・バラエティや俳優業にも挑戦し、ドラマ『カルテット』での出演が話題になりました。

 

ライムスター宇多丸のプロフィールを紹介!

憧れの宇多丸師匠に会いにいきます!!! Repost @theater_ciema with @get_repost ・・・ 町山智浩さんに続いて、嬉しいお知らせです!! 今年も10/13(土)〜14(日)に開催します「BOOKマルシェ佐賀2018」の企画のひとつとして、なんと!宇多丸さんが4年ぶりにシエマにやって来ます!!!!! 本日より予約開始しておりますので、お早めにどうぞ! _____ ヒップホップ・グループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパーとしてだけでなく、ライター、ラジオパーソナリティとしても活躍されている宇多丸さんをゲストにお迎えし、今回の「BOOKマルシェ佐賀2018」のテーマ「温故知新」にちなんだ、本や映画についてのトークショーを開催します。 宇多丸さんセレクトの映画も同時上映します。 ・ ■日時:2018年10月13日(土) 開場14:00/開演14:30(18:30終了予定) 14:30~『沈黙 -サイレンス-』上映 17:15頃~ トークショー ■料金:1,800円(映画+1ドリンク付き) ■ゲスト:宇多丸さん(ライムスター) ■上映作品:『沈黙 -サイレンス-』(2016年/159分/アメリカ/監督:マーティン・スコセッシ) ■定員:90名(*定員に達し次第、受付締め切り) ・ ■お問合せ&お申込み: 電話0952-27-5116(10:30~20:00) メール(ticket@ciema.info)①氏名、②電話番号、③参加人数をご記入の上、ご送信ください。 *送信から3日以内にメールの返信がない場合は、お手数ですがお電話ください。 #宇多丸 #rhymester #ライムスター #アフター6ジャンクション #bookマルシェ佐賀 #トークショー #沈黙サイレンス #温故知新 #シアターシエマ #シエマ #ciema #映画館 #ミニシアター

カラテチョップ☆ええやんさん(@karatechop.ayan)がシェアした投稿 –


・本名は佐々木 士郎〈ささき しろう〉
・1969年5月22日生まれ
・MC名は桂歌丸及び宇多田ヒカルに由来する。
・かつてはMC SHIRO、歌丸名義で活動していました。
・高校生の時「現国の模試で全国2位を取ったことが人生のピーク」と豪語する。
・趣味は映画、漫画、アニメ、ゲームとサブカルチャー。
・映画好きが講じて毎週土曜日のTBSラジオ「ウィークエンドシャッフル」では、自腹で観てきた映画を豊富な知識と独自の視点で批評します。
・たくさんのサブカルチャーに刺激を受けまくった結果、他の人が真似出来ない独自のライミングテクニックをもっている。

 

ライムスターの2018年ライブ情報を紹介!


ライムスターの残っている2018年のライブ情報を紹介したいと思います。

  • 9月2日 Sunset live 2018
  • 9月8日 baycamp 2018
  • 9月8日 baycamp 2018
  • 9月9日 風とロック芋煮会
  • 9月15日 new acoustic camp 2018
  • 9月16日 たとえばボクが踊ったら、
  • 9月23日 red bull music festival tokyo 2018
  • 10月7日 the great satsumanian hestival 2018
  • 10月21日 base ball bear tour

以上の9本です!

ライブの本数は多くないので1本1本が貴重ですね!

 

ライムスターはブログをしているの?


ライムスターは以下のブログをしています!

http://starplayers.jp/rhymester-blog/

こちらのブログではライブ情報、リハの様子などを見ることができます。

高頻度で更新されているので、ブックマークにしていチェックしましょう!

 

ライムスターのアルバム「俺にいわせりゃ」を紹介!


このアルバムはライムスターのデビュー作品で、完成度に対して本人たちは不満をもっています。

インタビューでもこのように語っています。

文脈を説明しますと、我々自身が本当に廃盤にしてほしいと思っているアルバムなんですね(笑)。

あまりにも出来が不本意すぎて。でも俺らが嫌がっているのを分かった上でファンは言ってるんです。

でも、リアルに『俺は“俺に言わせりゃ”世代だし、あれは本当に良いアルバムですよ』って熱い目で語られたこともありましたよ。それに対して俺の答えは『てめぇふざけてんのか』

https://getnews.jp/archives/1456460/gate

このアルバムに収録されている曲は以下の通りです。

  • イントロ
  • 笑うな
  • ちょとしたヒガミ
  • LIVE FROM俺んち
  • AB・A・O・B
  • なんもやる気しねえ
  • 星に願いを
  • あわよくばパワー
  • ルーパー氏のテーマ
  • ユニフォーマーズ宣言
  • ワン・アンド・オンリー
  • 愛のなんでなんだ
  • FUNKY GRAMMER
  • ヴァイオレンス・ファンタジー
  • アウトロ
  • あわよくばパワー REAL LOVE MIX

個人的にはこの時代を感じるサウンドで好きなんですけどね!!

 

ライムスターの新曲「After 6」を紹介!


ライムスターは2018年7月16日に新曲「After 6 」をリリースしました。

この曲のMVではライムスターの3人と女性がペアを組んでちょっとクールにな仕上がりになっています。

シティミュージックな雰囲気を感じる曲調になっているので

まだ聴いていない方は是非チェックしてみてください!

 

ライムスターのおすすめ曲を紹介!

ライムスターのおすすめ曲①Future is Born

2017年に発売された曲です!

最新曲After 6のようにシティミュージックの雰囲気を感じます!

ライムスターのおすすめ曲②梯子酒

2017年に発売された曲です!

タイトルの通り「梯子酒」のイメージをうまく音で表現されています。

ライブでやると盛り上がりそうです!!

ライムスターのおすすめ曲③B-BOYイズム

1998年に発売された曲です!

ライムスターの代表曲といっても過言じゃないと思います。

ライムスターのおすすめ曲④人間交差点

2015年に発売された曲です!

交差点を行き交う人たちを例えにしています。

 

ライムスターの今後に注目!

好きなもの:RHYMESTER 彼らはただのオッサンではない。めちゃんこカッコ良いオッサンなのだ。RHYMESTERは日本にヒップホップ、ラップ文化を根付かせ、開拓してきた先駆者であり、常にシーンをリードし続けるレジェンドである。彼らとの出会いはラジオだった。ケツメイシの次の番組がRHYMESTERで、そこで彼らの曲に虜になり今に至る。最高を常に更新し続けるグループであり、一番好きなアルバムを選ぶのに今までで一番迷ったが、出会いと思い出のアルバムに。最新作の『ダンサブル』も本当に傑作で良曲ばかりなので、是非一聴していただきたい。ちなみに、RHYMESTERのファンはかなりマナーが良く、KING OF STAGEの名に恥じぬ、KING OF お客がライブを盛り上げる。怖い人はいないので、是非ライブに参加して、その熱い雰囲気に酔っていただきたい。勿論、プロドリンク(ビール)を片手に物理的に酔うのも大正解である。一番好きなアルバム『グレイゾーン』 #RHYMESTER #ライムスター

tepさん(@tep0517)がシェアした投稿 –

1989年に結成されてから今年で29年目になるのがライムスター。

一時期活動を休止していたこともありましたが、現在は活動をしています!

ライムスターの音楽は泥臭いラップではなく、お洒落な韻ふみが印象的です。

そんなライムスターの今後の活躍に注目です!

気に入ったらシェアをお願いします!