ANARCHYの生い立ち刺青が凄い!彼女や身長は?ファッションセンスも抜群!

ANARCHYってどんなアーティスト?

🦅 @dee_tattooer

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –


・本名は北岡 健太(きたおか けんた)
・京都府出身のラッパー。
・R-RATED RECORDに所属している。
・1981年、大阪府に生まれる。
・1984年、京都の市営団地に転居する。
・1998年、ZEEBRAが出演する音楽番組を目にしたことにより本格的にラッパーを志すようになる。
・2000年、JC、NAUGHTY、BISHOP、DJ AKIOと共にRUFF NECKを結成した。
・2003年、自主でE.P.『Ghetto Day’z』を発表し、手売りや地元ショップ等で販売。その後、R-RATED RECORDSの立ち上げに合流し、交流のあった名古屋シーンや全国区プロデューサーへの客演もこなすようになる。
・2005年12月21日、自身の1stシングル『Ghetto King』が発売。
・2006年4月19日、自身の生い立ちをラップしたシングル2ndシングル『Growth』を発売。
・2006年12月13日、1stアルバム『ROB THE WORLD』を発売。『ミュージック・マガジン』、『Riddim』誌などで“年間ベスト・アルバム”に選出される。
・2008年2月15日、初の自叙伝『痛みの作文』を発売。
・2008年6月、初のニューヨークライブを行う。
・2008年9月、2ndアルバム『Dream and Drama』を発売。『Custom Lowriding』、『Tattoo Burst』、『bounce』、『Riddim』等の表紙を飾り、渋谷アップルストアでの無料ライブには同店舗過去最高の動員数を記録。
・2008年10月、3箇所(名古屋、東京、大阪)で初のワンマンライブショーケースを行う。
・2009年6月3日、その模様を記録したDVD『DREAM AND DRAMA LIVE!』を発売。
・2011年8月3日、全編MUROプロデュースによる3rdアルバム『Diggin’ Anarchy』を発売。
・2011年10月7日、朝日新聞社が運営するニュースサイト「asahi.com」に掲載されたコラム『「下流」の現実リアルに 新世代ラッパーの歌詞に存在感』にて紹介される。
・2011年12月18日、日本人のヒップホップアーティストとしては初の「Billboard LIVE TOKYO」で単独公演を果たす。
・2012年5月2日、RUFF NECKとして初のフルアルバム「RUFF TREATMENT」を発売する。
・2013年11月13日、4thアルバム「DGKA (DIRTY GHETTO KING ANARCHY)」をフリー・ダウンロードにて公開。米国の大手配信サイト「Datpiff」「audiomack」のチャートで一位を獲得。
・2014年1月1日、所属レーベルをavexの「CLOUD 9 CLIQUE」に移籍したことを発表。
・2014年7月2日、メジャー1stアルバム「NEW YANKEE」を発売する。
・2014年7月5日、自身の生い立ちを追ったドキュメンタリー映画「DANCHI NO YUME」が渋谷UPLINKで公開される。

 

ANARCHYに彼女はいるの?

#sickitup powered by @onepercent.jp photo by @_24young_ @marian.mint

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –


ANRCHYは男性だけでなく女性からも人気のあるラッパーですが、現在彼女はいないと考えられます!

マリアという女性と噂があったみたいですが、実際どうなのかは分かりません。

私の推測では、女性と遊ぶために特定の彼女をつくっていないんだと思います。

筋の通った男なので、中途半端なことはせずとことん遊んでいるのが今のはずです。

結婚とかも考えているかどうかは謎ですね。

 

ANARCHYの刺青がすごい!

🌹

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –


ANARCHYは全身に刺青をいれています。

服からも見えますね!

 

ANARCHYはファッションセンスもいい!

@reebokclassicjp 👟🍕

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –

@jessekojima 📸

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –

取扱注意🚨 @blackeyepatch

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –

📸 @cannabis_tokyo @sub_age

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –

📸 @gosharubchinskiy

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –


ANARCHYはファッションにも注目されており、ミシカ、GDKといったブランドを好んで着ているようです。

ベースボールシャツにジーンズ、ボリュームのあるスニーカーといったストリート感溢れるアイテムを、スタイリッシュに着こなしていますね。

シンプルなものからカラフルなアイテムまでバランス良く取り入れているのも特徴的!

 

ANARCHYのライブがあつい!

🅰️KOBE

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –

ANARCHYのライブの様子はこのような感じです。

激アツじゃないですか?

是非いちどライブ二足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

ANARCHYの壮絶な生い立ち

@yuyatakahashi.monster 📸

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –


ANARCHYは治安の悪さで有名な京都の向島団地いわゆるゲットー育ちで、喧嘩など凄まじい青年時代を過ごしてきました。

16歳の時に暴走族の総長になり、

17歳の時には少年院に1年間入っていた過去もあります。

そして、ANARCHYの壮絶な生い立ちは、自叙伝「痛みの作文」に詳しく綴られています。

同じ日本でもこのような人生を送っている人がいるのかと、私は衝撃を受けました。

環境を言い訳にせず、ここまで有名になったANARCHYから見習うことはたくさんあると思います。

 

ANARCHYのおすすめ曲を紹介!

