175Rの現在!解散?活動休止?理由は病気?メンバーやおすすめ曲を紹介!

175Rってどんなバンドなの?

Thank you!! #175R #comingkobe18 #カミコベ2018

175R OFFICIALさん(@175r_official)がシェアした投稿 –


1998年に結成された日本のパンク・ロックバンドでジャンルは青春パンク!

・インディーズ時代はLimited Recordsに所属

・東芝EMIに移籍し2003年1月にメジャーデビューを果たす

・バンド名は、SHOGOの小学校時代の友人のあだ名からちなんだものである

 

175Rのメンバーを紹介!

カラテカ入江さんと会ったよ。 一緒にいると落ち着く人。 大好き。

175R OFFICIALさん(@175r_official)がシェアした投稿 –

175Rボーカルshogo

1980年3月24日生まれ

・福岡県北九州市小倉北区出身

・2005年からは作詞・作曲のクレジット名は「shogo. k

・自身がプロデューサーを務めるBUG ROCK RECORDSも立ち上げている

・2004年SPEEDの今井絵理子と結婚。第1子(男児)をもうけるが、2007年に離婚。

175Rベース担当ISAKICK

1981年3月18日生まれ

・福岡県北九州市小倉南区出身

・『鴬谷フィルハーモニー』のベースも務める

・『GEM』音楽ディレクターでも活動している

175Rドラム担当YOSHIAKI

1982年12月7日生まれ

・福岡県北九州市小倉南区出身

・元メンバーのKAZYAの実弟。

175R元メンバーkazya

・1979年9月6日生まれ

・YOSHIAKIの実兄

・元々はKAZUYA名義で活動していたが、2003年1月に「U」を取って、現在の名義になっている。

・2017年4月15日に大阪・大阪城音楽堂で開催されたワンマンライブ「175R 活動祭開!青き春の野音!」をもってバンドを脱退。

・現在は新宿のゴールデン街でラーメン屋を経営している

・福岡県北九州市小倉南区出身

 

175Rは解散したの?


175Rは2010年に活動を休止しました。決して解散をしたわけではありません。

 

175Rが活動休止していた理由は?


175Rが活動を休止していた理由は、SHOGOのうつ病でした。

本人がインタビューでその時のことを語っています。

レコード会社の経営不振も影響し曲が売れなくなっていく

レコード会社といっても、正確には僕らが所属していた“レーベル”がレコード会社の中でも独立した小さな会社になっていて、そこのことなんですが。

2006年に経営が傾いて…潰れはしなかったんですが、実質的には機能しなくなり。

僕らのギャラも、未払いが続くような状態で。

SHOGOがうつ病になってしまう

幸いレコード会社は、移籍することができたので、休止の直接的な原因ではないです。

でもその頃からの「必死に作った曲なのに売り上げが伴わない」という状況は、休止に繋がっていますね。

結局は“売れる売れない”というのが付いて回る仕事なので…。

特に僕らはデビュー1、2曲目が大きくヒットしてしまった。

…するともう“落ちるしかない”んです。

しかも、そのデビュー初期だけを知っている人から「まだ175Rって活動してるんだ?」なんて言われたりする。

それで僕が“うつ状態”になってしまったのが、休止の原因ですね。

175Rの現在はどうなっているの?


175Rは2016年から活動を再開しています!

活動休止から再開するまでがインタビューされていたので、引用したいと思います。

活動を再開したきっかけは「恩人の死」

大きい理由としては、“恩人の死”が、続いてしまったことですね…。

メジャーデビュー前からよくしてくれたレコード会社の部長さんや、インディーズ時代にジャケットの絵を描いてくれたスタッフ。

その方々が、この1、2年で相次いで亡くなってしまい…。

みんな、「175Rをもう一度見たい」と言ってくれていたんですが、なかなか実現することができなくて。

恩に報いるためにも、いつかは再開しなければと考え始めたんですよ。

 

そして、その再開への気持ちを後押ししてくれたのが、「骸骨祭り」※というイベント出演へのお誘いです。

(※2016年12月に幕張メッセで開催された。音楽・お笑い・格闘技の3種類のライブを2日間かけて行う大イベント)

まだ休止していた3年前に、親しくしていた主催の方から「2016年のイベントは盛大にやるので、ぜひ175Rに出演してほしい」と言われて。

そのときは「まだまだ先のことだしなぁ~」と、深く考えていなかったんですけど、その2016年が再開を検討していた時期と重なったので。

亡くなってしまった恩人たちへの感謝の気持ちも込めて、再び175Rとして活動し、イベントへも出演しようと決めたんです。

175Rのライブ情報は?


活動を再開した175Rの2,018年のこりのライブ情報を紹介します!

7月28日・29日 8フェス

9月8日・9日 TREASURE05X 2018

8月4日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL

9月22日 RESORT JAM 2018

9月29日 長田大行進曲2018

現在公表されているライブ情報は以上の5本です!

ワンマンライブを行ってほしいです。

 

175Rのライブ定番曲を紹介!

ありがとうガガガSP! #175R #長田大行進曲 #感動した

175R OFFICIALさん(@175r_official)がシェアした投稿 –


175Rのライブにいこうと考えている方は今から紹介する曲を覚えていくとライブで思いっきり盛り上がれます!

  • 空に唄えば
  • ハッピーライフ
  • 夏のマボロシ
  • これから
  • Party
  • GLORY DAYS
  • SAKURA
  • シャナナ
  • 遠く遠く
  • YOUR SONG

どれも胸を張っておすすめできる曲ばかりです!!

 

175Rのおすすめ曲5選!

175Rのおすすめ曲①空に唄えば

175Rの曲でも爆発的にうれた1曲!

すごく個人的な話ですが、小さい頃母親がいつも車でこの曲を流していて好きになりました。

曲の始まりから圧倒的な疾走感で、ぶち上がります。

青春時代を思い出すような歌詞で、心にじーんとくるものがあります。

素敵な歌詞ですよね。

175Rのおすすめ曲②これから

再始動した覚悟と想いが綴られている1曲で、感動します。

くじけそうな時にきくと、背中をおしてくれます。

175Rのおすすめ曲③遠く遠く

槇原敬之のカバー曲になります。

ロック好きの私からすると原曲より、175Rのカバーバージョンのほうが好きです!

175Rが歌うと青春色がつよくなり、より心にしみます。

まだ175Rの遠く遠くを聴いたことがない人は、是非きいてみてください!

175Rのおすすめ曲④Weakness

まずイントロのギターリフがかっこいいです。

活動を再開してからの曲は、歌詞に深みが増している気がして、今まで以上に共感できる部分があります。

これがサビになります。

175Rのおすすめ曲⑤トカイノネオン

活動を休止しているときに、つくった歌詞なんでしょうか?

shogoの強い想いをすごく感じる歌詞です。

 

活動を再開した175Rの曲が心に響く!

いかがでしたでしょうか?2016年に活動を再開した175Rを紹介させていただきました。

当時爆発的なヒットを生み出してから、しばらく活動を休止しているので今活動していることを知らなかった人も多いと思います。

昔と変わらない疾走感あふれる曲と、強いメッセージが伝わってくる175Rの曲は今もめちゃくちゃかっこいいです!

今年はもうフェスやイベントでのライブしかないみたいなので、

来年ツアーが始まったりしたら、是非チェックしてみてください!

盛り上がり、感動すること間違いないです!

気に入ったらシェアをお願いします!