🕴

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –

ANARCHYのおすすめ曲①The Theme

「楽しまなきゃ意味がない」そのメッセージが強く伝わってくるメッセージです!

すごくかっこよくて、個人的には大好きな1曲です。

ラップという遊びを仕事にしたANRCHYが語るこの言葉には説得力があります。

ANARCHYのおすすめ曲②Shake Dat Ass

真夏に聴きたい1曲がShake dat assです!

「真夏はギャル無敵!!」というワードが好きですね。

本気で遊んでいるANARCHYらしい曲になっているので

ノリノリで聴いてみてください!

ANARCHYのおすすめ曲③Fate

ANARCHYの生い立ちを知ればすごくしみる1曲。

貧しい街で、複雑な家庭環境の中で育ったANARCHY。

日々の暮らしの中で感じていたことがあつい言葉になっています。

生い立ちを調べてから聴いてみてください!

 

ANARCHYの身長はどのくらい?

@adidasoriginals 👟

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –


ANARCHYの身長は175cmほどと言われています!

しかし実際はもっと小さいという声もあるので

明確な身長はわかりません。

 

ANARCHYはインスタをしているの?

tokai X Bull sxxt

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –


ANARCHYのインスタアカウントはこちらです!

@anarchyrrr

ファッションセンスの参考にも是非いちど

覗いてみてはいかがでしょうか?

 

ANARCHYのインタビューを紹介!

SHOW TIME 終了!! dance holic sp TOKYO next OSAKA!!!!!! @keera in da house

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –

―その上昇志向っていうのは、やはり出身である向島の環境で培われたものだと思うんですが、あらためて、向島への想いを話していただけますか?

10代のがきんちょが歌にして伝えたいと思うことを持てたのは、あの環境があったからなので、今になればあの街に感謝してます。

自分も母親がいなくなったり、周りもみんな貧乏で、片親の子ばっかりやったんですよ。

だからやんちゃな子も多い街で、そこから抜け出したいとか、もっと明るくしていきたいって思うようになっていったんです。

https://www.cinra.net/interview/201407-anarchy

―そこから抜け出すための手段が、なぜラップだったのでしょうか?

ANARCHY:父親も音楽をやってたので、ラップでなくても何かしら音楽はやってたと思うんですよ。

アメリカ人のラッパーもよく言うけど、ラップって何もなくても始められるものなんです。

アメリカだとそこらへんの公園にバスケットゴールがあるから、自然にバスケットを始めて、「これで抜け出そう」と思うのと一緒で、俺には何もなくて、

楽器を揃えることもできひんかったけど、ラジカセひとつあればみんなでラップすることはできたから。

https://www.cinra.net/interview/201407-anarchy

―最初は遊び感覚だったけど、それが自然と抜け出すための手段になったと。

ANARCHY:「音楽=夢」みたいなところがあって、夢ぐらい持ってないと、前を向けない状況やったんですよ。

「最低限夢ぐらい持ってようや」っていう、そういう感覚だったんですよね。

https://www.cinra.net/interview/201407-anarchy

―ANARCHYさんにとっては近所のおばちゃんも大事な存在だったそうですが、今ってそういう近所付き合いさえ失われつつある。そういう中で、音楽はセーフティネットの役割を果たせるんじゃないかとも思います。

俺は音楽って教科書やと思ってるんですよ。

むしろ教科書より深いことが詰まってて、メッセージがあると思う。

だから自分も音楽家としてやるからには、聴いた人が何かを考えたり、自分の道を見つけるための、教科書になれたらなっていうのは思ってて。

その本(自伝『痛みの作文』)とかも、別に自慢できるようなことなんてひとつも書いてないけど、同じ気持ちのやつとかが何かを感じてくれて、前を向けたらって思って作ったので。

その気持ちはこれまでのどのアルバムにも込めてますね。

https://www.cinra.net/interview/201407-anarchy

―今回のアルバムには若い人たちに向けたメッセージがたくさん入っていると思うのですが、ざっくりとお伺いすると、今の若い人たちに対して、どんな印象を持っていらっしゃいますか?

ANARCHY:一言で言えば、ダサい。『NEW YANKEE』っていうタイトルも、今のヤンキー像に捉れてたらダメだって、若者たちを煽ってるんですよ。

もちろん面白いことをやってる子もいると思うんですけど、「この世界を変えてやるんだ」ぐらいの強い気持ちを持っててほしいし、

「チマチマしてないで、どうせならもっとかっこよく生きろよ」ってことを伝えたいですね。

https://www.cinra.net/interview/201407-anarchy

音楽だけでなくこういったインタビューからも強い想いを感じるられるので、

ANARCHYに興味をもった方は、ライブに行く、音楽を聴くだけでなく

是非インタビューにも目を通してみてください!

 

ANARHCYから目が離せない!

@levis_japan 🙏

▪️◾️◼️1%9$$◼️◾️▪️さん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –


壮絶な人生を過ごしてきたANARCHY。

実体験をもとに書かれたあついメッセージには力があり

伝わってくるものが多くあると思います。

ヒップホップがあまり好きじゃない人にもぜひ聞いてほしいアーティストですね。

ANARCHYの今後の活躍に注目です!

気に入ったらシェアをお願いします!